Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

ICT+エコ意識時代、文化財旅館(修善寺)の貴重度

社会の仕組みがIT化され尽くす、ICT社会
口々に、「エコ」、「省エネ」が溢れる、エコ意識時代に突入

△人の動きを超えたスピード感に+▼無意識なる人類淘汰感

Koi人は価値を求めて追求・創造し、
成し得た、豊かで便利な、今の姿(先進国)
その姿も、世界全体を視れば、
その恩恵に有るのは、まだ一部の人々
でも、地球的に人類持続への環境を診れば、
それはもう衰退方向に折り返してしまっている。
(普段は、優雅に泳ぐ美しい鯉たちでも、生きなければ・・・)

新しい価値の元に、人はこれから、創造を繰り返していくことに成るのでしょうね。
「省エネ」は、これまでの結果に蓋をするような言葉です
もっと、発展的で、創造的な、新しい言葉が現われてくる事でしょう。

そんな、忙しくて、ちょっと透明感のない時代
例え、借金があろうと、多少仕事につまづいたりしても
こころを清らかにして置くことが、大切・・・大切

先日、心愛する人と共に、純和風文化財旅館(修善寺)新井旅館を訪ねました。
arai文化財・新井旅館さん
修善寺の駅から、タクシーで7〜8分程度
桂川に沿って建てられています。
案内されたのは、桂川に望む2階のお部屋
下を桂川が流れ、大きな石にぶつかりながらも
心地よい清流の音がとまることは有りません。
(久々に、Goodな表現・・・ 駄目ですよ、水は流れるじゃんとか言っては…)

arai_Ryokan温泉がGoo!!
お湯が透き通っていて、綺麗〜
私が生まれる、ず〜っと前のお風呂とは思えない
「天平大浴堂」〜 (~:~)!
流し湯用に、木枠の、お湯受けと水受けが”粋”
「ウ〜ん」説明のしようがないので、
是非、行って下さい。

(浴室情報は、”新井旅館さん”をクリックして下さい)

横山大観先生には、遠く及びませんが、
クリエイティブに生きる、私、元気いただきました。
純和風旅館の持つリラクゼーション空間、peta貴重です。
接点いろいろ | - | -

ふと、思う、データセンタの排出熱と循環エネルギー

以前にも、究極のエコサーバーで書かせて戴きましたが、
膨れ上がるICT需要は、今後も減少することはないでしょう。

そんな中で、温暖化対策への話題が世界中(一部の豊かな国だけ?)で、
来月は、サミットも洞爺湖で開催されるし・・・
日本人が、地球人を支援する”べスポジ”に居る気がしますが・・・

データセンタ(サーバー)の熱対策の話
もう沢山?あっちこっちで議論されているし・・・
でも、そもそも…
高密度CPUチップと非効率電源で暖まった空気を、
約1.2倍のエネルギーを使ってエアコンで冷やすのは、もうNGでしょう。

△サーバー熱の対策は、
・高密度CPUチップは、マルチ・コア化で、一時の電熱器チップは姿を隠しました。
・やっぱり、電源(変換熱)が肝ですね・・
特に、交流から直流にする部分で効率が上がらない分、熱になる。
交流(受電)⇒直流(UPS)⇒交流((機器入力)⇒直流(CPU))

じゃ、直流入力サーバーだ〜!
Server直流入力対応機種も増えていますが、
運用保守がやや大変
▼配電電圧(48v)が低い事で、
電流が増えて・・・配電線路の抵抗が熱に
(写真は、DEL社 PowerEdge 2950 直流電源対応機)

☆サーバーの装置冷却構造を根本的に変えることがBESTですが・・・
(その方法は、5月の連休に考えました・・・)
しかし、スグサマ、数億台のサーバーを換える訳にはいかないので、
当面は、”負荷センサー制御・局所冷却方式”になるのかなァ

△家庭用エアコンの宣伝文句の様に、”冷気の流れをセンサーが・・・”的な?
でも、機器周囲の空気を冷やす、空調方式Onlyは2010年まで・・・効率が悪過ぎ
△機器ラックを自動選択し、局所を冷媒で冷やす方式は・・・いいかも

