Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

新OS Windows 7 RC版使ってみたら・・感触Good

今日は、久々に新宿の東急ハンズに行って、自作道具の材料調査に・・・
ある製品の性能評価用にdemoBoxを作ろうと考えて・・・
ハンズの店内は相変わらずたくさんの創造人で溢れてた。

それはそうと、
マイクロソフトの新OS Windows 7の予約が始まりましたね
それでは、チョット、イジッテみなければと思い・・・Windows 7 RC版入手を・・・

1)まずは、ダウンロードを(32ビット版と64ビット版を間違えないように)します。
⇒例えば、32ビット版で言語「日本語」を選んで[GO]
 マイクロソフトへのログイン画面が出ますので(サインイン)
 
☆ここでダウンロード操作での注意!
⇒25桁の”Windows7 ProductID”が表示されるのでメモ帳に必ず記録して置くこと
(当たり前ですが、ダウンロード毎に変ります)

 ファイル名(例):7100.0.090421-1700_x86fre_client_ja-jp_retail_ultimate-grc1culfrer_ja_dvd.iso
 ダウンロードしてみると2.5Gbyte程のサイズでした。

2)さて、何処(PC)にインストールしようか?と考えて
 利用期間が限定的だし、何時バグル?かもしれないRC版ゆえ・・・
 普段利用しているPCへのインストールは、当然無謀だ

DELLのXPSノート(Core2Duo1.6G)vistaのハードディスクを取り換えて
・・TESTインストールする事にした。
早速、引き出しからSATAのジャンク・ハードディスク(20GB)を見つけ・・・

3)ダウンロードしたiso形式のファイルを、次にDVDに書き込まなければならないが・・・
 (単に、ファイルをDVDに焼いても、ファイルが展開されないのでNGです)
 無償のiso書込みツールを探した、ISO Buster や Active ISO Burner は、
 結果、上手く書き込めなかった。

あれ、DVD-Rが無い!(最後の1枚だった)、急ぎ近くの雑貨屋さんでDVD-RWを購入

iso形式のファイルをDVDに書き込みは、結局、「DeepBurner」が良かった。
これで、ブート可能なWindows 7 DVDが出来上がった。

4)XPSノートのSATAハードディスクを交換して、Windows 7 DVDをセットして
 電源ON!スタート

5)インストールは、問題なく進んだ。
 別の仕事の合間で作業をしたので、時間は全く気にならなかった。

早速、立ち上げてみる
win7a光の点が動いてロゴに変る・・プレステ3の様だ
早い、vistaと比較すると明らかに軽快だ
各種、設定は基本的にvistaと一緒
ワイアレスLANの設定は、Macの様に簡単だった。
Media player , Internet Explorer(IE8)は、
すこぶる軽やかだ。

”これはいいかも”の第一印象を受けた。
因みに、インストールをした時のハードディスク使用量は、11Gbyte程度でした。

win7bメールソフトが付いてないので
Mozilla Thunderbird をインストール
更に、Google Chrome をインストール
イーモバイルの通信アダプタ・・・勿論、OKでした。
次に、Windows 7の?機能 Virtual PCXP Modeを・・・


実際に使うには、ディスク容量が少な過ぎですが、
今回は、感覚が得られれば良いので、まぁ、良いでしょう。

本格利用は、これからですが、Vistaよりはかなり良い感じだ
接点いろいろ | - | -

忘れかけていた、WIDEなスケール感覚が湧きあがる

ふう〜補助金申請も一段落です、この一週間は缶詰状態でした。

昨日、久々に、今日帰国すると言う米国の某代表と帝国ホテルでお話しました。

先日、先方企業の日本でのマーケティング方法について急遽提案!
当方提案を受け入れて戴き、直近作業の打ち合わせでした。

ここ数年、米国企業の販売支援をしていなかったので、
久々に、英会話で商売の打ち合わせをしていると・・・新鮮でした。
2月まで豪州で進めていた技術開発会議とは、同じ英会話でもチョット違いますね。

米国での仕事、昔の想いが浮んできます。
transformers23・ ダイナミックな行動が、当たり前
・ 最適を最短で探すために、早めに意見を戦わします。
・ チマチマとした策を練らずに、
  大きな視点での行動計画を提案します。

イメージは戻ってきましたが、さてさて、どういった構成と戦略で進めるか・・・
(写真のミカエラ(ミーガン・フォックス)、相変わらずいいね)

