Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

2020年ロボットアプリ作りに福島県を訪ねた

経産省の後押しでロボット産業を柱にしようと構想を進める福島県
「福島イノベーション・コースト構想」の地に行ってきました
私的な目的は、ロボット事業を進める為のパートナー探し(ですか)

その話の前に・・
家火事?「なんか外が騒がしい?」
「え、うち火事?」の一枚(モデルは下の階の方)
下では、消火作業の準備にホースや規制線
消防士の方が忙しく動いてます。

結果、何でもなかったのですが・・良かった。
家で仕事中、避難に当たりエアコンは直ぐに消しましたが
パソコンをOFFすべきか迷った・・これ災害時パニック(?)

感じた事、「火災報知器のインテリジェント化」必要だ
ググってもシステマチックな知能化は進んでないようだ(テーマ発見)
煙検知、炎検知でなく、焼け焦げる臭い検知が良いと思うが・・

来たるべく水素社会では燃えてもニオイもしなければ,火も見えない.しかし,燃焼速度は速く,広範囲の濃度で燃焼したり爆発するので,危険性が増す.逃げる事が難しい時代が到来する・・らしい

▽上野駅、8時00発の特急ひたち3号でいわき市へ向かいました。
車内は意外に混んでました、仕事に丁度いい時間帯かも知れません
殆どの方がH社関連かも(ふふ)

今日は、福島県ロボット産業推進室のご紹介で3社ほど訪問
福島ロボット
・介護系ロボットを開発する AIZUKさん
・有志で「がんばっぺ号」を作った鈴木電機さん
・マイコン系開発が得意な品川通信さん
各社のロボット産業の未来への思いを聞いて
取り組む内容もしっかり理解出来ました。

社長さん方が同年代で、コンピュータ業界での経験をされていて
GUIの創世記の話とか、大型コンピュータの修理の方法とか(ふふ)
でも、Control Data社を知っていたのは・・嬉しかった

”CDC6600” 高集積LSIが無い時代のスパコン、演算回路が並列で動作
科学技術演算の高速化ゆえ、スカラー演算が早い、ディスクの入出力が早い
当時は世界初のスパコンで、休日のシステム検査が楽しみでした。
診断プログラムに競馬シュミレータを作り、ダービー獲りました。(笑)
その後スパコンの代名詞 "CRAY-1" も担当させて頂いて並列演算処理を経験
この期間で高速コンピュータのアーキテクチャを学びました。

話は、大きく外れましたが(笑)・・懐かしい思い出が湧き出ました。

QRIO訪問先で、SONY のQRIOの開発者
ヤマグチ氏(ヤマグチロボット研究所)にお会いした
二足歩行に関する特許技術に多数かかわり
その実証に基づいた意見で有り、説得力が高い
二足歩行ロボットを成立させる為の技術として
見た目にはバランス制御ですが・・
多数の部分制御を協調させる技術など
隠れた要素技術が満載なのです。


県の方から頂いたお土産頂いた・・PRですが(笑)
福島ロボットテスこれ、お土産たち
4月オープン「福島ロボットテストフィールド」の宣伝
メモ帳、付箋、ボールペンの事務セット也
ロボットも大掛かりになると実験環境探しが大変
そんな時に、使えそうなのが・・ココですか


家に戻って、ov60club の教材開発で・・
ov60club 8x8 LED Array8x8 LED Arrayを使おうかと
入手したMatrix制御 max7219(表面実装品)がNG
4ビット分に相当するLEDが点きっぱなしなので
LEDを一個づつ64個をテストして問題なし
新しい max7219(表面実装品以外)を入手して
半田ミスが有りましたが、ロジアナで波形を追って特定

無事 RaspberryPi Zero SPIモード+Pythonで動作しました。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other