Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

台場+TOKYO CRUISE+どじょうで、脳をフラッシュ

昨晩、お風呂で特許アイデアが2件、脳に届いた。
以前から、ぼやっと考えてはいたのだが・・・共に車に関するもの
超軽量アクティブ・ワイヤーハーネスと知能制御カー(自動制御カーではない)です。
月曜日に出願する目標で、明細を書き始める前に・・まずは、洗濯を済ませて

ぽかぽか陽気だし・・・・頭をフラッシュする為に・・・
久々に友人と食事をしようと、誘った
広々の空間を見てゆったり食事をしたいなァ〜と考えて
Daiba台場のホテル日航の 
”オーシャンダイニング”でバフェ・ランチを
まずは、互いに近況を・・
私の特許アイデアを披露して・・
カクテルを飲んで、食事を楽しんで、
紅茶でしめて 12,260円也

しばし、日向ぼっこをしながら・・友人の話を聞く
大好きな雲を撮影して・・・上の写真如何ですか?
TOYOSU
川の風を浴びたい気分に・・・船乗り場へ歩く
TOKYO CRUISE のJUBILEE号にて日の出桟橋に
一旦降りて、ここから船を乗り換えて浅草へ
高さ制限ギリギリの12の橋を通過して
30分ほどで浅草の桟橋に到着

松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」であれば、直行便らしい

小腹が空いたので・・・
友人を案内して
Dozeu
向かったのは、老舗のドジョウ屋さん
「駒形どぜう」
4800円也の定食を注文
ドジョウ鍋
柳川鍋
ご飯とお新香
どじょう汁
美味い!

店の中のポスターを見て
あれ、今日が酉の市の三の酉で最終日だ!
OTORI
友人と別れて、一人で鷲神社へ向かう
凄い込んでいる、昨年の倍以上の混みようだ
何しろ神社の入り口まで1時間以上の列が続く
皆さん、来年をいい年にしたいんだ。
力が入るってなもんだ!

結局、家に戻ったのが19時30分でした。
明日は、バリバリ書きまっせ
接点いろいろ | - | -

未知なるブラックボックスの中に迫るとき

未知なるブラックボックスの中に迫るとき

皆さんもご経験されたことでしょう。
色々なケースがありますね。

例えば、
新配属で新製品の担当になり・・いきなり海外出張とか
友人に連れられて、以前から興味の有った著名な同好会に参加するとか
テレビで観て・・あの趣味良いな〜、いざ道具を揃えてやってみたがとか

ちょっと怖い例として・・
暗い道を歩いていたら、路地の奥で普段にない光を見て・・確かめたいと思ったとき

ちょっとわくわくの例として
見知らぬ町で、絶世の美女(自分の判断)と知り合って・・・
彼女に連れられて暗い地下の店に入るとき(彼女はキャッチではない前提)

とにかく、経験の無いところに身を入れる時
それが命令で入る場合と、自分の好奇心から入る場合とが有りますね。

自分の好奇心で入れること・・結果はともかく、私的に、これはお勧めです。

人は、全ての人が好奇心を持っています。
一方で、それらをリスクと考えて、行動を控える能力も併せて持っています。
どちらが勝つかですが・・行動する人のほうが、多くの宝を手にします。
まさに、インディージョーンズの世界にも似た・・・(似てない?)

▼但し、明らかにそのゲートウェイが社会のルールに反するものならば・・NGでしょう。

実は、私も、ここ数週間、未知なるブラックボックスの中に迫りました・・・
と言っても、Xファイルのモルダー捜査官のような神秘の世界ではなく
企業内の動脈の流れを覗き見ることができたことです。

通常、企業とクライアントの関係でいけば、対面する担当者の対応が会社です。
中で、何が起ころうが、どのような手続きであろうが、担当者の動きで決まります。
営業の姿は、実は、ジャッジメントの最初のステップです。

しかし、クライアント側も考えますから、
まず営業担当者に、キーマンを探す目的で社内の話を聞いたりします。
(営業の方は、仲良くなりたいので・・自分が不利になる情報以外は結構・・)
更に、直属の上司に合わせて頂いて、上下の判断の差異を検証します。
また、人脈を通じて、トップとの面談をアレンジして戴き話をします。
 ここでの確認は、製品性能よりもビジョンです・・会社の目指す収益方向。
加えて、銀行や信用調査会社を通じて、財務状態を一通り調べます。

