Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

IoTプログラミング教える「ov60 IoT 工作教室」準備

今年は、60歳以上4000万人(ちと大げさ;笑)市場に向かって
IoTプログラミング教室を企画し開催します。
題して、「ov60(オーバー60才の意味) IoT 工作教室」
先ずは、その順序として広報宣伝Webサイトを作らねば・・

60歳以上4000万人と言っても、そこから70歳以上の方々を差し引くと750万人で、性別や居住地、性格などを考慮して、その中の0.05%の方々”37万5千人”への訴求を目標にします。(細かい?)

宣伝WebサイトはWordPressで作る予定ですが、WP用サーバーが要る
WPテストサーバーが必要なので、まずは、それ作ろう・・
「そこからやる?」
「はい、そこからやります。」(笑)

コストセーブの為、お古のサーバー装置を引っ張り出しました。
TEST Serverこれがテストサーバーです、モニターはテレビで
ヒューレッドパッカード製の本格的なやつ 1U-Type
インストール済業務用環境から、My環境に変更します
無償のfedora29 server をインストールすることに
Boot discを作り、すったもんだ悩みながら・・
無事 fedora29 server をインストールできました。

内部にmySQL DBを構築して、WordPress Server を2サイト分設定
これで、Word Press サイトのテストを自宅内で出来ます。
サイトが完成したら、公開サーバーにアップロードすればOK
更に、Python3を入れてOK、Node-REDも入れる予定

勿論、ラズパイ3、ラズパイ Zeroでの試作もバッチリやっています。
教材に適した、IOデバイスも選定して色々テストしています。
音声応答機能、カメラ認識機能、スマホ連動機能なども着々
応用が広がるAIクラウドへの接続なども挑戦していますし、
おもちゃへの組み込み工作も考えて、素材ネタ探ししてます。(ふふ)

何故、自身(私)がここまでやるのか?「楽しいから」が一番ですが・・
この「ov60 IoT 工作教室」では、単に電子工作やプログラムの考え方や記述方法を教えるだけでなく、どう新しい電子装置を企画するか? 電子装置の設計や組み立てはどうすれば? 部品はどこで揃えるの?等など、関連する技術知識や製作の知恵も伝えていきたいと考えているので、自分自身が流れの全てをやってみないと、工作の流れとその時必要な知識がつながらないと思うからです。

例えば、ラズパイ(RaspberryPi)に温度センサーを繋いでプログラミング、
「熱帯魚水槽自動管理装置」を作りました(すごいね)
これを、「外出先からも監視し制御したい」、と次は・・何が必要?
どんな技術を学べば良いの? 部品は? ・・一緒に考えたい。

「作りあげたぞ〜」って自慢したい時・・発進するには?
道具やパーツを揃えたい?「実用新案の申請」方法を知りたい?等など

「自分でやれる事は自分がやる」を伝えたい・・「絶対楽しいから」

「ov60 IoT プログラミング教室」は、”高齢でも出来ます”を伝えます
健康長寿は、食生活も重要ですが、「創作脳の活性」がとても重要

少人数で、おひとりお一人のペースで創る楽しみ伝えたい・・
身体が弱い方には「出張IoTプログラム教室」も考えています。

2020年から小学校でプログラミング授業が始まりKIDs需要が見込まれますが、
「ov60 IoT 工作教室」では、子供たちに直接教えることを想定してません。
あくまで”孫たちとプログラムの話ができるおじいちゃんおばあちゃんの教室”を目指してます。但、10歳〜12歳の子供たちのご両親にも門徒を開きます。


Sensoji「ov60 IoT 工作教室」
コンセプトも決まったので・・報告を兼ねて
8日が経ちましたが浅草寺に「初詣」しました
ゆっくり本堂で、今年の予定を祈願し
虚空蔵菩薩さまにも年始の面談を(ふふ)


テレビの「ぶっちゃけ寺」で、提灯の下の玉の話をしてましたね。
この宝蔵門の提灯でなく、雷門の提灯ですね。

電子工作が出来るように、作業机を広くしなきゃ・・・と思い
開講の準備机のモノを倉庫にしまおうと整理してると
邪魔なでっかい箱を見つけた(笑)
それが、この ラジコン 1/10 OPELと
HARLEY-DAVIDSON RADIO CASSETTE
ラジコンは、今年小学校に入る親戚の子に上げる
ラジオカセットは、ネットでマニアに売ります。


「ov60 IoT 工作教室」での教材を選定しています
RasPi VCN教材の、軸はラズパイ(RaspberryPi)として
ラズパイには、モニター、キーボード、マウスが必要
でも、途中挫折することもあるので、購入は勿体無い
手持ちのパソコンで行えるように試験しています。
写真は、VCN機能を使った画面の遠隔表示
ちょっと動作が重くて使えないかも・・


現状想定の教材は、こんな感じ
Teaching material家に帰っても楽しめる様にしたい
教本があると良いと思うので、一応決めました
ラズパイにパソコンから繋ぐ為にWiFiが必要です
講習用に壁掛けWiFiルーターを揃えました
電源バッテリーは、24000mA/hのソーラータイプ
マルチセンサーチップ、心拍センサーとかも揃えた


さて、WordPress で Webサイト 作らなきゃ

そんな時、「あれ」Apple Watch の画面が消えた
apple watchおっとバッテリーの充電が出来ない
写真;アップル表参道店で充電器借りてテスト
やっぱりダメだ、Serise2 の寿命かな😓
数日でピックアップ修理が出来るようで
速攻、お願いしました。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other