Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

智慧の日、ダム湖調査と「いま優先してすべき事」

今日は、13日、自分で設けた「智慧の日」
いつものように、浅草寺の虚空蔵さま参拝します。

浅草寺時間は、7時47分 ちっと遅い、既に人が・・
観光客の方々が写真を撮っています

「智慧の日」、基本的には、頭の整理です。
人は、意識・集中をしないと必要な知識や技能は育まれません、その意識内容を上手に切り替える事が能力と言えますが、能力発揮するにも、今、自分に必要な事は何?を整理する事が大切で、その日が月に一度の「智慧の日」

先週は、ダム堆積問題を解決したくて、ダム湖の実態調査を致しました。
ふとした知人からの言葉で「ダムの堆砂」に興味を持ってしまい
D-Robo
いろいろ調べたら、この堆砂問題
世界中で困っている事が分かりました
浚渫に焦点を合わせ解決方法を考え抜いて
いくつかのアイデアが固まって来たので・・
「いま優先してすべき事は」・・現場を知る事

7月初旬、最初の現地調査を行いました。
ダムを管理する方々へのインタビューをして、現状を把握
現在行っている浚渫技術も調べて見学もしました。

そこから仮説を立ててデザイン、性能を満足できる装置が作れるのか?
世界中の水中マシンを調べ、類似の特許も調べました。

次なるは・・、対象となるダム湖も調べないと・・・7月末
20190730
様々な確認や手配が必要なのですが
一つ、一つ、丁寧にほぐしていき
最終、現地の役所と調査船の確保に
車を走らせて来ましたが・・


20190730めちゃ最悪の悪天候
ダムに向かう峠で豪雨に合ってしまった
雷と土砂降りの雨の中のドライブ
山の峠の道路が閉鎖されないか心配でしたが、
なんとか目的は果たせました。


8月初旬、いよいよ、調査の届け出の週がやって来ました。
20190805現地に到着する、晴天だ!
調査位置の上流の状況を観察に
数キロ上流の河道はどうなっているのか?
堆砂の中身が有る程度分かるから・・

古びた旅館(ふふ)にチェックインして・・


翌朝、お借りする定期観光船の営業開始前
UnderWater Camera
8時30分から・・機材を運び込んで
予定している調査域について
数カ所に水中カメラを下ろして観察します。

予想水深は、20mから50m

湖底湖底、こんなふうに見えました
シルトが漂っていて白濁しています。
死水域近くなのでデトリタス(生物の死骸)かも
今回は、サンプルを取っていないので不明

沖縄の海の様には見えませんよ(笑)

動画で撮っているので、もう少し明瞭です。


今日は、マルチビーム・ソナーを使っての湖底観察です。
8時、計測機器メーカーのエンジニアが到着「早!」

朝の2時間を有効に使いたいと伝えていたので・・
早めのスタンバイをしてくれたのだ(感謝)
マルチビームソナー
8時30分からの2時間は、装置の取付配線で目一杯
船は、定期運航の業務に入るので・・我々は、休止

12時45分〜昼の観光船の休み時間を利用して
船を運航頂いて、「スキャン開始」

後尾の屋根に朝取り付けた GNSSアンテナが見えますね。
定期観光船
船の左舷に沈めたソナーが水圧で曲がらない様に
船長さんには、ゆっくりと走って頂きました。
約1時間スキャンし、湖底の状況が分かってきました。

仮説から一歩進んだ精度で装置開発が出来そうです。


「いま優先してすべき事」の行動は、信頼構築には非常に大切です。

一方、協業を考えていた土木業者は、東京での仕事が有ると初日夕刻に帰京
深夜に戻ると言いながら翌日も戻らず、最終日の機材撤収にも現れず・・
結局、私が、峠を下りてレンタカーを借りて東京まで運びました。

「いま優先してすべき事」の行動は、その人の優先度を示しています。
明らかに優先度が低いという意味なので、今後のお付き合いは厳しいかな
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other