Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

コロナ明け10月は、久々展示会と箱根旅で駆け抜けた

コロナが明けて10月は、止まっていたことを解放した

 10月最初の作業は、これ・・
Kids Tracker10月初旬に、子供たちや徘徊老人を見守る目的で、Watch型Tracker(B1 B2 B3 B4 B5 B7 B8 B12(17) B20 B28A) を中国から輸入、課題は動作可能なLTE SIMの選定だ、手持ちの AU、Y-moblieのSIMで試すがアンテナ立たず、次にプリペイドSIM(B1 B3 B19 B21)を購入したがアンテナ立たず、次に OCN(docomo B1 B3 B19 B21 B28B)SIM契約をして試験するもアンテナ立たず1日で解約、最終挑戦で IIJ(au b1 B3 B11 B18 B26 B28A B41 B42)SIM契約したがアンテナ立たず。
1ヶ月間に渡りメーカーと技術的やりとりの中で一旦返品調整に至りました。
因みに、すべてのSIMは iPhone では通話利用できました。

農業week展示会14日、ビッグサイトで農業関連のイベントがあり参加しました、大勢の人が集まるイベントは1年ぶり、スマート農業を目指し、農業データ連携基盤WAGRIの利用、ドローンの活発な利用などを調査した。
40kg搭載のドローンの大型化も進んでいました。


箱根旅コロナが明けて、誰もが旅をしたいと思うところですが、21日知人と箱根一周の旅に行ってきました。
箱根湯本から箱根登山鉄道で「彫刻の森美術館」経由で強羅へ、強羅で蕎麦を食べた後、ケーブルカーで早雲台でロープウェイに乗換え「大涌谷」へ、1個で7年長生きする黒たまごを食べた後、再びロープウェイで桃源台へ



箱根旅桃源台からは、海賊船で芦ノ湖を元箱根に向かう所でしたが、1分程の遅刻で「ロワイヤルII」に乗り遅れ、お陰で全身映えで話題の黄金色「クイーン芦ノ湖」に乗船、最終便で元箱根に着いた頃は薄暗く、ここから歩いて箱根神社に向かい参拝、帰路に着きました。
新宿までは、わざわざ1本乗り過ごして VSE50000の先頭席の次の席を確保、ビールと蒲鉾で旅を締めくくりました。


産業ロボット25日と26日の両日、産業ロボットのティーチング研修を受講、ティーチングとはロボットの動く軌跡とタイミングを設定する作業で、初日は、このメーカーではティーチング・ペンダントというコントローラーを操作しての方法を学び。二日目は、パソコンでのプログラミングとシミュレーションを使いロボット制御を学びました。
想像より楽に学習できて驚いた(技術蓄積の成果)

その昔、超大型モーション制御カメラを運用した経験があり、プログラミングも普段Pythonを使っているので、難なく学習出来ました。

Agora アプリ隅田川端にて、「風力発電DXステーション Agora」のサービスアプリを思考・・・Local5G下でのアプリを企画中ですが、現状 Local5Gは、機器が高価の割に電波エリアが狭い等課題が多いので、当面、低遅延大容量は捨てて、sXGP(PHS帯プライベートLTE)に注目します、コストも1/10以下

人工知能展示会月末29日、幕張メッセにて「人工知能」の展示会に参加、写真右のセミナー会場の人を見れば混雑具合がわかります。今、AIの利用は広がり続けていますが、当社の事業範囲でのAI適用を確立したいと考えています。

やっぱり、直接、担当者と話せるのは素晴らしい
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other