ここまでは、一般的なアプローチと思いますが・・
Kekkanこれと並行して進める造影作業が有ります。
すると、企業内の動脈の流れが見えてきます。
企業内から気付くことができない組織の機能が・・・
社内に内部監査があれば?・・
いや、数字は出ているので社内の人では気付けない
と思います。


IMは、”企業動脈流造影剤”を発見します。
おもしろい視点でしょ。
接点いろいろ | - | -

厳しいときこそ、自分磨き、事業磨き

ドバイもデフォルト危機?
何でも世界一、油の高騰に乗じて巨大投資を続けてきたが・・・
世界の投資家が逃げては、元の木阿弥?になりそうで

ニュース番組のコメントや経済雑誌でも・・先行きはもっと悪くなるとか
・・リストラは、更に広がり他人事でなくなるとか・・
国民不在で、政権ゲームに熱中する”他人財布人間”の無策とか・・

まったく、これだけ刷り込まれると、さすがの”鈍感力”人間も感じますね。
宝くじも、売上げ減少で1兆円を切るとか・・夢にも投資できない現状とは

こんな厳しい時代こそ、個人的には自分磨きをして
会社的には、事業磨き(業務改善)のあれこれをしておくことでしょうか。
具体的には、改めて、色々な人に会い話しするのも良いですね。
数年ぶりにとか・・・ある展示会等で知り合ってとか・・

私は、昨日、展示会等で知り合った会社の代表の方にお会いしてきました。
素晴らしい電気回路の検査装置を作られた方です。
・子供のころから電子回路が好きで
・大学と修士でシステム工学を学び
・大手企業で功績が認められて・・独立
・代表として、好きな電子回路で会社を切り盛り

彼と話して、周りにある部品や道具を見ていると
昔の自分の姿が浮かんできて・・・頑張っていた自分
「よっしゃ」と、目標への集中力が湧いてきました。

自分磨きは、
・本を読んで知識を蓄えたり
・セミナーなどで平均を知ったり
・年配の方々とお話をして智慧を得たり
・頑張っている人との接点から元気をもらったり
・運動で汗をかいて健康のありがたさに気付いたり

色々な方法が有りますね。

なんとなくTVを見たり、ゲームをしたり、漫画を読んだりの、自己LOOPから
まずは、抜け出して見ることですかね。
自分の知らない部分を見聞きするのは、自分磨きに最高だと思います。
接点いろいろ | - | -

何を考えれば?糸口が見えない時・・・どうします?

この三連休・・
映画とか、秋葉原とか行くのもやめて・・・
今後の策を練ろうと決めた・・・

仕事はOK、次は何をすべきかは、勿論、判る・・
問題が出れば、解決法を考えることは楽しいし・・
人が、困っていれば、なんとかしてやりたい・・・おせっかいも楽しい

上天気の昨日、何をどう考えれば良いのか?考えが出てこない、
あれれれ・・・糸口が見つからないぞ キ
不満が有る訳ではないし、自分のこととなると・・・何処にわからない
当然かも、これからの自分が出会う人や、その人のジャッジを知れるハズがない
それでは、考える方向だけでも掴もうと・・・

ヒントを得るために浅草寺に行ってみた。(浅草と思うことが変かなァ 掘ヒ
asakusa思ったより、多くの人が参拝に訪れている・・
路地の奥まで人で溢れている。
それぞれの仏様方々の、ご意見は・・
・聖観世音菩薩さま:無言(聞いて下さるだけ)
・愛染明王さま  :縁の連鎖を信じなさい
・裏観音さま   :行動無ければ結果は無い
・不動明王さま  :直感を信ずる心を貫く
との事でしたが・・・

因みに、おみくじは・・東:5(凶)、西:78(大吉)でした。
東は、日が昇る:ことの初めの意味、西は、日が落ちる:ことの結末の意味

そうしたら、急に、上野の山に行きたくなって
上野に着いたら、
アメ横入って50mの果物屋さんで、カットパイン100円とカットメロン200円を食べて・・・

しのばずの池の横を抜けて、上野の山に・・・沢山の人だ
ueno
芸術の秋らしく
東京都美術館のフェルメール展は90分待ち
東京国立博物館もチケット売り場には列が
国立西洋美術館のショップは大賑わい


(上野の森も、結構、ロマンチックですね)

