Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

ビッグサイト、 Smart Energy の展示会でBEMSを追う

ビッグサイトで Smart Energy Japan 2013 が開催されているというので台場へ

行きがけに、築地のアカデミー賞協会に立ち寄って会員更新手続き
築地市場場外で"マグロ丼"をいただいて・・歩いて新橋へ・・でゆりかもめ

13時30分に会場到着・・・西会場で「イベント JAPAN」が併設されてたので
こちらからスタートです。
event_Japan
会場に入ったところに恐竜がお出迎え
子供じゃないけれど顔がほころびますね。
しかし次の瞬間、「素材は何だ?」
と、夢のないおやじに戻る私でした^^
出口側にも、別の業者さんが展示してました。

あれ?これホログラムかな
event_Japan
50インチのモニタと反射鏡を組み合わせた表示装置、
残念ながら、私の分類法ではノン・ホログラムですね。
現在、True 3D Display を研究中だから・・ウルサイ^^;

担当とプロジェクションマッピングについて立ち話
特に難しい技術ではないし、クリエータも多いので、
如何に、他社を出し抜いて受注を増やすか・・とか

この絵画が凄いんです・・・
event_Japan
錯覚美術館のキャッチでレンタル事業を進める
フォーシーズンさんの商品です、
様々な「びっくり仕掛け」を持った絵画です
・絵画内の人が動き出しガラスを叩くと枠が動くとか
・2枚の絵画で、いきなり隣の絵の人の首を刎ねるとか
因みに、写真の絵画は、前に立つと急に撃ってきます。
すると、ジェットエアーで衝撃を受ける仕掛け

とっても楽しい絵画・・是非ご覧になって・・明日1日(土)まで

▽イベント展で長居したので、急いで東会場のスマートエネルギー展に・・・
SmartEnergy2013
写真のブースは、資源エネルギー庁
国の意気込みを示す意味では、「なるほど」・・
HEMS、BEMSの推進が目標ですから・・
この波に乗れるか・・と調査開始です。
何か?地中熱を利用したヒートポンプが多い^^;

☆印象は、エネルギーを如何に制御できるか?がビジネス・ポイントですね。

IM的には、計画中のLIVE配信スタジオ・ビルを全身ECOでまとった時に、
BEMS、技術的に何処までできる?
BEMS、どこまで補助金が利用できる?
BEMS、どんな会社と連係が広がりエコ・スタジオ事業構築ができるのか?
・・・をテーマに、・・・これ全てコンサル業務のネタですから^^
テーマが明快ゆえ、多くの担当者の方々と具体的なお話ができました。

世界初のECOスタジオビル、できますよ。

▽あれ? 福島の知人だ、福島県のブースで出展していました。
新しい事務員の笑美さん、名前の通り笑顔もいいし美人さんです。^^
対象技術が避難区域への設置が決まるなど、いい具合に進んでいるとの事で、
よかった、よかった。

県庁の方々も知り合いが多く和気あいあい、今後も応援して行きますね。
提案、ガンガンして参ります、復興!頑張りましょう。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

NTTデータのInnovation Conferenceで感じた・・やるじゃん

病み明けでしたが、NTTデータのInnovation Conferenceに行きました、
⇒ NTTデータが数年先の市場をどの様に見ているかを知りたいから
中でもM2M関連で、T-6「M2Mとビッグデータ活用事例」に申し込みました。

▽10分ほど遅刻したのですが、受付けは列が出来ていました。
会場に案内されると、なでしこの佐々木監督のプレゼンが始まっていました。
2000人以上入ろうかと思う会場の、前方の空き席に案内されて・・・着席

佐々木監督の話は、「目標達成へのプロセス」チームワークとコミュニケーション
その指導方法として、チームとしての目標を定めて、
初めは5対0の割で全て指導し、以後は2対3の割合で自分達で解決させる
「ソーシャルフットボール」という考え方で指導しているとの事、
日本女性は、忍耐強く、起用で、頭が良いから、サッカー向きだそうです。