いずれも、熱交換で発生する”排出熱”の後処理法をテーマにしましょう。

この排出熱を、☆別のエネルギーに換えて、積極利用する
ここまで、考えて、エネルギー循環を実現しなければ・・・
立地周辺も巻き込んで、AEMS(Area Energy Management System)に、


話を変えて、エネルギー循環を考える時に・・・
自然エネルギーには、太陽光、風力、水力、地熱等が有りますが、
エネルギー効率の高い水力に着目し、その水力の中でも、
落差でなくて、”川の流れのエネルギー”を活かした水力発電方式、
これに注目!、可能性を感じて応援しています。

雲→雨→川(下に流れる)→貯水→飲料→排水→汚水処理→放水→海→蒸発→雲→雨
このように、地球の水は、地表の状態を変えなければ、循環しています。

streamこの”流れる”に着目した小電力水力発電機が有ります・・・
1mx1mの水路を、秒速1mで水が流れると、
毎秒1tの力を受け取ることができます。
この力を、安定した力にして発電機を動かす仕組み

風力発電の風車が、あちこちに建っていますが・・・風は気まぐれ
しかし、水は流れ続けます。
もし、設置場所が枯渇しても、簡単に移動ができる小水力発電・・・
SEABELL INTERNATIONAL社の「STREAM」

今、温度が安定する地下や、山奥の洞窟跡などに、
BlackBoxサーバーラックを設置する動きもありますが、
これらの設置に加えて、
付近を流れる水路に”小電力水力発電機”を
クリーンな電気を得られ、
その水で熱交換もできますね。


循環する水を何役にも使って、自然の恵みを効率アップ
ICT時代のデータセンタ的かも・・・
接点いろいろ | - | -

ヒューリスティクス・モデルが、社会に組込まれてる

皆さんも、時々耳にする、発見的教授法:ヒューリスティクス(Heuristics)
ヒューリスティクスとは、大まかな規則や方法、手がかりを利用して判断を下すこと
体系的に判断したり論理的に判断を下す方法と、対極の”安直な思考方法”・・・
厄介なのは、思考が安直な上に、その手がかりが思い込み情報だったりして・・・

”直感”と訳している本もありますが・・・”直感”とは別ものです。
”直感”は、モット崇高な、”創造的発想”であると思います。

私は、ヒューリスティクスが、人間らしさを作っている気がします。
日常生活においては、必要な思考方式でしょう・・・
で、ヒューリスティクス・モデルは、しっかりと社会生活に組み込まれています。

△例えば、
ある目的地に向かうとき、JRが良いか、地下鉄か、TAXIか?を
友人の一言・・「・・・が良いんじゃ」で選んだり、
駅のMAPを見て選んだり、
時間帯等条件が違っても、以前利用した方法を選んだり、
特に、十分に調べることなく、決めちゃいますよね。

・ヒューリスティクス特性が、一番活かされるのが・・詐欺師の手口
▼困ったことですが、巧みに”安直思考”を起動させられてしまいます…ご注意あれ

・2番目が商品コマーシャル、特に”イメージを瞬時に伝えるTVコマーシャルかな
△良い商品と出会うチャンスでも有るので、ドライに鑑賞しましょう。

そう、商品の訴求に、人の持つヒューリスティクス特性が利用されます。
superStore△例えば、
洗剤Aは室内干に優れていると
繰り返し伝えておくと
室内干を思い浮かべた人には、
製品Aを購入する確率が格段に高まります。

▼この時、他製品の室内干し性能と較べたりもせずに・・・決めますね。

前の例2件のケースでは、結果がNGでも、それほど気にならないと思いますが・・・
車のように、高額なものの場合、多少は調べますよね。

高額なお買物は、悩み選ぶ楽しさも醍醐味ですから、売り手の仕掛けは重要です・・・
高額商品は、どれだけカスタマイズへの道が準備されているかも重要なポイント
☆サービスの幅を、事前準備しておくことです。(コンセプトに入れる)
勿論、ここにも、マーケティングの罠が仕掛けられています。
「イメージの刷り込み」です。

例えば、車のCMですが・・・著名な方々がコマーシャルに出ています
”本当にあの人も乗っているんだ”なんて思う人は、今どきいませんが・・・
新しい製品に+見慣れた人を配することで、製品を頭に残し易くしています。
沢山のライバルの中から、自社製品を選んで頂くに、イメージの刷り込みは大切です。

