Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

ビッグサイト自動化・省人化ロボット展に行って熱中症?

ビッグサイトのイベントから家に帰って夕方、体調悪く体温測ったら38.1度
「あちゃー熱中症かな」
朝から身体の節々が痛くて不調気味でしたが、会場で沢山歩いて疲れた

18時から1件打ち合わせをして、20時には冷房をつけっぱなしで寝ました
水は呑むもののトイレに行きたくなり、うまく吸収できてない感じ
2時半頃、胃が痛くなって起きてムコスタ錠を飲んで、熱は37.2度
朝8時に目覚めて、熱は35.7度「治った」胃も痛くないし

特に何処かを冷やすこともなく冷房をかけた部屋で長時間寝ただけ
ここ数年、熱を出したことが無いので、記録に書きました。

さて、ビッグサイトですが
ビッグサイトどうです「いい雲でしょう」
久々に、夏らしい天気
陽射しはビシビシ来るし気持ちいい
調子に乗って炎天下のベンチでウトウト
これでやられたのかも(笑)


イベント名称は、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」ですが同時開催
MLevent 2019第11回インフラ検査・維持管理展、自動化・省人化ロボット展、i-Construction推進展とか
今回は、当方が計画中の作業ロボットについて
利用できそうな素材や装置があるか?
そのロボットを使って頂けそうな企業を調査
得意の立ち話で色々仕入れて来ました。

計画中のロボットへの需要は旺盛、競合するようなロボットはなさそう(ふふ)
「XXロボット」とか名称だけ聞くと「おお」と思いましたが、調べてみると単なる遠隔で動くもので、機能的にも踏み込んだものはなく、安心して開発に没頭できそうです。(笑)

課題を解決するための機能を、どの様な方法で実現するのか?
これは閃きに近いと思うし、とても楽しい時間です。

悩ましいのが、作業ロボットのハードウェアを考える上で決める事は多い
1)機能を実現する装置を構成する部品の選定
2)機能をアクティビエイトするポンプやモーターの選定
3)過酷な環境でも動作させる剛性と機密性の実現
4)筐体はどんな形でどの程度の大きさに・・
5)デザインは、カッコ良く作りたいし

思い描いたイメージ通りのものが出来たとしても、その機能は思い通りか?
実験装置も同時に考えています、装置の機能が想定環境で思い通りに動くか?
それが一発でできる筈もないが、それを目指し機能部品を調達している
基本ハードウェアができれば、センサーや制御プログラムはどうにでもなる。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other