途中2回、ワールドカップの戦いと五輪で戦かった感動映像が流されましたが
スーツ姿のIT業界2000人・・皆さん、午前中から目がうるうるしてるかなァ〜

▽11時からは、NTTデータ代表取締役 岩本敏男社長のプレゼン
話の流れが良かったです・・・だれがこのプレゼン資料を作ったのかな〜
NTTD
・ビッグデータ処理の実現が生んだ予測の実現の話
・ICTでもう一つのグローバルワールド(地球)の話
・NTTデータのNTT DATA Technology Foresightの話

だった様な・・気がします。・・

・・・?・・メモしてなかったので記憶不明瞭でスイマセン^^;
今回注目したのは、Technology Foresightの話ですから、その他はいいか^^;

NTTデータって、大型システムのシステムインテグレータのイメージが強くて
それも公的な情報システムの受注確度の高い企業のイメージ
仮想化とかデータセンタとかアプリ開発とかの技術一辺倒の会社かと・・

でも今日、Technology Foresightの話を聞いて・・「やるじゃん」と思った。
グローバル展開は当然かと思いますが、まだマイナーな先端技術も追いかける事

その注目した技術の全てを社内で事業化出来る訳ではないと思いますので、
できれば、その注目技術のベースをベンチャーに提供して頂けないかなぁ
「NTT DATA Technology Foresight Challenge Club」とか言って ^^
☆未踏の技術ベースをベンチャーにオープン化することで裾野が広がるし、
 そこに様々なアイデアが出揃えば、新しい市場ができるかも知れない。

▽昼もそこそこに溜池から青山一丁目に移動・・・T6に戻れるかな?
大田区の精密機械製造業の社長さんと面談・・・”ビジネスデザイン考”

保有技術が活かせそうな製品案を2件提示すると、思った通り「できる」との返事
「流石」! (面談前の調査で技術レベルをズバリ見抜いたIMも流石でしょ)
共にかなりレベルの高い先端製品案ですから、納入(販売)への道筋はつくり易い
更に、製造過程でのパテント申請の必要性についてもお話しさせて頂いた。

社長と方向が合致したので、精密機械技術での先端に向かって進めそうだ。
NTTデータとはまた違った感覚で・・・社長「やるじゃん」・・でした。

▽早々に銀座訪問に移動して・・・・
通信関連の業者さんに資金調達のご相談を受けて訪問

エッジのかっかった技術を提供しており震災以降の需要増でのCF作り
特需ではありますが価値を高めた今、次なる一手で伸びて欲しいです。
ニッチなエッジを暖めてきた社長さん・・・・「やるじゃん」^o^/
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

風邪ひいた? しょうがないので症状歴をつくりました

今回は、技術とか発想に関係なくて申し訳ないです。
風邪の症状を書いておくと後で便利かと思って・・誰でも一緒ですかね。
自分と比較するのもいいかなと思います。

始めに風邪かな?を感じたのは・・・

前日スカイツリータウンの雑踏で感染したのかな?
▽20日(日)の朝方5時30分 
喉が痛いと感じて・・しかたなく起き出して、食塩温水でうがい
買い置きのリポビタンDを飲んで、ポカリスエットを飲んで・・寝た ^^;
寝たのですが・・・そうだ、乾燥しているからか?と考え、加湿器を動かして
寝たのですが・・・そうだ、クビを暖めた方がと考えマフラーを巻いて寝ました^^;
☆ここで三度も起きたので身体を冷やしたかもしれません。

加湿器は、50%でセットしましたが、朝までに水がなくなってしまうので、
以後は、40%にセットしました。また、イオン空気清浄機は運転したままに・・

9時に起床・・・喉の痛みは軽減していたので「ホッ」
外出せずに完璧に治そうと思い・・外出せずにコタツで一日を過ごす
・・・っと言っても、パソコンをしながらですが・・・
寝たのは、いつも通り2時ぐらいになってしまいました。

▽21日(月)朝5時05分・・喉が痛いと感じて起き出して、食塩温水でうがい
水分が大切と思い込んでいたのでポカリスエットを飲んで寝る

9時30分に起床・・・喉の痛みは軽減していたが昨日よりも残っていた
14時に秋葉原と青山に行くついでに運動をと思い
_箸ら秋葉原、∪嶌筝附から青山、まで歩きました。(3.75km)