こだわって、こだわって、対象機器の機能を調べ上げて来たのに、
店頭での担当者の一言で、別の機種を選んだこと有りませんか?
△実は、理屈より、ヒューリスティクス思考って、心地良いんです。

☆この人特有の行動を、利用しない手は有りませんよね。

▲TVで専門家が、過去のデータを振り廻し、将来の見通しを語っています。
でも、本当に、その分析通りに結果が出たのか?と言えばNOでしょ。
殆どの解説は、結果の指標を見ながら、”後知恵”で付け加えているからです…
分析の”後知恵”は、理屈に合うから…「なるほど〜」
でも、先の話は、これとは全く別問題と思いませんか?

皆さん誰しも、専門家”の言葉には弱いですよね。
少なくとも、一般の方より、知識と経験は豊富ですから、
話の精度が高まる気がします。

☆専門家の言葉は、ヒューリスティクス思考に大きく影響します。

しかし、金融の専門域では、そうは行きません。
それは、専門家の持つ十数年程度の短期データと分析力では、
大きなダイナズムを持って変化する経済脈動に対して、
単純規則性を押し付けることには、無理があるからです。

メカニズム要因で連動する為替⇔株価などは、わかります。
でも、専門家が言う、市場予想と結果が連動することは、稀ですよね
理由は、日々、変動へのファクター数が増減しているのですから…
⇒ 超難しいと思います
結果、過去のデータからの分析的予想は、ヒューリスティクス思考に?

むしろ、良くできたシュミレーション・モデルに、現実の値をインプットし
リアルタイム演算で(解)を求める方式が、近い値がでるのでは・・・

★金融系コメントは、ヒューリスティクス思考に取り入れないこと

☆世の中の、ヒューリスティクス・モデルに飲み込まれないように…
皆さん、自己のヒューリスティクス思考を最適化しましょう。

・話しは、大きく飛びますが・・
昨日、14日に開通した新しい地下鉄「副都心線」に乗ってきました。

新宿三丁目から乗って、奇麗で明るい駅だ…
FUKUTOSHINでも、終点の渋谷駅に着いてびっくり
あれ〜ここは、倉庫跡でっか? 
柱が多くて、薄暗い(全体の色調が工場風味)
▼ずっと居たくない重い〜空間( )
ホーム吹き抜けが売りらしいのですが、トーンが暗いし…

早く、空間デザイナーを入れたほうが良いのでは…(余計なお世話でした)
”横浜みなとみらい駅”のホーム吹き抜けは、おっしゃれ〜だよ。

もっともこれは、私のヒューリスティクス的、印象です…
接点いろいろ | - | -

Appleの One to One って・・・

Apple社の顧客サービスに「One to One」と呼ばれるプログラムが有ります。
週1回のパーソナルトレーニングを1年間受けられ、年会費はわずか9,800円

算術的IN−OUTで考えると、Apple社にとって到底割りの合わないサービス
しかし、投資的要素を持つ「顧客接点」をどの様に料理するのかなァ
今回、そのプログラムに潜入・参加した・・・

そもそもは、マニュアルなんて無くても使えるゾー!のApple製品ですが
それでも敷居が高い、団塊の世代のポテンシャルカスタマーがぞろ出現している、
そんな今、ユーザーの底上げ的、一次戦略は有るでしょうが・・・
モット他に、企業としてのメリットが視られるハズ

私が、申し込んだのは、「GINZA APPLE 」(写真は San Francisco)
apple store私のアップルとの出会いは、
1987年発売のCD-ROM DRIVE ”CDSC”のデビュー前、
現在のISO9660規格の前規格、High Sierra Formatで
画像や音楽、アニメを収録したMultimedia CD-ROMを開発
このCD-ROMを米国アップル社の開発エンジニアに進呈

当時、世界的に、これだけのデジタルコンテンツを収録した
CDSC特に、Multimedia CD-ROMは有りませんでした。
お礼に、発売前評価用”CDSC”を1台頂きました。
何しろ、1987年に24ビットカラー画像を
1000枚以上収録しているのですから(凄い)
因みに、表示用グラフィックボードは、50万円でした。
スポンサーも、伊藤忠、電通、NHKと豪華でしたね。

