Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

始めて1ヶ月、#clubhouse に自身のCLUBを開設した

音声SNSの #clubhouse を始めて1ヶ月が経ちましたが、
その間で、長野の山の撮影に行ってまいりました。

白馬八方尾根スキー嬢ご覧のように、天気が最高
八方尾根スキー場のリストを乗り継いでの

最高地点で、標高は1830m
八方池山荘があります。

第一ケルンから歩くリフトの最高地点で満足できないタフガイ達は、ここから徒歩で歩いて八方山ケルン(標高1974m)まで登って行きます。
このスキー場は急斜面が続き、ここから滑り降りるだけで体力を使うのでD850を首に下げた私はパス


で、#clubhouse ですが・・・
始めた頃は、米国のRoomに入って技術やクリエイティブな話を拝聴
日本では、利用先行した方々の clubhouse の使い方Roomが多数
それと、無言で互いをフォローするRoomがあったり
最近は、多彩な素敵なRoomが増えてきて知識が広がる

clubhouseの特長として、共通の分野や考え方を持った普段では出会えない人と出会えるという大きな特長があるので、ここを利用する事がBESTと考えました。

そんな時、clubhouse内でCLUB組織を作れるバージョンが配布されたので、
clubhoue CLUBアイコン
早速、オリジナルのCLUBを作ってみました
これがその CLUBのアイコン

テーマは、21世紀を楽しく便利に暮らすために
「デザイン思考ICTホビーで21世紀型スキルを育む」



その概要は・・
21世紀型スキルを育むこのCLUBは、未来を担う子供たちが
21世紀を楽しく便利に暮らす為に、
21世紀型スキルを育む”デザイン思考のICTホビー”の
コンセプトやサービスを考えるコミュニティーです。
気候変動・予測不能な世界、
AI・コンピューターが制御や運営を行いロボットが協働する21世紀社会、デジタルKIDSと言えども21世紀型スキルを育んでおいた方が良いと思う

メンバーの集合知性を発揮し考案された製品コンセプトやサービスは、
メンバー共有の知財とし、実施権のライセンスでマネタイズを考えます。

◉ここで言うデザイン思考とは、ユーザーの喜ぶ利用シーンをイメージする
◉ここで言う21世紀型スキルとは、創造力、課題解決力、クリティカルシンキング
◉ここで言うICTホビーとは、シングルボードコンピューターの応用ものづくり

◇シングルボードコンピューターを使った工作では、コンピューター・リテラシー、情報通信リテラシー、AI等アルゴリズム・リテラシー、センサー学リテラシー、プログラム思考リテラシー、物理学リテラシー、数学リテラシーなどを遊びながら育むことができます。

◇デザイン思考を取り入れることで、整理された美しさや、その製品に利用者が求める価値は何か?というサービス・ドミナント・ロジックの考え方も育みます。

❌製品やサービスを考えるクラブで、教育論をお話しするクラブではありません。

と、こんな感じでビジネスと連動して行く流れが良いかなと考えています。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks

Information
  • Search Keyword :
Calendar
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other