完治させようと・・早めに10時30分にベットに入るが、脳が動いて寝られない

▽22日(火)朝3時・・だめだ寝られない・・・しかたなく起き出して、
録画していた2時間ドラマを観て、事件解決で脳が落ち着き・・やっと寝られた

寝られなかったのは、パテントのテーマの選定で頭が混乱
命題を頂ければ、その解決法を発想すればいいので、普通に閃くのですが、
「クラウド」に関わるテーマにすると広すぎて焦点が定まらないので・・・
「クラウド+専用ハード」の組合わせで考えていますが・・適用目的が未定
・・・「うう〜ん」と・・・答えのない思考は脳が興奮するようだ

9時40分に起床・・・喉はそれほどでもないが鼻がグズグズいい始めた
これ以上悪化してはと・・・頂いた「ニンニク」エキスの錠剤を5個飲んで、
オレンジを食べてビタミンCを摂取+更にポカリスエットを飲む
昼は、チゲ鍋を食べて・・・とことんニンニク漬けにしてみた(笑)

午後、比較的近くでアポが有ったので歩いて向かいました(2.7km)
ずっとコタツにいたので多少でも運動しようと・・・これがまずかったか?

更に、夕刻、友人が訪ねてきたのでワインを飲んだ・・気持ち良く酔えた
早めに寝ようと、頑張ったが1時AMに就寝
因みに風呂は欠かさず入っていますが、出た後に将棋で遊んで1時に^^;マズイ

▽23日(水)早朝に目覚めることなく9時に目が覚めましたが、
あれ、頭が「ボーっと」している・・アカン熱が出てきた様だ
オレンジを食べてビタミンCを摂取+更にポカリスエットを飲んで、
家で休養し悪化を防ごうと・・11時のアポをキャンセルして・・・

ところが15時に青山で会いたい、と友人から連絡があって14時頃出かけた・・
16時30分に友人と会った時には・・・顔がほてって「ボーっと」してきてる
アカン、早く帰ろうと・・帰ってからコタツに入ってブログを書いて・・
入浴後、速攻 0時30分に就寝

▽24日(木)朝5時に目が覚め、うがいしてビタミン剤と風邪薬を飲んで寝る
9時40分に起きて、朝食とビタミン剤とニンニク錠剤を飲んだが・・・

さて、どうなるかなァ〜
明日は、アポが5つ入っているので絶対に今日中に治さないと・・・
今日、ビッグサイトで「国際宝飾展」があるが、雑踏に行くのはやめよう
一度、高熱がでれば良いのだろうが・・微熱が続いている状態はヤバイ

こんな表を作ってみました・・・風邪ひいてるちゅうに^^;
風邪進行どんな生活リズムの時に?
どんな流れで治るのか?を知りたい(笑)
何事もデータを残さないと・・・M2M案件です。
体温計とスマホの連係なんて簡単ですよね。

鼻が出始めたので最終状態だとは思いますが・・油断は大敵
風邪のときは、昼間から寝る方がいい・・が、このブログを書いている。
続きを読む>>
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

IT時代だからそこ、体感音響ビジネスを考える

様々なものが電子化され・・・私にとって参入エリアが拡大するのは嬉しい話
一方で、電子がつくる音は、イマイチ何か足りない気がしませんか?
足りないのは、「臨場感」です。

そう、「生」から出る音との大きな違いは、身体に振動が伝わってこない事、
例えば、太鼓を叩くと、大きな音が直接耳に飛び込んでくるのですが、
加えて、叩かれた太鼓本体からの振動が床などを通じて身体に響いてきています。

この感覚をシュミレートするのが、バイブロトランスデューサです。
transducer
バイブロトランスデューサ(Vibro-Transducer)は、
音の電気信号を機械的な振動に変換する装置
構造は、スピーカーのボイスコイルと同じですが、
20〜150Hzの体感振動周波数帯域に特化しています。

今日は、このバイブロトランスデューサを活かし様々な取り組みを行っている
Acouve Laboratory, Inc.の今村社長にお会いしてきました。

vt取り組みのひとつに、健康医療への応用
適度な振動マッサージは、セラピー効果もある様で、
温浴施設でのリラクゼーションチェアに(写真右下)