構想を考える為に・・・有楽町近くの、映画館に入りました。(何で映画?)
マイケル・ベイ監督の「トランスフォーマー"」でした。
transformerいいですねェ〜
日本映画にはない、壮大波動が数秒おきに伝わってくる。
この感覚だ!と心の中でつぶやきました。
忘れていた、”闘争的感覚”、気分も湧き上がってきました。

ここからのチャレンジは、この感覚で行こうと決めました。
そう考えたら、すべき事が、明確に見えてきました。

人間って、面白い。
元気も出ました。
・・・ありがとう、マイケル・ベイ監督ってなところですかね。

トランスフォーマーの挿入歌ですが、クリエイティブ映像がGOODです。
LINKIN PARK - NEW DIVIDE
接点いろいろ | - | -

異業種コラボ、同業コラボは、新世代に・・・

2007年ごろから、数々の異業種コラボや同業コラボが目立っていましたが
ここに来て、どうですかね?

中小企業の製作開発支援補助金の申請のお手伝いをしていて
企業の特長とコラボレーション事例を多数考えていたので・・・
ふと、気付きました。

何処と、何処を、どうしてと・・・業界の技術的課題を考えていたら
引き寄せ電波が出たのでしょうか?
・ 中国のパートナーから久々に連絡が入ったり
・ 韓国のパートナーから急に連絡が入ったり
    「動け!」と言われている気がしました。

でも、異業種コラボ、同業コラボの記事は沢山あれど・・・
単に、接点を作っても、期待したような効果は出ていないようです。

collaboration最近、マクドナルドと任天堂の
メガ級企業の連携が始まりましたが・・・

飲食とエンタメをネット環境で連動!
2000年に沖縄にて実証運用した経験もあって、
特にコンセプト的に新しさは有りませんが、
店舗の広域インフラ整備ができたことでの、
メガ店舗ならではの挑戦としては、新しいのかも?

でも、図のごとく、相乗効果で、新しいマーケットを開こうとするコラボと
過剰店舗時代を生き残る「複眼思考」でのリピータ確保を目指したコラボも有り
互いのの間接費を削減する経営改善的要素を持ったコラボも有ります。

多くの異業種コラボスキームを考え運用して反省もしてきたIMですが、
ここから、異業種コラボは、新!新!新!を求められえていると感じています。

マーケットは、深層の中”自身の生き残り”を求めています。
・・・どんなふうに、クリアするのか?・・・を
⇒回答をまともに提案する王道も有りですが
ビジネス的には・・・
⇒もがく人に”藁をどんどん投げる”方法も有り⇒Forever21的に
(欲するものを矢継ぎ早にの意味ですから・・・誤解なきように)

異業種コラボ、同業コラボは、新世代に・・・
異業種コラボは、新!新!新!
「3度おいしい」を実現する事!
接点いろいろ | - | -

マーケティングでのフックは? 本能?

最近は外出ばかりで、帰れば補助金申請企画の日々です。
中々、記事が書けません。

面談する企業さまは様々です。

環境機器輸入販売会社さま・・・新販売網構築中
電子機器開発会社さま・・・高度な装置が多い
金型成型会社さま・・・・・画期的方法で工期短縮と環境維持
業務用衛生機器製造さま・・装置完成でまさにマーケティング
遊戯機器開発会社さま・・・セキュリティ強化案
樹脂成型会社さま・・・・・ICT化需要への導入案
システム農業会社さま・・・電子機械化への企画
介護機器開発会社さま・・・訴求力の強化

殆どが、リアルなマーケティングへの要望が多いですね。
ネットで発信は勿論ですが、もっと地に付いた需要を掘り起こすこと
複合的な活動の中で生まれてくるものですから、これがと言う特攻薬はなし
でも、比較的、直感的な行動がフックとなるケースは多いと思います。

マーケティングを考える時に、社会心理は外せない。

最近の日本人は、人間の本質である、直感的な行動が増えているような?
理由は、論理的行動がほとんど社会で否定されている。

階段を登るように、論理的に築き上げてきた人生が、
”首相ごっこ”等をしている政治家の作る社会システムに破壊されています。
だって、最近の三人は”総理経験者”を自伝に残したいだけでは・・・

