Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

美女と野獣のお皿に乗ってる時;2021年注目商売ネタが発表に

13日の智慧の日、TDL新施設「美女と野獣」のアトラクションを体感しようと
コロナ禍のディズニーランドに出かけました。

TDL14時から入場ですが、開場前には100人程 「少な」
中に入ると混雑はないけれど、そこそこに居ますね

女子のカップルやグループだらけ(ふふ)
アプリで待ち時間が分かります、平均18分ぐらい


ベイマックス・アトラクションは、動くパターンが単調な気がする
でも音楽は、TDL風テンポでワクワク感演出十分

TDLここが、目的の「美女と野獣」のビーストキャッスル

新アトラクションは、アプリで入場時間の予約をしますが、ハズレがあって、敗者復活は無いので入れない事も(**); 我々は、幸いにも2時間半待ちでPassゲットできました。

待つ間に、3つの既存アトラクションに乗れました。
久々だから、これはこれで楽しい

17時過ぎ、やっと”美女と野獣のアトラクション”のお皿に乗れました
BackGroundそんな時、2021年注目の商売ネタ
Quest2 HMDが発売になっていて
深夜には、新iPhone の発表が・・
このイメージ画は、それらを合成してみました。
(美女と野獣)+(LiDAR 点群データ)+(Quest2)

夕暮れのジャングル・クルーズ(大好き)に乗って、
20時の花火まで、8時間TDL滞在して約10km歩いて、
帰宅した後、さすがに疲れて、風呂に入って、バタンキュ爆睡
その時、深夜2時過ぎiPhone LiDAR が発表されていました。

LiDAR&Quest2そうです、2021年の注目商売ネタは、
Oculus社のHMD Quest2
画質が向上してワイアレスになって、価格も安い
3DVRが絶対に楽しくなると思う
もう一つは、iPhone12Pro 搭載のLiDARで
奥行きデータが取れるレーザー測距機能

この二つの技術を使うと、世界初のアプリが色々作れます。
VRに奥行き情報が使えると3次元合成が出来ますし、
モノとの遠近検出ができるので動的なARアプリも出来ますね。

言うまでもなく、5Gネットワークに親和性が高いので・・遠隔が加わります。
エンタテイメントだけでなく、業務用にも、高齢者対応にも応用範囲はデカイ
まさに、2021年のビジネス・ネタとしては、十分だと考えています。

それらのシステムをまとめ上げるのは、ラズパイ RaspberryPiです。
Ubuntu OS Zoomとかと組み合わせるには
RaspbianOSでなく、Linuxを入れる方が・・・
そこで、ちまたで広がる Ubuntu OSを
ラズパイにインストールし試してみました。


iMac画面に開いているのが、VNCで接続したラズパイのUbuntu DeskTopです。
インストールから動作まで確認できました。

2021年は、開発中の水中ロボットも5Gで遠隔稼働、その状況をQuest2で操作します、iPhone LiDARとの組み合わせで・・・楽しい2021になりそう
・・オリンピックとパラリンピックもあるか (^^)!
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other