大道芸も楽しい・・・
DAIDOGEIたまたま見せて頂いた
パントマイム加納真実さんは、不気味で笑えた。

26日、27日に、銀座の”MAKOTOシアター銀座”で
公演が有るらしい。
「さくっとパントマイム」フェスティバル2008
是非、ご覧あれ


(写真は、加納さんではなくてノッポ怪人?・ 加納さんは、ジャージ姿でした)

帰りに、お腹が空いたので・・・中華「過門香」で、松茸おこげを・・・美味い
足の向かうままに、散歩した一日でした・・・

家に戻って・・・
最近のテレビ番組、芸人のクイズ番組ばかりで、飽き飽きでしたが・・・
各局は、スポットCMが激減らしい・・制作費を削減しているのかな?
そんな中、伸介のカンボジアに学校を”の番組・・・久々に暖かい番組でした。

そして、今日の24日は、
朝から寒い日です、外に出ないで・・・
好きなサスペンス映画DVDを観ながら、名刺BOOKを再構成したり、
アロマキャンドルを100円ショップで買い込んで、ロウ細工をしたりして、
ながら、ながらで、自身の今後の行動策を、考えましたが・・無理

薬泉風呂で、のんびり身体を温めたら、頭脳活性!自分なりの方向がでました。

☆出た事実をしっかりと見て、判断を真直ぐに
☆途中で、近道などの看板が出てくるだろうが、真直ぐに
☆目標に向かっていけば良い、結果は結果で受入れる
☆自身で考えられない方法は、得られる結果には不必要だ

なにか、共有できそうですか?
接点いろいろ | - | -

理科系人間がロイヤリティを受取る社会に成らないと・・・

昨日も、朝から組込み総合技術展です。

今回の展示会での、インプレッションとして、”結束力”が見えました。
これまでは、開発製品が並んでいる・・技術まんまの展示会でした。
少しずつ華やかに成り 靴痢・峠蠅妊泪ぅ灰鷆擬偲底辺拡大を意識した ・の・
業界全体のベクトルが見えてきた気がします。

この賑わいひとえに、主催された”組込みシステム技術協会”のご尽力・・・
別に、先日17時からビールとおつまみを、振舞われたから言う訳では有りません。

私は、今回は、お手伝いをしている会社の出展が有ったのでブースに・・
勿論、自身で気になるビジネス・ネタを探し歩きました。

・顔認証では、パナソニック・システムソルーション社と三菱電機マイコン社
・JPEG−IPでは、シキノハイテック社
・NEC AVIO社の赤外線カメラユニット
・DMC社の透明度の高いタッチパネル
・産業技術総合研究所の商品展示グラフィック・システム
・OSテクノロジー社のGPS/ZigBeeモジュール
・リモートセンサーカメラのイーラボ社
・ファインアーク社のアナログ回路搭載オーディオチップ
・特殊電子回路社のFPGA動作テスター
・・・等など

やっぱ、日本は組込み技術でしょう。
自分の好きな分野であり業界が活性化するのは、正直に嬉しいです。

でも、ここで、いつも考えさせられます。
地道にコツコツとテストを重ね、時には徹夜を続け、積み上げられる技術
その技術を成し遂げた人に、ビジネス後のロイヤリティが入りません。
彼らを雇用する企業は、莫大な利益が出ているのに・・・
ロイヤリティが欲しい人は、独立して自力で立ち上げていく選択肢でしょうか

音楽・映像の世界、文学の世界では、著作権と印税の仕組みが判りやすい
技術系についても同様に、人の頭を通して創造された著作権が存在するハズですが・・・
文系は、いいなァ 兄伝箸澆・侏茲討い ・

技術には、特許権と言われる創造権利を守る仕組みが有りますが・・・
権利とロイヤリティの話になると、弁護士さんが登場するなど個別対応で面倒ですね。

ここを国としてなんとかしないと・・・知財立国にはなれません。
単に、特許流通仲介とか、TLOだけでは、実は先に進みません。
理科系人間、個人がロイヤリティを受取れる社会に成らないと・・・

なんとかしたいなァ キ
接点いろいろ | - | -

イーモバイル100円ミニPCで「組込み総合技術展」

今回、イーモバイルの戦略に乗ってみました。
いわゆる100円でミニPC+イーモバイル・キャンペーンです。
展示会場で、SaaSサービスをモバイル・デモする目的に購入・・・

▼購入契約時、イキナリの不満です。
この契約、私個人でなく、会社での契約でしたが・・・
クレジットカードじゃなきゃ駄目だとかで、会社のカードで購入を進めたが・・・
今度は、色々な個人情報を求めて来ました。
それも、これが必要、あれが必要とか、チョット異常な手順の悪さが・・・
結局、手に入れるまで3日間も要した。(個人だったらやめてます。)

▼2回目の不満は
全ての資料が揃ったが・・・
購入後の認証登録・開通作業が馬鹿遅い、結局1時間30分もかかった
このあたりが新興企業の弱点だろうか?
営業戦術ばかり充実させて、バックオフィスが機能不全?
お客を見ていないで・・・SBを見ている?