ここからは、「人として思いのままに生きること」の様な・・・

人は、動物となり行動する時
☆生きる為に、他人よりも先に獲物を獲得する、獲物を確保して隠し蓄える。
☆生き残る為に、健康維持を含め最適の住環境を求め、群れを作る。
☆子孫の繁栄の為に、誰よりも美しくなり、最良の交配相手を獲得する。

人心理.jpgこう考えると、色々見えてきます。
仝興匹離侫.好肇侫.奪轡腑鵑蓮
まさに「生きる為の本能」+「子孫の繁栄の本能」
▲ぅ鵐汽ぅ函プリウス需要は、「生き残る為の本能」

4覿肇蝓璽澄爾良埓擬益は、「生きる為の本能」で財を隠し蓄える考え方

島国で農耕民族的DNAの日本人としては、当たり前の生命活動でした。
海外の方々は、たとえ近隣アジア諸国でも異なっているようで・・・
マーケットへのフック?
人間”日本人”を考えましょう。
接点いろいろ | - | -

組込み技術も注意しないと多くでコモディティ化する

国も期待する組込み技術
これまで、組込み技術は、わが国のお家芸的な部分が有りましたが、
中国、インド等へのアウトソーシング偏重がじわじわと自身を苦しめる可能性が・・
彼らは英語が堪能でハングリーで非常に優秀です、単に経験が足りなかっただけ
それを経験させて育ててきたのが日本企業と言えます。
これでは、昔の金型業界と同じ状態に成るかも・・・必然か?

更に、彼らは貪欲に技術を獲得しようと考えています。
例えば、リバースエンジニアリングと言う手段で、
内部制御コードを解明する動きは有りました、我が国でも行なわれています。
これは、開発コストを余りかけずに短期で技術的ヒントが獲得ができます。

更に、最近、次の流れが・・・
中国政府がデジタル家電などの内部仕様をメーカーに強制開示させる制度を発足させることを決めた。
日米欧は企業の知的財産が流出する恐れがあるとして制度導入の撤回を強く求めてきたが、当初の制度案を一部見直して適用まで一定の猶予期間を設けるものの強制開示の根幹は変更しない。
制度は、
▼中国で生産・販売するIT製品の制御ソースコード開示を要求するもの。
▼中国当局の職員が日本を訪れ製品をチェックする手続きも含まれる。
▼拒否すれば、その製品の現地生産・販売や対中輸出ができなくなる。

この制度を悪用すると、労せずして先端の内部制御コードが解明できる。

☆収益だ!収益だ!とか浮かれていると・・・大変な事態になる可能性が
でも、例え、ソースコードを開示しても全てのノウハウが流れる訳ではないし
それを防ぐ方法は、色々考えられます。

・クローン防止プログラム
それを今、やらなければならないと考えています。

IMでは、
今、お手伝いしている「ものづくり支援プログラム」に融合をと智慧を絞っています。

完璧ではないですが、FPGA+暗号化チップの考えも一つですね⇒コチラカラ
接点いろいろ | - | -

知的店舗コンセプト、INTEROP、補助金で急がしい

いま、バリ忙しい。
波の音を聞きながら資料作成して・・3時に寝て8時に起きる生活が・・・
ここは日本か?(時差なのか、寝不足か?)

△緊急作業が、補正予算の成立により中小企業向けの補助金
「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」が発表されたこと。
計画書の書き方お手伝いだ・・・慣れないとなかなか書けない様です。
特に販路開拓も書く必要があり、請負系会社には、超敷居が高い

常に開発側と販路側を見てビジネスモデルを考え特許明細を書いている私、
⇒ 自分で言うのも(アホ?)ですが、慣れない人の10倍は早いと思う。

1)テーマの選定(公募側の考える補助対象事業の意味を考えて)
2)選定テーマに基盤的技術課題がしっかりあるのか?
3)後付け補助金の経費明細(算定シュミレーションをしっかり)
4)試作デザインから、広報・マーケティングを入れる意味
5)知的所有権(特許、商標)を同時に考慮できますか?
☆応援依頼は、6月申請分満杯状態

△8日〜、幕張でINTEROPが開催されています。
今年の切り口は・・・
・WiMAX
・クラウドコンピューティング
・仮想化
・情報セキュリティ
・デジタルサイネージ
・Digital Cinema
・次世代IPTV

