Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

令和初、久々の神の島「久高島」の旅にて

キッカケを頂いて、久々の久高島です。
大型台風16号が来ていて最後まで迷った、出発前日には沖縄を直撃

羽田空港飛行機を午後便にしておいて良かった
羽田空港に11時着
12時30分発のJAL915便
満席のフライトで中央席通路側
往復56,000円とさほど安くないチケット


羽田で出発が30分ほど遅れたので、
沖縄そば
那覇空港着は15時20分

昼ごはんを食べなかったので
お腹が空いた〜

那覇空港内の沖縄料理店で”沖縄そば”
「沖縄に来たど〜」(笑)

ここからレンタカー会社に向かい、
車のピックアップですが、大賑わいで予約した車種がなく
シエンタとかになったのですが、こいつのナビが笑えた
地図表示はOKですが、音声が適当で「ここを左です」と嘘を言う
「えっ、ここ曲がる?嘘だ」(-o-);
返却の時に不具合を伝えるの忘れた、また、誰か騙されている。

向かったのは、浦添市にあるサンエー・モール
トントン今回の旅の相棒さんに、ご挨拶
沖縄には4年間居たので土地勘あり
58号線は慣れた道です。

この焼き物は、相棒さんの作品
とても可愛いし幸せそうな顔してる(^^)

朝風呂に入り・・9時、那覇のAPAホテルから相棒さんを迎えに出発
高速船APAホテルは大浴場があるから嬉しい
合流して、10時過ぎ安座間港に到着
10時の船は出てしまい、次は11時30分
長い待ち時間で相棒との距離が縮まった
高速船で、12時に久高島港に到着


船には20名程乗っていたので、昼食は食堂が混んでいると思い、先に宿の交流館に荷物をおいて、初”久高島の相棒を近くの浜に案内した・・

イシキ浜手付かずのこの島の浜は自然の宝庫
相棒さんはSea Glassに興味津々の様です
ゴミひとつ無い浜って「さすが神の島」と思ったら
少し前にボランティアさんがゴミ拾いをしたのだと
島の自然な美しさを持続させる活動は大切だと思う


イラブー綺麗な珊瑚の浜を歩いていると
「ギョギョギョ」
「蛇か?いや」「イラブーだ」
弱っている?・・噛まれると怖いけど
海に帰してやらないと・・・


夕景離島の自然を満喫して
夕焼けを見に西側の海岸に行ってみる
「うひょーダイナミックでいい感じ」
陽が落ちて、夕食を食べに食堂「とくじん」に行くと
今日はお客さんが多かったので食材がなくなって
作れるのはxxxだって、これも離島らしくってイイね。

20年来の知人のNさんが、ゴミ拾いのボランティア達と食堂に来られて
浜のゴミ拾いの話とか、島の話で盛り上がりました。

早朝の5時30分 電話が鳴って「6時に迎えにいくから」とNさん
20年来の知人車で御来光に連れて行ってくれました。
女神アマミキヨが降り立った極めて神聖な場所
島や自然をとっても愛しているNさん
とても素敵な時間を頂きました
「ありがとうございました。」


交流館に戻って朝食を食べて、一目散に行きたい場所、相棒と気になったことが一致、昨日の夕方見たある場所(御嶽じゃなく)を見に行きました。

workとても暑い日でしたが
この空気感で、この景色で
アイデアが湧き出ないかと・・

「暑すぎる」(^^)


交流館に再び戻り、
Happy Tree昼寝を2時間ほどして自転車を借りて島巡り
相棒は久々の自転車の爽快感を喜んでいました

島でも有名なガジュマル「幸せを呼ぶ木」です。
なんか、そんな予感がします。


透明な磯大潮で海が引いているので
あちこちに水たまりができて、
小さな生き物たちが動いています。
透明感がとても綺麗ですね。
相棒どのは、海の生物にとても詳しくて
生き物を探すのも早い!(一目置かざるを得ない)

今回の旅のお供、相棒さまの写真を数枚ご紹介します。

kudaka夕日と雲がとてもいい感じだったので、
夕景をバックにポーズをとってもらう
神の島の「ノロか?」
琉球の信仰における女性の祭司。神官。巫のこと
「背景と相まって雰囲気出てます。」


kudakaこっちのポーズはいかが
海を真っ二つに裂いた「モーゼか?」

空の青さと雲がイイでしょ
ここで、相棒さまは、白い塊を発見
「何?」(笑)

今日も楽しく、久高を満喫しました。
いつもの食堂に行って夕食・・海ぶどうは必須
kudaka
ここで、イラブーを食します。
輪切りにしたイラブーのお吸い物です。
前日、本物見ているので・・この微妙な顔

顔赤いぞ、ビールを飲んで酔っているのです。

この久高島の最高のプレゼントは、満天の星空です。
島全体が真っ暗なので、とても沢山の星が見えます。

満天の星この旅を計画し相棒殿をお誘いした
推しの言葉が「満天の星が見えます」
ブランケットと枕を屋上まで運んで
ゴロンと寝っ転がり星空を楽しみます
明るい流星を二人で見る事も出来たし


東京では絶対にできないこと、久高に来て良かった特別の時間でした。

kudaka
帰りの船を待つ相棒さん
感性が似ているのか?反応方向が同じで
とても楽しく離島の旅を満喫出来ました。
「ありがとうございました。」

久高での楽しい時間が、お付き合いを続ける
キッカケになったのであれば・・・

「お前は、久高の海に選ばれた。」になるのかも(ふふ)

D850+105mm f1.4 & 15-30mm f2.8で500枚ほど撮影

Good
こんな素敵な一枚が撮れました。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other