その後、1989年に24bit Full Color Board 搭載Macintosh IIcx を購入
以降、ゲームの開発会社などをしていたので、多くのMacと出会いました。
そして今は、iMac、MacBook 、iPod-U2、iTouch達と生活しています。
・・・が
実は、BootCamp + Windows 利用で、Mac OS-Xは馴染み薄・・・

そこで、顧客接点の活かし方が探るべく?(それほど大げさな・・・)
One to One プログラムに潜入(単なる入会)しました。

事前予約で、動機を”OS-Xを極めたい!”として・・・アップル銀座店へ
2階に上がって、カウンターに座るといきなりスタート
アップルの先生は、プロゴルファー”飯島茜”似の可愛い子で・・・
当初の、マーケティング的な気分は、どこへやら
楽しく1時間を過ごさせて戴きました。(コラ!オヤジ!目を覚ませ・・・)

また、One to Oneメンバーには、5階の教室で少人数セミナーも開催されています。
(れれれっ、宣伝までして・・・ロイヤリティにまで登りつめてる)

知的でおしゃれ(場所が銀座であることも +One かも・・・)
思惑?通り、団塊の世代への浸透は図られるだろうなァ〜
実感!
接点いろいろ | - | -

ライフスタイル展 interiorlifestyle2008 に行ってきました

昨日が最終日、
台場のビッグサイトで開催されていた”interiorlifestyle2008”に行ってきました。

interiorlifestyle1ライフスタイルを彩る
様々なプロダクツが世界中から集うイベント
コンセプトデザイナーには、
得るものが多いです

装飾美、機能美、見ていて単純に楽しいですね。

本当に様々なモノが有りますね
☆超おしゃれ〜 Food interior Bormioli
☆夏だけど、おしゃれな暖炉 PontonLiving
☆おしゃれなティポットは、Pirken-hammer
☆あったかいデザインがGOODな、Jars Creamistes

それから、バリおしゃれメモ帳見つけました!
interiorlifestyle2この良さ、わかるっかなァ〜
皆さんご存知、Sketch BooK
この絵柄のスケッチブックを、一度は見た?でしょ
そう、この絵柄を使った手乗りメモ帳(ZS117)
色合い、大きさ、厚さが超GOOD (150x90mm)
マジ、欲しい〜
でも、これは限定品で6月20日に5000冊だけ発売されます。

Sketch BooK 発売50周年記念だそうで〜す。
20冊ぐらい買って、切り抜いて、中にメカを組み込む?・・・
iTouch+Speakerなんて入れたらどうよ・・・

それから、気にいったのが・・・
interiorlifestyle3イタリア DeLonghi のカプチーノメーカー
これ、いいっす。
値段は、16万円と多少お高いのですが
プロフェッショナル用のディチューン版
色が、日本ではブルーとイエローだけなのが、ちょっと残念
クロム仕様が、ほしいなァ(まだ、ないけれど・・)

それから、どうしても書きたい PIETER STOCKMANS コレクション
磁器を皮膚の様に扱うアーティスト

オシャレな小物のACME STUDIOでは、
本日14日、18時〜新丸ビル店でデザイナーのサイン会をするそうです。
因みに僕は、John Van Hamersveld サンの作品
"De Stijl "名刺ケースを使ってます。
今日は、お揃いデザインで、彼の作品、ROLLER BALLを購入予定

高いモノじゃなくたっていいから、
ライフスタイルに”こだわりデザイン”持ち込んで、自分を楽しもう〜
絶対、元気出るから・・・
接点いろいろ | - | -

神様(GOD)って・・・Gold Opportunity Designer では・・・

1:00amごろ、風呂に入りました。(ユーカリの香りのKNEIPPで)
ふっと、想い出して、キャンドルの光だけで・・・頭を休める効果

その炎の中に、浮んだ・・・Gold Opportunity Designer(GOD)の言葉

基本、私の神様定義は、形が無く…過去実存、架空の人や物ではなくて・・・
(過去実在した、偉い先生方々を尊敬することとは別の話です・・・)
自然の全て(八百万)でしょうか・・・

これは、映画「神様のパズル」を観たことも、単純に影響してますね。
映画の中でも、宇宙が生まれる要素とともに、そのタイミングが非常に重要で
できるのは?「神様の仕業?」…とか言ってました。