ここからは、Dell ・Inspiron ・Mini 9 のインプレッションです。
Dell  ・Inspiron  ・Mini 9イーモバイルのD02HW のインストールは超簡単
ネットへの接続操作も、それほどの面倒さはない
但し、初期化時の Windows セットアップが
メチャ遅い感じがした。
普段、Dell ・XPSTM M1330を使っているから?

東海道線(東京ー横浜)で接続テストしましたが
メールの取得など非常にスムーズでした。

でも何故か、カーソルが勝手に動いちゃう現象がでました。(なんだ?)

横浜みなとみらいに着きました・・・
横浜パシフィコにて開催されている、”組込み総合技術展”
Embedded
今までにない企業が出展しています。
家電、自動車、携帯、ロボット等への応用が・・・
新しい製品開発へのヒントがいっぱいです。
今回も、良いもの沢山見つけました。
電通大ブースで15年ぶりの知人も見つけた。

(写真は、世界初!遠隔再構成マーケティング・カメラの展示)

世界的に経済は低調ですが、日本の組込み業界は・・・今がチャンスと頑張っています。

会場での、映像型SaaSのプレビュー・テストは、大成功!
100円でミニPC+イーモバイル・・・使えます。
バケットがんがんで・・・通信料は、上限いっぱいだろうなァ キ
接点いろいろ | - | -

発明会社が日本で存在できるか

1INVENTION CAPITALISMを調べていく中
米国の特許会社、Intellectual Venturesを見つけた。
2000年に創業し、創造の一役を担いながら、大きな収益を上げている。

この発明会社、日本に存在できないだろうか?

一般的に、特許を取得すると、自身で創業することが多い。
特許を譲渡することは、それほど簡単なことではないから・・・
自身のアイデアに愛着もあるすし・・・自分でやる?

しかし、その新会社が計画通りに収益が上がらなかったり、
経営に行き詰り、持続出来ない場合が多いようです。
それは、特許権と期待市場の大きさに相関がないからです・・・
マーケットを見極めての事業展開には、経営力が必要になります。
「特許権が有る」だけでスタートしても、厳しい

発明会社は、特許の流通業では有りません、事業化特許を自身で保有します。
単に特許を貸出すような米国Intellectual Ventures的ビジネスモデルは、
高いレベルの基礎特許であったり、一定の規模にならないと弱いと思われます。

ポイントは、
1)既に収益が上がっているか
2)大きな期待市場を有しているか
3)製品がブランド力を有しているか
4)販社がしっかりしているか

IMの考える発明会社は、具現化をビジネスのKEYに考えていて…
事業化可能な特許権を保有し、製品試作、マーケティング、商流までを構築
投資家への情報は現実的、後は利回り次第ではないでしょうか?

ICVBが保有する特許権での1事業だけであるのに、
発明会社は、複数の特許権事業を運用しており
それぞれが、一定の市場を獲得する事業となれば
事業リスクのヘッジとなるもので、
高い利回りを実現できます。

この図は、IMが進める発明会社のビジネス・スキームです。

・発明会社は、大企業をパートナーとして製品の開発を完了させる。
・発明会社は、強力な販社を選定し、市場マーケティングを行い
 100億円を超える市場を確認する。
・一定の売上げが見えた時点で、事業を新事業主に譲渡・移行する。
・事業拡大への投資は、新事業主が行う。
・移行後、発明会社は、新事業主から特許料を受ける。

発明会社への出資は、直接おこなう直接投資手段と
証券会社が証券化して販売する投信手段が構成できればBESTですね。

これらのスキームが機能すれば、日本の発明会社が成り立つと思います。
さてさて、知的財産立国を目指す日本、発明会社は存在できるだろうか。

IMはチャレンジします。
接点いろいろ | - | -

一言を具現化したら・・どうなります?

