Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

「コロナウイルス消去器」と「防疫自給居住区」起きがけ閃いた

珍しく4時20分トイレに起きた 0時半から4時間は寝た・・
コロナ騒動で免疫を上げる為(笑)早め0時台に寝ています
五分ほどで布団に戻り寝直しました

・・7時に目覚めました・・夢を憶えて起きがけ閃き
夢心地で頭の中にあって憶えていたので、直ぐにメモを取りました。
・多摩ニュータウンに合理的な居住区を会員の皆で作る計画
・スマホとか商品とかモノに付着するコロナを消去する器具

二度寝の2時間30分の間に2つの事を考えていた、共にコロナ案件(笑)
何かしなければの思いの表れか、4月に入ってからずっと考えています。
勿論、仕事の合間に、仕事ツールのFusion360が共通で使えるので・・

>>8日、光触媒イオン発生を利用した「コロナ撃退機」を製作しました
>>13日、”医療を守らねば”「陰圧検査ブース」を考えましたが金型製造が遅過ぎ
>>17日、成形金型なしで作れる透明ビニールでの「検査シールド」を考えた
>>23日、「wet disinfection device」の設計が完了、3Dプリント待ち状態
>>27日、ビニール製「検査シールド」の金属フレームの設計が完了した

そして、閃きの1個目は・・・スーパーとかでの買物した商品の心配事
東京は、市中に多くのステルス感染者がいるので周辺にいると考えるべき、もし感染者が一度手に取った商品を棚に戻し?それを偶々購入してしまったら、ババ抜きのババを引いた状態(笑)ゲームでも嫌ですよね(ふふ)

商品パッケージはプラスチックが多いので長時間コロナが生きる様ですが、水で洗えば流れちゃうかも?でも水で流せないものは?
で、考えたコロナウイルスを消し去る「コロナ・イレーザー」
Corona Eraser
これは、強烈過ぎるコロナ撃退機(@@); の普及版、光触媒イオン発生機にビニールのスカートを履かせて、買ってきた野菜や果物に被せて10分ほど照射すれば、ウイルス表皮エンベロープを破壊してRNAを不活性化するハズ、O-157等感染症細菌にも効果あるハズ
外装はデザインして3Dプリントすれば出来上がる。

仕組みは、外装の片面をハニカム構造にして酸化チタンを塗布し紫外線ランプ(UVC<280nm)を照射すれば光触媒イオンが(オゾンも)発生するのでビニールスカートで漏れを防止します。紫外線ランプ(UVC)や酸化チタンは通販でも買えますが美容用酸化チタンはルチル型(結晶構造)で光触媒活性が弱いのでアナターゼ型を買い求めて下さい。
因みに、パワーの弱い紫外線(UVA>315nm)LEDを点灯させるだけの製品に消菌効果はないと思って下さい。

性能試験は、果物を装置の有る無しで48時間ほど比較すれば、装置のある方が、明らかに鮮度が保てれば除菌効果が認められ成功だ。

ふたつ目の閃きは
コロナ感染から身を守る”防疫自給居住区”の建設、潜在が訴え始めた(笑)
それが「多摩NTN QSRa」(多摩ニュータウン "Quarantine Subsistence Residential area")構想

Rcp2020老朽化した建物を解体し、整地し、ドームハウスを建設します。一連の建設作業に参加した方々にポイントを与えその獲得数で居住区の利用権利を与える参加型事業です。人として創り出す喜びを感じられる住処創作プロジェクトです。居住区には住居以外に生活を維持する要素を合理的に提供する。

今回のコロナ騒動の様な有事の際に、外と隔離して自給自足で生活持続ができる施設とする。対象住人は、学生、IT技術者、芸術家、コンサルタント他の個人とし、子供のいる家族は生活付帯機能が膨れるので想定しない

外に出て感性を磨くことが出来ない非常事態の今は、内面にある感性を吐き出せば良いと思う。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other