☆要するに、神様は時空を制御する「宇宙の”機能”」
(タイミング配信スケジューラ?なのでは・・・)
・様々な、絶妙なタイミングを創ってくれる機能
・私達に、いわゆる、チャンスを創ってくれるのです
・勿論、入力(具体的願い)が必要になりますです(~:~)
・でも、モノは生成しませんから・・・
 ⇒あくまでも出会い等のタイミングonly

☆ Gold Opportunity Designer なんです。
だから、直接「DO」(XXしてくれる)は無いです。

出会いのタイミングとか、達成タイミングとか、危機察知の時期とか
Gold Opportunity (タイミング)の配信が主たる機能ですから・・・
△成就するには、我々自らが行動しておかないと、
⇒チャンスが到来しても、結果が表に現れない

そうそう、例えば 映画「Big Wednesday」 ご存知ですか
水曜日に来ると伝えられる、伝説の大波を待ち続けるサーファー物語
これは、普段から技術を磨き、今か今かと待ち願うサーファーが
ある時、その超大波と出会える・・・感動作

だから、一生懸命に動いて、更に願うと…素晴らしい結果と出会えるのでは…
やることやらずに、”成就することは有り得ない”と言うことですね。

絶妙チャンスを、生きている全ての人に配信してくれます。
でも、そのチャンスに気付かないと…意味がない
▼欲望だけで追いかけても、何も起きないでしょ。
例え、掴んだとしても、すぐに手から離れていくと思います。
だって、アポ無しはNGでしょう。

ふっと、閃いた想いでした。
書いてたら2時だ〜 ?頭、休めたのかなァ〜
接点いろいろ | - | -

超先端カメラ大集合!画像センシング展に行ってきました

11日〜13日(明日)まで、
パシフィコ横浜で開催されている「画像センシング展」に行ってきました。

いや〜、凄いですね。ありとあらゆるカメラと周辺技術が展示されています。
j-imaging日本の先端工業技術の
縮図とも言える重要部品の展示会であると思います。
自動化製造装置、各種制御機器、ロボット達には、
必ず搭載されるセンシング技術・・・
それらの機器の、目に相当する部分の訳ですからね。
とっても、大切な技術です。

これが、世界に誇る日本の工業製造機器の肝であると感じています。
”センシング技術”を制するもの、世界を制す。・・・ですか・

私が言い続けている「知能カメラ」ですが・・・製品としての展示は無い様でした。
”インテリジェント・カメラ”のカテゴリー製品は、展示が増えてきました。
でも、取得画像を、一定のアルゴリズムで処理をして出力する単機能ものでした。
それを、人に役立つ装置にするのが、プロダクトデザイナーの役目なのでしょうね。

これらの先端製品を見ていると、「iPDに・・・」使ってみたいなァと思っちゃいます。

会場で、インテリジェント・カメラの開発メーカーの方とお話のなかで、
「どうしても、デモがつまらなく見える。」とハッキリ言いました・・・(一堂苦笑い)
機能説明がデモの目的だから、技術的に表現しているだけ・・・
ユーザー視点に(ある役割を担う装置を探す)気付かせるには壁高し
勿論、本展示会は、プロの集う場であり、技術がアピールできれば良いのかも・・・
△いやいや、モット、モット売り込まナイト

映画のSFXのシーンに登場する装置は、イメージから想像し作り込んでしまう・・・
☆夢創造系???

しかし、現実市場と向かい合う、彼らの装置は?
生産性アップ!など、結果を出さなければ評価されない現実が有ります。
ゆえに、「デモ装置」は、夢創造的でなく、マジ現実的なものに成るのでしょう。

私自身は、普段から、映画やアニメの世界も共有しているので、
現実的な装置に、夢創造を+発想できるのでしょうか?
そういった話を、展示ブースでお話すると、皆さん、目が輝きます。
入り口(Hint!)を与えると、皆さん、出口に気付きます。(私は、それが妙に嬉しい・・・)

そう、私は、20数年前、手相師に、技術系と芸術系の両方の線が有ると言われた・・・
とか言って、”都合よく人生を定義していく”ことが大切です。
悪く取れば、ドッチ付かず”ですから・・・あえてくじける選択はNGでしょう。
接点いろいろ | - | -