積極的な応用と考えると・・これかな?
鉄道博物館では、振動装置を座席に装備して、
今はない電車の走行振動を作ります。
あたかも電車に乗ったときの様に・・・感じる

vt 4D theater体感音響と考えると・・・
映像エンタテイメントへの応用が一番に浮びますね。
3D映像画面の音に同期して座席が振動する仕組み、
臨場感タップリの4Dシアターが実現できました。
私も、映画「コンタクト」の映像で体感しましたが
まじ凄かった、ありがとうございました。

帰りに、バイブロトランスデューサの振動で熟成した黒糖焼酎を頂きました。
^^ ^^ お酒の熟成にも使えるんですね。

・・と色々応用例がある中で、IMが閃いたのはエンタテイメントではなく・・
高齢者の見守りシステムへの応用でした。

朝のTVで見た、高齢者の一人暮らしが増えた大型団地の話からヒントを得
バイブロトランスデューサを逆にセンサーとして動作させての応用例です
M2M案件です、センサー情報をスマホ経由で管理センターに送る事だったら、
コスト的にも技術的にもEASYですね・・・インフラ安価時代だからできる・・

高齢者の健康管理リラクゼーションを提供しながら生活を見守ります。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

ビッグサイトの展示会で思う、一人製造業は有りですね。

東京ビッグサイトでの展示会ですが、前回の記事の展示会に加えて・・
西会場では、「次世代照明技術展」が開催されています。(共通入場証)

光は万人のものですが、照明は文化の軌跡だと思っています。
人は、太古の時代から様々な明りを創り出し生活の中で利用してきました。
光は、光の芸術と言われる通り、単に照らすだけでなく演出も可能です。
・新興国の郊外に再エネ発電施設をつくり電気の光を灯す提案
・成熟した国内市場に機能と美しさにこだわったランプを提案
・光の芸術”プロジェジェクション・マッピング”を提案
「照明」って、深いものですね〜 ^^;

会場に入ると、沢山の展示ブースから光が溢れていました。
数年前は珍しかったLED展示が、いまでは殆どがLEDの展示に変わっています。
LEDで驚くのが、その技術進化の早さ、抜きん出て輝度が上がっていますね。

実は、この下のランプからふっと感じたことがあります。
oled
このデザインされたOLEDランプですが、
エレメントは、パナソニック出光社製
デザインは、シンクロア社
製造販売は、タカハタ電子社です。


製品の生まれる流れとしては、役割分担、当たり前の流れですが・・・
今、この流れを作ることは難しくはない・・そんな時代になったと感じたのです。
それは、ネットでの情報収集が容易で、試作プレゼンも映像でアップできて・・
ですよね。

因みに、OLED:(Organic light-Emitting Diode)で有機ELの事です。

下の写真は、直感的に面白そう
reel
韓国製のリモコンで昇降するLEDランプです
彼らの説明は”保守の際に便利”だ、でしたが、
??長寿命が売りのLEDなのに・・保守に便利?
チョッと説得力が弱いですね。
実は、私は別の理由で魅力を感じてます。
展示ディスプレーの照明とか・・
撮影スタジオ等でのベース照明として・・

この会社は、日本初上陸で代理店がまだ無いようです。
ビジネススキームを作って差し上げますと提案してきました。

このLEDランプきれいでしょ、自在に形状を変えられます。
SK
このネオンのように光るLED Stickですが、
屈折率を変えたプラスチックを棒状にし
両端からLEDの光を入れて光らせています。
この明るさはプラスチックの加工技術に拠ります。


屈折率を変えた素材を、均一に引き抜いていく技術が結構難題で、
簡単には真似はできないようです。
ネオン管よりも細いし、長寿命ですから、ディスプレー用に使えますね。

何気に、ふと立ち寄ったブースですが・・・
PLC
直管型のLEDランプを遠隔操作しています。
仕組みは、LEDランプの金具部に電子回路を入れ
給電の電力線を通じて制御情報を送り込みます。
通信方法は、PLC「電力線通信」技術です。

この製品イメージは数年前にしていたのですが、
製品を見たのは初めて、

他人が製品化したのですが^^;、嬉しくて^^、社長の三浦さんと話込みました。
ここまでできれば、残るはプロモーションだなァ
少し販売拡大の仕組みを考えてから・・お手伝いの提案をしよう^^

