Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

ナンプレ、思考の中での仮説を立て思考連鎖の訓練になる

ナンプレ・・ シンプルでありながら結構”脳ミソ”を使う
縦列、横列、ボックスの中に1〜9の数字を入れて行くクイズ

ナンプレ中級数字を探す一番簡単な方法がコレ
ゲーム開始でコレを1から9までチェックします
例えば、左図で左下のボックス
同線上に同じ数字は入らないので7に注目すると
自然に丸に7が入る事が分かる。

同様に右図で右側中央のボックスで、2に注目すると、入る位置がわかります。これは、全く脳ミソを使わずに、単に確認だけで良いので初級技。
この確認法は、上級問題でも組み合わせて使うので必須手法です。

次に、よく登場するパターンで
ナンプレ中級6つの数字が入っていて残り3つの数字を探し出す事
まず、左図で左端縦の空コマには、3,7,9が入ることが分かり、その中で横列一番上と下から2番目の列には既に7があるので、一番下に7が入る。

更に、右図で残る空コマには、3,9が入りのですが、左端下のボックスには既に9があるので、一番上に9が入る事が分かる。これ中級レベルです。
これは、視野を広く持つ訓練になります。

次は、上級レベルの問題ではもう少し難しい

ナンプレ上級仮確定法を使います
左下ボックス残りの空コマには、4,6,9が入るハズ。どこに入るかは関係なく3つの空コマグループの仮確定する。横に目を移し右下ボックスに注目すると、2コマには残りの数字7,8のいずれかが入る、よって、下から二段目の空コマには6が入る。


ナンプレ上級左側の3つのボックスに注目
まず、左上の2段目、容易に8(緑)が入る。上の3つのボックス、2段、3段目に9があるので、左上ボックスの一番上に9が入る事が分かり、左上ボックス2つの空コマは、4,7が想定出来る。

その2つの縦列を見ていくと、左下ボックスに既に7があるので、自ずと左端のコマに4が入り、隣コマには7が入る。

思考連鎖この例では、中下ボックスの2or4(緑)をきっかけに思考を連鎖して行った例です。
ここに2or4が入るとすれば、上を見て2つの空コマには6or8が考えられますが、4行目には既に8があるので、6が入る事が分かります。ここからは思考連鎖で数字が空コマに入って行きます。このきっかけを如何に見つけだすか・・周りに目を広げることが大切

これらは、グループを評価し仮説を立てて、先に思考を進める訓練ができます。
ナンプレの場合の仮説は不動のものですが、世の中での仮説は変動しますが、その後の行動で、その変動確率を少なくすることが出来るのも世の中です。

先の読めない時代は、自身で仮説を立てて先に進まないと何も実現できません。是非、ナンプレで頭を柔らかくして、周囲にしっかり目を広げて新しいチャレンジを楽しんで下さいませ
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other