Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

長野に開発拠点を・・ついでに秋冬体感ドライブ

現在開発中の浚渫ロボットの実証開発研究拠点を必死で探していますが、その候補地の一つである長野県で調査活動をしていますが、行政の支援が必須です。

前回訪問は中野市の役所でしたが、今回は長野県のデジタル化を推進する組織
信州ITバレー協議会を訪ねました
信州ITバレー協議会浚渫ロボットは、デジタルものづくりであり
遠隔監視制技術は、IoT+5Gのトレンド項目
協議会は方向性を示していく役目ですから、
我々が実行部隊となり地元企業や人材を育みます

我々の拠点化が、長野県内のデジタル化育成に多少でも役立つと確信していますが、行政機関が特定の企業の要望に対応する事はとても難しい、98%無理と言った方が正しいです、議会での承認もそうですが、策の持続には人手が必要になるからです。我々側から行政の手離れを良くする策を提案出来るかがポイントかも知れません。

協議会の事務所(工業技術センター)とのアポが15時30分でしたので
長野駅に11時に到着したので・・・湯田中を撮りに行くことにします。

湯田中温泉長野から湯田中には、長野電鉄を利用
特急の「スノーモンキー」にて45分の距離です。
まだスキー客が乗る時期でもないから
車内はとても空いていました(ですよね)
湯田中駅から、バスで渋温泉に移動して
温泉街を撮ります。

湯田中温泉日帰り温泉の観光客が二組ほど居ました
道路の両側、路地奥に温泉場が・・流石

バスの本数が少なく、長野に戻る事も考えると
滞在時間は30分程でした。


宿泊は、長崎の旅同様、JAL Cityホテルでした(アメニティがバッチリだから)
翌日13日は、夕刻の帰京までレンタカーを借りて少し遠出します。

戸隠神社戸隠方面に向かう事にしました
1時間ほど走って 「戸隠神社宝光社」に到着
270段の急な階段を息をきらして登ります
木組みが細かくて荘厳な造りでした
とても綺麗な大きなお神輿がありました。

更に奥に車を進めて走ります、戸隠神社中社の前を通り抜けて
戸隠スキー場戸隠神社中社駐車場の先を右折し
戸隠スキー場の大駐車場に到着
当然、雪は全くなくて草原が広がります
太陽がポカポカ空気ひんやりで気持ちいいです
ゲレンデの斜面を見て滑走をイメージ

私、スキーは、全日本スキー連盟バッジテスト1級の腕前(脚前?)です。

戸隠スキー場
スノーマシンと雪上車が
出番を待ちわびていますね

1ヶ月もすれば、景色が変わる事でしょう。


コンビニのサンドを食べてゆっくりしたのち、戸隠神社中社駐車場に戻り駐車
小鳥ヶ池バスが1台と乗用車が20台程度停まっていて
東京、埼玉、神奈川のナンバーが有りますね
(写真は、駐車場前のインタリアン「小鳥の森」)
ここから、「小鳥ヶ池」まで歩きます(8分)
人影は全く無くて、まさに小鳥ヶ池


駐車場から信濃信州新道を少し走り、
おいしそうな蕎麦屋さん「そばの実」の手間を左折します。
コンビニのサンドでなく信州そばを食べるべきですよね(笑)

鏡池12:00昼、鏡池に到着
大勢の人がレストランの前の駐車場は満車
少し離れた大きめの駐車場に車を停めて
学生の登山団体さんが列を作ってます
池の周りにも大勢の観光客が・・金曜日なのに


戸隠篠ノ井線さて、ここから紅葉が綺麗だと言われてる
「久米路峡」に向かうか?


長野に一度戻るルートでは遠いので
ショートカットのルートを選択
季節道路で冬場は通行止になるルート


戸隠篠ノ井線
峠に入ると道は車一台分の狭さで緊張する
くねくね道路をひたすら走ります
幸い、1台も対向車と会いませんでした(幸い?)


戸隠篠ノ井線
40分ほど走り続け
さすがに峠のドライブは疲れます
一度、車を降りて数分休憩(笑)



1時間ほどで峠下に家が見えてきて七二会に降り切ると19号線に突き当たる

久米路峡19号線を松本方面に走ると長いトンネルが

トンネルを抜けて犀川(さいがわ)沿いを走ると
目的地「久米路峡」に到着しました


久米路峡

真っ赤な紅葉が印象的な
「久米路峡」でした。


今回、打ち合わせ目的で訪れた長野でしたが、また90kmも走ってしまう
久米路峡から長野市内に戻る途中、道の駅で"信州そば"を食べたものの
撮影優先で走り回るために、長崎五島でもコンビニですませたし(笑)
折角の地方への旅だから、食にも意識を向けたいものです。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other