▽今回の、大型展示会を振り返って、電子材料、加工技術は自在に手に入る、
物流決済のアウトソースは今や常識、残るは商品企画とプロモーションだけ、
・・となると、一人で製造業も有りだなァ

数年前から、3Dスキャナ、レーザーカッタ、3Dプリンタ、CNC旋盤を装備した
レンタル・ラボを起点に、オリジナルデザインの試作品を作る人達の集まり・・
「Fablab」なる製造業志向の起業支援の動きがあります。
多少、デザイナーやクリエイター的に振り過ぎかな?入り口がチト狭い・・

ただ間違いなくトレンドは、無形ITビジネス⇒有形ITビジネスに移りました。
情報通信は当然、ハードウェアを理解しデザインできる人が起業する番です。
言うまでもなく、市場ニーズを感覚でつかめる遊び人であることも・・(笑)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

久々ビッグサイトで、2013年商売ネタ探しをしてきました。

久々に、東京ビッグサイトに行ってきました。
新年初の大型展示会です、クルマのITソルーション展示の他に、
電子材料、電子部品、精密加工、テスト機器の展示会にインターネプコンが併設

私は、カー・エレクトロニクスと聞くと、AVやNAVIシステムを連想します、
更に考えるとエンジン制御、安全システム等の電装品が思い浮かびます。
でも、2013年は、EV化と共にIT連系が加速しそうな予感がします。
EV
WBSの森本キャスターが取材中(手が見えます^^;)
秋田県内で共同実証実験中のEV循環バスです。
このバス、無線通信でクラウドに接続されており、
運行管理と共に、走行時に地域情報も表示します。


この電気バスの実験を進めている秋田産業技術センターの斉藤さんと立ち話、
地域振興の活性化策を期待して始まった、プロジェクトらしいのですが、
新トレンドと共に複合技術が必要なクルマゆえの効果が有るようです。

EV
この一人乗りのクルマは、ロボットの会社が、
ロボット制御で積み上げたセンサー技術を
外部から調達したEVの車台に組み込んで、
道路を認識して走る機能を付加したそうです。


次に、見つけたのは・・電気二重層キャパシタと言うより、写真の機械・・
e-parts
??ですよね、・・電気二重層キャパシタって、
蓄電効率が著しく高められたコンデンサーのこと、
EVやハイブリッド車の駆動モータに接続する事で、
加速性能がアップし、制動時には電気を創ります。


この装置は、技術雑誌のCQ出版社が技術説明用に試作したものらしい、
電気二重層キャパシタの蓄電でモーター(左)を廻し軸上の発電機(右)を廻す、
発電した電気は、発電機側の電気二重層キャパシタに充電されます。
一定値でモーターは停止し、発電機側の電気二重層キャパシタがLEDを点灯
それを繰り返すだけの装置ですが、見ていると、何か楽しいです。

今、電気二重層キャパシタは、クルマ用で1000A以上も流せるそうで、
この部品を使って、停電時にもサーバーを守る簡易UPSが出来そうですね。

真っ赤なスポーティー・カーが、携帯電話のチップメーカーのクアルコム社
e-parts
その関連企業の Qualcommhalo
ワイアレス給電システムの展示でした。
EVのワイアレス給電システムについては、
技術的課題よりも、\瀉屮灰好箸良蘆桓隋
一般環境に強い磁場を作ることの問題

JRのリニアカーも同様の課題があった?、体内ペースメーカへの影響?
磁場遮断技術との競争になるのでしょうか?

写真は、インターネプコンで見つけた装置
mydata
MYDATA社の超精密度プリント基板の
表面実装機器に付属する部品の自動倉庫です
窓口テーブルに置くだけで、格納したり、
必要に応じて、窓口テーブルに配置します。
複数台の装置(自動倉庫)を1人で使えば、
実装作業のコストが格段にダウンします。
IMは、これを他用途の自動倉庫システムに・・・

▽上記以外に、商売がピピッと感じられた商品は・・・
1)Tobii社のアイ・トラッキング
 こんなに精度があると思いませんでした・・ただ、導入費用が高額過ぎる
 コンポーネントを仕入れて自社開発すれば、大幅コストダウンできる。

2)アイサンテクノロジーの準天頂衛星システム
 高精度のGPS位置検出技術で、次世代のGPSに・・

3)日本イントリピッドのクルマ用ネットワーク・ロガー
 これは、チョッと深い話で、ロガーデータからの診断ノウハウの話が・・
 このノウハウ部分を組み込めると、EV普及期に大稼ぎできそう^^

4)PAPAGOのドライブレコーダーが良いかも
 台湾の会社で販売ルートを開拓したいらしい・・・アイ電子は?