内容的に、わざわざ幕張まで行く必要はなさそうに感じました。
ネットワーク導入期は、メチャ楽しい展示会だったけれど
一巡した今、INTEROPは、翻訳発表会だし??
私的には、”クラウドコンピューティング”アプリケーションへの興味かな
これには、ビジネス創生(BLUE OCEAN)へのイメージが見える。

他の項目には、指数関数的に増加する感覚が持てない・・・
WiMAXは、実験から実用期にやっときましたね・・・
⇒ネットBOOKが主流の時にパーソナル的にどれだけ必要でしょうか?
デジタルサイネージ等との連動でシステムを考える際にはGoo!ですね。
そのデジタルサイネージは、ほぼ機器が出揃ってサービス獲得競争状態
⇒能動機能付第3世代に行かないと・・・IM的にはつまらない。

△知的店舗コンセプトを出して
「面白い」、「なるほど」等などのご意見を戴いています。
知的店舗とは、
”顧客ロイヤリティを高めて本人の友人もリピーターに”と考える事
これまでは、接遇教育、IT化にて店舗への訴求を高めたが、
☆パラダイムがシフトして顧客の視点も変ったので複眼的視点が良いと考えます。

今、不動産系ICTビジネスモデルの特許明細を書いています。
そのキーワードは、エコ、顧客健康配慮、知的改善、リピート獲得です・・・
何かHINTに成りますでしょうか?

☆1棟丸ごとLED照明は、意外に早く普及しそうだ。

その理由は・・・
 今、40W直管蛍光灯が、250円程度〜700円程度の所を
   40W直管LEDが、16,000円〜24,000円程度と
 約20〜100倍の価格差が、皆さん、LEDは高いと感じ・・・
 将来安くなると信じてるので、先取り企業以外は渋い気がします。
一方で・・・
 「1棟丸ごとLED照明」は・・・リビング用X1、洋室用X2、和室用X1、
 壁灯X2、浴室、廊下灯、ダウンライトX14をセットとして試算
 蛍光灯(スリム管)のセットとLEDのセットを比較すると、
 価格差がなんとタッタの50%増(1.5倍)程度に・・・これはいけると思った。
 何しろ電気代が1/10の製品も有り、数年は交換の必要もない訳で・・・
 ☆年金暮らしの老夫婦の家には、ぴったり、これに限ると思いました。

さてさて、これから本日の追い込みだ!
接点いろいろ | - | -

住宅丸ごと一棟LED化

家庭の消費電力の約16%を占める照明設備ですが・・・
省エネルギーが叫ばれる中で、電球、蛍光灯に代わる次世代照明と言えば?
LED照明?と、取り合えず注目されています。

▲問題は、まだまだ値段が高いこと (量産されれば安くなると言うが・・・)
それに、最大手のパナソニック電工にしても、LED照明器具の種類は少ない。
・事務所用の40W直管型は、比較的幅広い製品が各社から提案され
・家庭用は、ダウンライト系と電球置き換え型が店頭に並ぶ程度

IMでは早くから、海外大手メーカーの工場卸業者と接触して
品質と価格のバランスを重視して製品の選定をしてきました。

led△40W直管型は、照明角度が310度の広角タイプ
LEDが真下にだけに照射する低価格製品は
天井からの間接光が少なくて部屋が薄暗く感じる。

△電球置き換え型は、7.3wのLEDを搭載した
比較的明るいLEDをダウンライト用等に選定。

更に、まだ実現されていない
・ 壁付けのシーリング・ランプは、丸型、角型の2種類
・ リビング、洋室用のシーリング照明は、4.5-6畳用と6-8畳用の2種類
を工場に直接開発オーダーをかけて準備しました。

ledこれでもって、
「住宅丸ごと一棟LED化」が実現することに成りました。
問題のコスト的にも、シーリング製品化したことで
省エネ・スリム管搭載シーリング蛍光灯と
十分に勝負出来そうです・・・


・消費電力が1/10に成って、一年間の電灯代が1ヵ月半程度に劇的アフター
・寿命が高性能蛍光管の3倍以上で、交換の手間が大幅削減(お年寄りに優しい)
賢く生きる人に・・・ご提案できそうです。
当初は、数をまとめたいので、ハウスメーカー様からスタートです。
接点いろいろ | - | -

行政の緊急雇用対策を創造する

厚生労働省が進める緊急雇用対策の中で行政が行なう事業ですが、
殆どが、役所の総務的作業を拡大しての運用になっています。
ですから、非常に小規模の雇用しか実現できていません。