皆さんも、朝の電車の中で、酒を飲みながら・・のリラックスタイムで
一方、 お客様とのお話の中で、本題が終わって・・別れ際で
「今、・・・が困っているらしい」の一言を見逃していませんか?

まさに、直近の直感ニーズですね。・・・どうせできないと思っての一言です
Inventor にとっての直感ニーズは、即、直感ビジネスになります

瞬間的に市場規模他を想定します・・
①10%の達成でも100億円の規模が想定できるか?

なぜ、100億円なの?と思われますか?
理由は、
設計、開発、デザイン、宣伝、営業販売、保守等など関わる人たちに
還流する金額の総和が100億円あれば・・・今の景気動向の中で嬉しい話
関りあう人達が、「よっしゃ 掘・廚抜萃イ辰討・譴觧・・能斗ラ
プロジェクト達成へのパワーが違います。
「自社が数億儲かりそう・・・」と自分だけパワーではNG
関り合う人が多いほどパワーが出ますから・・100億なんです。

⇒☆実は、これが顧客への引き寄せパワーを生み出します。
(なんで顧客が?と思うでしょう・・・実はXX話が有ります)

100億円の売り上げ規模…と言え、いきなり「10万台売れるぞ 掘廚閥・鵑任秉nそれでは、まったく根拠がなくてNGです。

販売価格が、1万円台、10万円台、100万円台?
まずは、足がかりになる30億円の市場形成が3年でできるか?
20万円の製品を1万5千台? 50万円の製品を6000台?
実は、ここを満足されるに必要な重要なポイント②が有ります。

顧客に届ける人は誰なのか?は、非常に重要な③です。

更に、30億円から100億円に伸びる為の重要なポイント④も・・・

☆それらが、満足できないニーズは、聞いた耳の反対の耳から出ちゃいます。
この間、約2秒ぐらいでしょうか。

で、話は、ふとした一言ニーズに戻りますが・・・
Blue Ocean瞬間的に行けるかな?と感じたら
続いて・・・
設計、開発、デザイン、宣伝、営業販売や
保守等など、関わる人たちを想定して
・・・会話を続ける相手との話をしながらも
具現化スキームを考え続けます。

(BLUE OCEANをイメージしましょう)
このとき、どんな顔しているのかなァ・・・どこか一点を見つめてる感じか

次に、具体的な形に頭の中で設計をします。
・・・利用しているシーンをイメージしながら考えます。
構造が見えたら・・・忘れないようにポンチ絵を描いて置くこと

帰宅後、特許庁のデータベースで類似のアイデアが在るかを CHECK!
で、その日は寝ます。

一晩、頭の中で熟成して・・行けるかも?と直感で感じたとき
特許出願明細書を書くための資料を準備します。
日曜日に明細書を書いて、月曜日には特許出願します。

火曜日以降で、”顧客に届ける人”にアポをいれます。

一言を具現化する人
これが、発想資本主義コンセプト・デザイナーの仕事かな
接点いろいろ | - | -

リアルタイム型リアル・マーケティング分析

今、”知能カメラ”を利用した業務改善のご提案をしていますが

問題解決ニーズと、改善コストと導入の関係ってどうなっているのでしょうか?
分析問題解決提案型のビジネスを考えた場合に、
直面する課題の一つです。
定量的に改善コストが算定できる場合と、
出来ない場合が有るからです。
しかしながら、
企業では、数値以外での判断が,
難しいことも事実です。

(写真は、リアルタイム型マーケティング分析SaaSの画面例)

問題解決ニーズにも多々有りますが

(1)業務改善…従業員の作業効率的アップで幾らのコスト削減がきるか?
   ・作業上での移動動線の分析で、最短化
    >短縮時間を人件費単価から算定
   ・複数人の共同作業において各作業者の処理時間差を把握し、改善
    >遅れ作業の改善で、全体生産性がアップした部分から算定
   ・接客時間と売り場担当数の把握により、最適化配置
    >接客時間を短縮できると、売り場担当者の効率アップ分を算定

(2)不正防止…具体的に、どの程度防止できるか?
   ・ネットワーク内コンテンツを除いた情報の持ち出し阻止
    >算定不能・・・事故が起きれば数千万円以上の定性的損害
   ・物品の盗難の発見
    >万引き被害年間1000万円の何%を阻止できるかを算定
   ・展示品への不審物の混入への不審者特定
    >算定不能・・・事故が起きれば数千万円以上の定性的損害
   ・非入場エリアへの立ち入り頻度分析
    >算定不能
   ・許可外車両の長期駐車阻止
    >算定不能
 