等々、他にも面白い製品が見つかるハズ、日本の技術の凝縮の様な展示会で、
一度、覗いて見てはいかがでしょう。 18日(金)まで
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

心地いい13日智慧の日の散歩、閃きは・・・

三連休ですが、休み明け納期の資料作成に、休めない感じjan13
こんな環境で、資料を作っています。
最適なツールがないので・・・面倒
photoshop, pixelmator, openoffice の組み合わせ
毎日使っている訳じゃないから・・・操作忘れる(笑)
すぐに、浮かんだイメージを画面に表現できない〜


レイアウト設計も作業の一つ、製品仕様書を頭に叩き込んで・・ ^^
電卓と、GoogleMapと、photoshopとかで、頭のイメージを描くのに数時間要す

今日は、13日の智慧の日だから・・・浅草寺を散歩しました
jan13map
散歩コースです。(iphone App runtastic)
散歩ですが、途中、浅草寺に上がり込んだり、
隅田川の川辺で座ってアイデア練ったり、
道で興味あるものがあれば立ち見したり、
コンビニに立寄りアイス買ったり・・

その割に平均速度は、3.22km/h だから早いと思う、(歩行距離4.35km)
出発&ゴールがぐちゃぐちゃなのは、
コンビニに戻ったり、横断歩道橋を渡ったりで、歩く方向が変わったから、
(HOMEを特定されないようにセキュリティ ^^; 大切ですが気にしてません)

虚空蔵さまには、「1月中に特許申請を1本」と伝えたので・・有言実行;
・・で、今日の閃きですが・・・スマート家電をテーマに考えてみました。

これまでのスマート家電(住宅用)は、センサーを具備してのスマート化、
いまは、スマホと連動させた・・手元でできる的な、”便利”化に向かう
しかし、ここがハマるところで、これまでのリモコンとの違いは何?
→データ分析ができるので、操作歴の見える化ができた・・程度・・だけ?
→勿論、操作歴があれば、機器の性能域からのリコメンドも可能・・だけ?

それと、スマホ分野で、サムスンがダントツに抜け出している事実を考察
製品を見れば、それほど特筆する機能はないのだが・・・
思うに、ハードウェア的に「新性能への実現速度が早い」

この一点だから、マーケティング、エンジニアリング、調達等、各部門間の
ベクトルが合い易い、それで、スピードと共に総合開発力が発揮し易いのだ、
経営陣の商品化決定の早さも、総合開発力(魂)を支えていますね。

最近の電子機器は、ネット経由でバージョンアップが行えるので、
目標仕様の80%で市場に送りだせばいい(リーダーの仕事)
2%はバグ取り覚悟、18%は、製品進化への”のりしろ”残し
進化中を見込んで、利用シーンを盛り込んだコンセプトで作ればいい
日本のメーカーは、それができない?これは経営陣の考え方の違いか?

製品へのクレームは? リスクじゃないです、
立派なマーケティング手法であると考えれば良い、 でもEasy Bug は致命傷
リーダーは、ここの感性を持っていないと、Speed & Global world で厳しい

そんな、こんなを考えながら・・・陽だまりを散歩してきました。
さぁ〜、資料作りだ。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

特撮監督の号令で集合して・・・体感アミューズメントやる?