映画の話が49階、Microsoft Home Serverが47階

いや〜、今日は、僕らしい一日だ〜
機器開発 > コンテンツ > MS新製品・・・

朝から八王子の開発現場に向かい、某センサーの不具合をメーカと調整
一段落して・・・バス停に走ると、運転手が気付かぬふりで乗車拒否!
乗客は気付いていたが・・・悔しくて、バス会社に電話クレーム・コール

(14時45分発)お陰で、昼食を取らずに中央線に飛び乗る羽目に・・
ひと寝りしながら新宿へ、神田で「一言ミーティング」をして
速攻で六本木の森タワー49階に・・・(16時23分:30分遅刻だ)

ここでは、経済産業省主催の「香港映画発展基金」の説明会
香港映画「投資をするので、日本と香港の合作映画をつくろう・・・」
香港映画祭名誉事務局長 香港サロンフィルム会長の
”フレッド・ワン”さんの説明に
200名位の映画制作業界の関係者たちが、
真剣に説明を聞いていました。
何をやるにも、お金は必要ですから・・・

ハリウッド版3Dゴジラの坂野プロデューサへの挨拶もそこそこに
速攻で新宿京王プラザホテルに向う・・・大粒の雨・・新宿地下道からの出口で濡れた
(19時03分)京王プラザホテル47階の会場に

ここでは、マイクロソフト社の主催で、新製品の日本語版リリースを前に
米国から市場開発と開発担当者が来日し、約40名程度の先行ユーザーとの意見交換会
「Windows Home Server User Night in Tokyo」が食事付で開かれた・・・
昼抜きで動いてきたので・・・マジ助かった〜

WHS本来は、パワーユーザーだけの集まりに
・・・コンセプトデザイナーが突如潜入
内容は、技術的な質問がぞろりと、
さすが先行パワーユーザーらしい質問だ。
マーケティング的な質問の中には、
Home Server のセグメントが見えない等と・・・
△普段から自分のサーバを持つ猛者ばかり・・・
Linux等のSmall Busness Serverとの明快な差別化は難しいかも

だから、「IM がいるんです!」と内心、チョッと嬉しい。
皆さんの前では、丸秘質問はできないので・・・会の終了後
Senior Product Manager のスティーブンさんに僕の考えを投げてみた
「ひとつの方向(市場開拓)だ・・・」と言って下さいました。

飛び込み的参加で、米国の担当者と直接会話できた時
☆英会話ができて良かった〜と思う瞬間でした。
(突然のアレンジ、ありがとうです・・・MSのMさん)

家に着いた時は、WBS小谷さんタイムに・・・いや〜、多忙な1日でした。
では、おやすみなさい
接点いろいろ | - | -

絶景200m空間 ZIPANGUで”創造が人を持続させる話し”

最近、縁有る人に、自分の"心"体験を、フラットに話すことをしています。

偉い先生でもないし、増しては宗教家でもないし、単なる伝達人として
モノを創る技術魂、発想の心、人の接点観、経済と心、等などを
私と必然的に、縁が生まれた人達に・・・少しずつ

先日は、某13万人の中から、直感的に選んだ人でした・・・

場所は、新橋駅近く、カレッタ汐留(電通ビル)の47階
JIPANGUダイニング「ZIPANGU」で・・・
ここの店の、厚揚げは、ワインと共に
本当に美味いと思います。(是非、ご賞味を)
200mの眺望も売りのひとつでしょうが、厚揚げが美味しいです。

お相手は、IT系企業で立上げ初期から東証上場まで目一杯働いてきた人
でも、経営トップの失態から会社は上場廃止・・・
体を酷使して頑張ってきたのに、その結末に、心が燃焼しきって
今、元気を失っていました。

僕からの言葉は、「今、根っ子を育む時期に入っただけ・・・Et alors」

思った通り、その人は僕が直感で感じたまま、いい物持っていました。
(自身では、気付いていないようでしたが・・・)
振り子が戻るように、元気も戻ってくるので、今は静観することかな

Earth皆さん、それぞれが役目を持って地球に生まれ
人によって、その役目に到達(獲得)する為に、
絶対に避けられない時間と
どうしても通らねばならない路が有ります、

