Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

誕生日、曇天ゆえに九頭龍神の箱根に行こう

2019年の誕生日、23日 前日からどんな日にしようかと考えていましたが、天気が悪い事が分かっていたので・・悪天候がBESTの場所、思考した結果=箱根の九頭龍神が浮かびました。

悪天候の時こそ九頭龍神のパワーは強まる。(と聞いた気がする ^^ )
今、”山奥の木で発電”と”ダム湖ロボ”への取組みをしてるから(も有る)
国にかかわる事業を進めるとき箱根の神が守護神になる。(と聞いた)

7:00 まだ早いから希望の電車の座席が取れるかな?
どうしても10時発「スーパーはこね13号」GSEに乗りたい、
この電車の切符が取れなければ行くのはやめよう(来なくていいって)

5日前の18日は墓参り・・両親に上に書いた新たな取り組みを報告した
墓参り夏の墓参り日和というか・・めちゃ暑い日だ
7時に浅草寺を参拝して線香を譲って戴く
親父は、幼少の頃、浅草寺で遊んでいたそうで
その時の香りを届けようと・・浅草寺の線香
花は、左右の花の色バランスを考えて購入


姉貴たちが、数日前に来たのだろう?
花の茎が少しだけ萎れかかっていました
今年は連絡しなかったから、別々に墓参りです。

8Aの座席が取れた「良かった」・・駅で「フリーパス2日間」5700円を購入
ロマンスカーGSE新宿に着くと13号は”満席”となっていました
私は、「13号」の列車番号に惹かれたのですが
皆さんは、最新のGSE車両に惹かれたのでしょう
10時00分 出発
乗ってみると、広々明るく、さすが新型車両
とても快適に、箱根湯本まで、あっという間

11時24分 箱根湯本駅に到着
箱根登山鉄道箱根の天候は、小雨程度
ここからは、スイッチバックの"箱根登山鉄道"
「強羅駅」に向かいます。
途中、3回のスイッチバックが行われ
運転手と車掌が都度交代します(楽しい)

時計を見ると12時を少しまわった所なので、「彫刻の森駅」で途中下車
雨でもいいから行って撮ろうと・・駅を降りると雨はやんでいました。

彫刻の森美術館50年目を迎えた"彫刻の森美術館"
30年ほど前に、テニスの帰りに来た覚えが・・
思い出は、とても広いイメージでしたが、
今回、歩いて見たらそれ程でもないかも
建物には入らなかったので・・

彫刻の森美術館時折、青空が見え隠れの天候
カメラマン的には、いい写真が沢山撮れた。

でも、一人は寂しいなぁ(ふふ)
カップルと来るにはいい場所だね


彫刻の森美術館曇天は、色のトーンが落ちてしまいます。
そんな時、露出を変えて複数撮影し、それを合成
すると、一味足した絵が出来上がります。

HDR撮影で満足できない時には、是非


食事もせずに、約1時間歩き回って・・撮影三昧
再び箱根登山鉄道で、お隣「強羅駅」に向かいます。

「強羅駅」からは、箱根登山ケーブルカーで早雲山に向かいます。
箱根ケーブルカー少し待って、13時54分 出発
周りは海外から来た人たち
分かりやすい英国の方と、欧州のどこかの国
言葉の判別ぐらい多国語ができると嬉しい
10分程度で「早雲山駅」に到着

駅に着くと、ちょっと違和感のある職員の動き・・
駅舎の工事はしているのだが・・そこじゃなくて

”箱根ロープウェイが運休中”って事・・「早く言ってよ」
そういえば、箱根登山鉄道(箱根湯本)で何かアナウスしていた様でしたが・・
車内は、元気な子供たちの声で、全く聴き取れない状況でした。

ロープウェイ運休アナウスで代行バスに乗り換えてって
駅舎から歩いて数十m先にバス乗り場が
14時20分:海賊船の駅 ”桃源台”に向かいます。
途中、霧が出て雨も強くなってきましたが、
約20分程度で、桃源台に到着


ここで、二番目のパンチが「ガーン」船が天候悪化で1時間に1本に減便
やっと昼食行き先も「箱根町港」だけ、「元箱根」に行かない
箱根神社は、「元箱根」の近く
箱根神社の祈祷は、16時が最終「あちゃー」
14時40分:次の出港は 15時30分 との事、
腹ごしらえをする事にした”ふわふわオムライス”


15時30分 さあ、出港時間だ。
海賊船雨は、小雨程度
意外に多くの客がいました・・海外の人が多い
日本人は悪天候で箱根を取りやめたけれど、
海外から来ると計画変更は難しいのかも・・
僕は、あえて曇天の箱根を目指して来てる人(笑)


15時55分 箱根町港に到着
「ヒャー時間がない」
幸いタクシーが1台いた・・「箱根神社の一番上まで行って!」

箱根神社に到着し、社務所で「祈祷を」と発音したのが 16時03分
「最後のご祈祷がもう始まってますので・・」の言葉が耳に入ってきた

これも私自身の時の流れ「運命道」なのです。
ここは「業は始まったばかりで昇殿は今じゃない」のだと考えれば良い
「運命道」は結果を悔やんではいけない、道の未来を創ればいいと思う

箱根神社悪天候と知ってても来た本来の目的は
・曇天の箱根神社の九頭龍神との面談
・九頭龍神の水を頂く
昇殿祈祷はオプション的に考えていたので
目的は100%達成しているので「満足」です。


途中、ロープウェイの運休、船の減便行先変更など有りましたが、その海賊船でカメラ好きのフィリピン人の観光客 Zaldysantosさんと撮影談義したり、神社の参道では浴衣姿(宿の)の不思議さん達に遭遇したり、意外な接点も旅を盛り上げてくれました。


16時44分の「芦ノ湖」です
九頭龍神が強い
雲の中の”九頭龍神”をイメージしながら・・・
今進めているプロジェクトを考えました
「心願成就」
「要するにやるきゃない」です。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other