Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

13日は智慧の日、w/コロナを意識したビジネス考える

「自粛が解除」っと言っても、コロナは東京に潜んでいるので油断禁物

当初は、電車が怖かったけど、あれだけ満員でも感染爆発しなかった事実
”おしゃべりなければ大丈夫” 「おしゃべり飛沫が問題だ、飛沫だ、飛沫」
最近は、コロナ生息域が見えてきた事で行動と心に余裕が出てきました(笑)

”夜の街”、”病院”、”入国者”との接触時に注意をすればイイ。
これで自分的には、かなり明確に感染確率が下がる気がします。
”夜の街”ー>夜遊びが好きな人と二次知人との接触時注意
”病院”ーー>病院通いの人と二次知人との接触時注意
”入国者”ー>最近、入国した人と二次知人との接触時注意

具体的には、メガネとマスク+要所で除菌シート+小まめ手洗い
ここを注意すれば、感染90%は防げると考えています。

ともあれ、コロナを意識しながら生活をしていく社会に入ったのです。

(1) コロナ対策をしていない店には二度と行かない事にする、
   例:昨日の、”かつや”=(X);対策ゼロで接客に大声で対応(- -);
   スタップがマスクをしていない飲食店はNG (最低選択基準)

(2)コロナを意識した商品やサービス・・・マネタイズ思考で

Corona Eraserこれは、「コロナ・イレーザー」
何度も書いていますが、
UVC紫外線照射によりコロナを不活性化する
更に、酸化チタンの塗布でOHラジカルを発生
オゾンも発生し隠れたコロナ+細菌を不活性化

コストが下がれば販売を開始 →コロナに直球


Remote electronics workshop”リモート”は、コロナ渦のトレンド・ワード
当社は、「リモート電子工作教室」を運営中で、
リモートにした事で受講者対象が全国に広がった
これは、コロナ対応が良い方向に進んだ例かも

画面共有機能を上手く使えば表現の幅が広がります。
様々な分野・場面で使われる事でしょう。


Temperature -humidity-atmospheric-pressureこれは、温湿度+気圧+GASのセンサー BME680
これにI2Cと呼ばれるインタフェースを使い
ちっちゃなコンピュータに接続しています。
RaspberryPi ZeroWH 2300円也
そのデータはWiFiを通して制御機器に・・

これをコロナ社会とマッチさせる・・・室内環境維持に


Human ultrasonic sensorこれは、超音波センサー HS-SR04P
片方から超音波を発信して
他方からモノに反射して戻る音波を受信
発射から受信までの時間を数値化して
反射物との距離を割出す仕組みに使います。

これをコロナ社会とマッチさせる・・・自動化促進に


Triaxial acceleration sensorこれは、XYZ三軸の加速度センサー ADXL345
傾き検出アプリケーションにおける重力の静的加速度の他、動き、衝撃、振動による動的加速度も計測できます。
ちっちゃいしモバイルとかロボットにイイね

これをコロナ社会とマッチさせる・・・ロボットに


浅草寺新パネル13日の今日から新たなパネルが
浅草寺の本堂の正面に掲げられました
一新したお言葉・・「。。。」 読めない(笑)
このタイミングで行う理由があるはず・・
「当然分からない」 (ふふ)

これ、コロナ社会を生きるに・・・お言葉に


サクションホースこれは、開発中の装置で使うサクションホース
太さは250mm 3mの長さですが重さは70kgと重い
実際には、これを数百メートルつないで使う・・・
「無理だ重過ぎる高価過ぎる」テストだからOK
実現場工事では、別の軽い製品に置き換える

これをコロナ社会とマッチさせる・・・作業人員削減


Oximeterこれは、血中酸素濃度を測るオキシメーター
コロナ感染で発症した人が病院で必ず計測される
「血中酸素濃度」 SpO2センサー
通常は99%ですが、90%を切るとマズイ
ストレスでも血中酸素濃度が下がります。

この製品は、Bluetooth接続でスマホに表示
アラームも出せるし長期間の記録もできます。

ワイアレスは国内ではレア製品で、複数患者データを集中監視可能
当社で販売 →コロナ擬感染者に直球

コロナ社会;どうやって稼いで行くのか・・今日13日は智慧の日です。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other