行政の方々のアイデア不足?・・・いや
その大きな理由は、
・対象事業の企画化推進をやる人がいない
・対象事業の開始準備する人がいない
・対象事業の管理・監督する人がいない
役所の人は、現状作業がありオペレーションまでできない現状です。

△IMは、中小企業緊急雇用助成金を利用したスキーム創造の実務経験を有します。
その際、事業企画と運営を全てIM側で行いました。
行政が補助金で作った施設を利用した為、一石二鳥の良い企画でした。

・指導者など事業推進に必要な専門能力を有する人材を東京で確保し、
・対象地方に一定期間住まわせて地元の方々の雇用を生み出しました。
結果、能力が開花した方々数十名が獲得した業を続けています。

☆地方行政の方へ
この形式であれば、各地方に適した事業企画の提案と指導者投入が行なえますので、
ご相談下さい。

緊急雇用事業企画は、役所の雑作業を与える方法でなくて
☆雇用された人材の能力が蓄積できる専門域訓練をしながらの作業雇用にすべきです。
緊急雇用期間が終了しても、自力で起業して作業を継続できるからです。

△もう一つの方法は、”JOBオンデマンド”ASPの構築と利用です。
雇用側は、緊急雇用事業に必要と成る業務ICTシステムをASPとして準備します。
利用側は、各地方でパソコン作業ができる施設を準備戴ければ作業が行なえます。

業務ノウハウが入ったASPで、都市部の仕事を地方に居て行なえます。
イメージは、コールセンター的な作業スキームです。
業務知識が身につけば、地元で同業を立ち上げても良いかと思います。
”JOBオンデマンド”のコンテンツは、IMが全て準備できます。

緊急雇用事業創造は、ロジック脳だけでは絶対に生まれません。
具現化能力に優れるIMを使ってみて下さい。
提案企業へのコンサルティング+具現化も行なっています。

IMでは、今、製造業を中心にした下請け脱却ビジネスコア創りの支援をしています。
テーマは、次世代市場向け機器の開発製造LLPコアです。
(LLPは、有限責任事業組合のこと)
続きを読む>>
接点いろいろ | - | -

ここからは、知的店舗にならないと・・・

今、少子高齢+消費低迷の局面、
大量消費時代の産物ともいえる増え過ぎた店舗は収縮に向かう・・・
生き残りには、
ここからは”リピーター”を捕獲せよ!

スマートな店舗を創り出せ
知的店舗(intellectual store)・・・商標登録

顧客のリピート率を高める工夫
一番は、従業員の接遇であるとも言えますが、
intellectual store goods も大切なポイント

IMでは幅広い視点から、スマート店舗へのグッズを選び紹介します。

1)知能調査監視カメラ・システム・・・お客様視点を知的ゲット
 監視カメラで録画を増やしても、売上げは上がりません。
 監視と共に、お客さま動線を調査するロボットの目を導入しましょう。

2)LED照明・・・知的店舗はエコにも敏感
 品質と価格のバランスのとれた製品の紹介
 独自製造業繋がりで、洋室、リビングのシーリング照明も開発
 住宅丸ごと一棟LED化

3)NASA発 次世代空気清浄機・・・顧客の健康を配慮するのが知的店舗
 空気清浄機の種類は数あれど、
 宇宙で耐える空中細菌実用テストでNASAに指名された製品は、
 世界で唯一

4)デジタルペン・・・知的店舗は先端技術を使いこなせ
 これまで、高額なシステム開発が必要であったデジタルペンがASP化
 先端技術を低コストで使い業務改善を!

5)電子キーお客さま私書箱(BeeBOX)・・・知的に顧客取り込み
 電子キーロッカーとICTの融合でできる、
 新しいサービスの提案を仕込んでいます。
 (急いで、ビジネスモデル特許の出願を)

6)POS連動ATM入金機・・・知的に売上げを守れ
 オーナーにとって、店舗の売上金の管理は重要事項
 店長にとっても、毎日閉店後のつり銭清算作業はつらい
 これらを一気に解決できる。

IMだから揃えられた”スマート店舗グッズ”です。
 知的店舗を目指せ!お手伝いします。

(内容閲覧は、トップページのNYアップルストアをクリックして下さい。)
接点いろいろ | - | -
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< June 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other