(3)マーケティング・・・定量的な関連付けができるか?
   ・入場者(年齢、性別)の分析
    >想定との差異を改善して売り上げ20%アップ
   ・来店時間(時間帯)の分析
    >時間帯別、作業の見直しで人件費5%削減
   ・滞在時間(売り場のどの場所に)の分析
    >魅力有る商品展示、商品のキャッチ力で売り上げ10%アップ
   ・動線(計画通りか?)の分析
    >売り場全体の有効活用で売り上げ20%アップ

等など、導入効果をしっかりと知る事が大切と思います。

特に、リアル・マーケティングは、分析をがっつりやると効果がすぐに出ます。
予算の関係か?来店者動向調査を、一定期間だけ行っている場合があるようですが
それでは、全くリアル・マーケティング分析とは言えません。

今は、消費者の行動心理が、放送メディアに加えてインターネットの普及で
トリガーから行動までの時間が短縮されています。
△有る放送がキッカケで、ネットで爆発…2週間位がピークに・・・

そんな時代に、動向調査2週間⇒計測結果が1ヶ月後に出たのでは、
世の中の行動心理が変わってしまうケースも・・・
☆これからは、リアルタイム型リアル・マーケティング分析の時代です。

やはり、ここは、”全営業時間””365日”のサンプリングを実施すること
更に、リアルタイムに集計できれば・・・業績アップへの打つ手が迅速に・・・

そうなれば、その改善コストの適正値とは?
改善された費用削減や売り上げアップ分の何%程度?の金額ベースだけではなく、
改善への時間軸も考慮にいれる全体判断が必要に成るのでは?
接点いろいろ | - | -

発想を磨け! 今、印象交換しています。

今、発想アイデアを伝え、印象交換しています。

先週末、6日の木曜日には、国土交通省の河川局に伺い赤いバッチを胸に下げて
Six Sensorのお話、話題広がり長話になりました。
政策現場の方とのお話は、頭脳レンジが広がりますね。

7日は、某大手商社の社長殿にお時間を頂いてSix SensorとPana電化住宅のお話
チョット、話が小さ過ぎて・・・申し訳ありませんでした。
でも、早速、部門本部長からのお電話が有りました・・・トップダウンの合理性

10日の今日は、11時00分
再構成並列プロセッサを開発販売するIPFLEX社を訪問
営業戦略的な話かと・・・
結果は、創業開発者からのコンセプトワークへの質問で時間が過ぎました。

☆私の構想基盤を聞かれ「持続」と「心理の探求」とお答えしました。
また、私からは、非同期型再構成並列プロセッサの可能性についてお聞きしました・・・

昼の会食もそこそこに、12時55分だ!タクシーで芝の東京プリンスへ
13時8分到着 高速が空いている〜早い! 
ホテル入り口の女性ポーター・・・あっ・・・綺麗な人でした。
投資家の方に、Six SensorとPana電化住宅のお話
何故か、Pana電化実証実験の住宅現場に興味を持たれていました・・・

13時45分だ!タクシーで新橋のSL広場に
ここから、合流して、再度タクシーで芝方面に(また芝に戻った)
和田マネイジメントの和田先生に”知能EYE”製品の印象交換を・・・
事業現場にお詳しい先生です、”知能EYE”の導入効果の明確化と言われて・・・
「確かに・・・基本です。」

アイデアの熟成には、多くの人の、
そのアイデアで受け止める印象をお聞きすること
それも、自身の周辺だけでなく
幅広い分野の方からの”印象交換”が、発想を磨く技と考えています。

それは、立ち位置によって、そのモノを評価する立場も変り
☆心理も変るから・・・印象も変る。

心理の追求といえば、映画の、「赤壁」”レッドクリフ”を観て
RedCliff映像の殆どが戦闘シーン
将軍に成る人は、皆一様に強いことが判りました。
戦争は、心理の追求において究極に近い・・・
結果が生か死だから


映画では、その立場に在る人物の心理描写が旨く表現されていました。
こんな観かたもできるのが、映画の醍醐味です。
是非、ご覧になって下さい。

☆”印象交換”は、マーケット心理をつかむ一つの方法です。
接点いろいろ | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< November 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other