それに必要な創造力と行動力は、
生れながらに全ての人が持っています。

ところが成長過程で獲物を他から与えられてしまうと、その力は、脳の片隅に・・・
一方、成長過程で、早くも気付いて創造力と行動力を常に意識できる人もいます。

人は、一定の期間だけ生きるもの(細胞)ですから、
創造力と行動力の価値に早く気付いた人が、多くの事を経験し熟知します。
この人達が、「人間持続」の伝達役を担っていると考えています。
勿論、繁殖行為も持続には必要ですが・・・ここでは論外

その「人間の持続」の伝達役を担っているひとの多くは
社会システムに砕かれた時に、他人を責めることなく、自分を責める人
「私の能力が足りなかったから・・」等と

▼努力がなくて達成できないこととは違います。
△社会システムの不合理性に阻まれたケースです。

この人達は、組織にいても、実は孤軍の将
だから自分を信じ、信念を貫いてこられたのです・・・

獲物に向かって突進してきたのに、出た答えは「無」
自信を失うほど「やわ」ではないで、空虚感だけが訪れます。
(実は、僕自身も通り抜けてきました・・・)

社会的には未完だったけれど、通り抜けてきた時間が超”貴重なんです。
☆その通り抜けてきた創造力を、別の形で次世代に伝達する事

idea自分では、その役目に気付けないことが多い
私は、少なくとも私と出会った人に、
自身で得てきた”A creative sense of Beauty”感を
伝達していきたいと考えています。

そして、それに気付いた人が、自らの役目にも気付き
更に、次の世代の人に伝達していければ・・・

創造の持つ楽しさと達成感、そして人類を持続させる力
創造美の心、もっと、もっと伝えたい

CyboG僕の彼女はサイボーグ」的に、自在に未来に行けるなら
伝達を意識する必要はないかも知れません。
でも、我々の時代の科学レベルでは、
その意識と気付きは、大切だと思います。

絶景200mの空間で200分間・・・
そんな想いで、彼女とお話をしました。
接点いろいろ | - | -

ア二メンタル・スタジオでMAGIC映像制作をやりまっす〜

この記事は、オレンジを基調に明るくおしゃれで、可愛い女性客が多い店
有楽町駅前イトシアの地下1階のカフェ「espressamente illy」で書いています。

この店、illyグループですが、自慢のGuimauveスイーツは、東京でここだけとか…
隣に座った女の子と”店舗のホスピタリティ”についてお話ししたりして・・・
しっかりとした意見を持って、intelligenceな女の子でした。

この店、有楽町駅周辺では、GOO!なHOTSPOTで、私のお気に入りです。

今日の、テーマは、立体テレビ・アニメ
Animental3Dと2Dを融合したアニメ作品を創ろうと
1999年5月に、竜の子プロの九里さん達と
設立したア二メンタル・スタジオですが、
私の不甲斐なさから・・・活動不足
☆そこで!
10年目、2009年への再構築に向けて
MAGICアニメの制作準備をスタート

実写と融合、Magic(立体視) Animationを企画プロデュースします。

▽そんな時、こんなニュースが?

「立体映像のIP伝送に成功」
独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は2日、特殊な眼鏡をかければ
高解像度の立体映像を楽しめる「立体ハイビジョン」を
IP(インターネット)を用いて伝送する実験に成功したと発表した。
伝送手段の確立で一般家庭への配信にメドが立ったと判断したとか。
今後は商用化ですね・・・

この記事は、我々とは関係しませんが、NEWSとして・・・

今日は、もっと現実的に、立体テレビ放送を積極的に進めている、
BS11(日本BS放送)のN氏とお話ししてきました。
前向きのお話をさせて戴いて、今日の小雨日も心晴れました。

3D DVD今から15年位前、
パイオニアのレーザーアクティブのコンテンツとして、
ベーカム2台で撮影、3D作品をプロデュースしたのが、
私の立体映像制作の起源でしょうか・・・
その後も、海外大型立体映像(ライド)のお手伝い等をしてきました。
基本、立体視は愉快で好きです。立体視のコンテンツ制作には、
立体視ゆえの演出ノウハウが存在します…

(写真は、米国で売られている立体Spy Kids 3-D DVD)

何故か?これまで日本では、余り進まない立体視映像ですが・・・
勿論、3D対応テレビの選択肢がないことも、理由の一つです。
中国等グローバル市場が開けている今、悪くない選択であると考えています。
最初に、どのセグメントに入れるか?が思案のしどころでしょうか。
接点いろいろ | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< June 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other