以前からお付き合いさせて戴いている特撮監督Bさんの号令で・・「集合」
向ヶ丘遊園に行ってきました、久々に小田急線に乗りました。

駅近くの喫茶店・・結構話し易いレイアウトの店 ”シャノアール”さん
他に集まったのは、東京現像所さんとアクーヴ・ラボさん

特撮監督Bさんの、今は特撮映画、大型3D映像の制作企画プロデューサー
諦めずに売り込んだ作品が、いよいよ来年ハリウッドで映画化が決まったそうで^^

東京現像所さんは、映画フィルムの現像・焼き付けは知っていましたが、
dome
デジタル画像処理・CGなどの特殊効果処理とか
テレシネ・ビデオ編集・DVDオーサリングも当然、
でも今日は、写真のドーム映像担当の方で、
全国のドームシアター施設を手がけたそうな

アクーヴ・ラボさんは、基本的には音のプロフェッショナルですが、
transducer
音を発生するスピーカーのボイスコイルを、
トランスデューサとして、振動を演出する道具に
この振動トランスデューサを体感演出に使う・・
F1マシンの遊戯施設は好評だそうです。

こんな人たちが集まっての創作へのおしゃべりですから楽しい・・・
Bプロデューサーの狙いは、大型映像システムの中国進出でしたが、

中国への大型アミューズメントマシンの輸出には、注意が必要の様で、
中国には、友人家族も知人も多いので偏見は全く有りませんが・・・、
表面に見える中国は、まだまだ子供の様な行動を取る方々が多い様で、

とは言いながら、ビジネスとなれば、やる時はやらねばね。
ビジネスは、最終利益が結果ですから、途中多少失っても最後プラスでOK
・・で、中国への提案アプローチは早速始める考えです。

dome
この写真が映像イメージですが、臨場感良好
映像への没入感と、身体で感じる体感がGood
身体が憶えるので、映像イメージの記憶が持続
体感型シアター系は、まだ少ないので提案し易い

で、あれば、東南アジア諸国への売り込みも忘れてはなりません。
但し、日本や米国などの様な最適環境に無いわけで・・一考が必要

そこで考えたのが、移動トレーラー方式の「大型ドーム・ライド」
日本各地の映像とアニメを使っての”刷り込み型体感ライド”で如何?
再エネの電気トレーラーで、東南アジア諸国を廻って日本を刷り込みます^^
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

2nd Screen で、通信と放送の融合が具体化できるか

数年前に言われていた「通信と放送の融合」第2ステージが始まる予感・・

ライブドアがRXに、楽天がCXに接近して通信と放送の融合ビジネスを狙ったが、
「ジャーナリズムが・・」との風評戦略で流されたと記憶しています。(自爆も)
もし、どちらかが参入していたら、どんなビジネスが生まれたのでしょうか?

あの当時では、テレビとPC+ガラ携での連係が考えられたと考えられますが、
関連リンクを張る程度が精一杯、インフラが弱かった気がします。

一方、法的観点から「通信と放送の融合」を見ると「情報通信法」が先延ばし、
賛否はあると思いますが、景気回復にはタガを緩めて欲しいですね。

他方、最近のテレビはつまらないと、よく聞きます。
確かに、NHKを除けば、金太郎飴のように横並びで芸人天国でパクリが多いし
でも、コンテンツしだいで視聴者は間違いなく動きます、昨年の CX⇒EX の様に

ただ、テレビ局の番組編成だけが原因でなく、スマホ普及が大きく影響してます。
テレビを見るよりも、スマホでUGC、CGMの方が身近で楽しい・・実も有るし
SNSが、YouTube、Ustream、ニコ動と連動して・・個人間の共有感が近いし
AKB支持の高さも、共有感の近さを演出したプロモーション法に有ると思います。
それこそが、「Engagement」そのものです。

そんな我が国の状況の中、欧米では着々と事が進んでいました。
テレビ、PC、スマホ、Pad等マルチプラットフォームのシームレス化をサポート、
SNSと連動させ、ParView管理をビッグデータ処理でマーケットを最適化して、
個人の共有感演出を刺激する新システムが構築されようとしています。
⇒オム二チャネルリテーリング(Omni-Channel Retailing)への基盤技術へ応用

その入り口の一つが、2nd Screen
2ndScreen
2nd Screenの波及力は、
この図を見ていただけると分ります
あれ?なんの産業マップと思いませんか?
これこそ、通信と放送の融合の結果です。

(図は、2nd Screen Society より出典)
通信と放送の融合は、Engagement Ecosystemを生成し構築します。

以下が、2nd Screen SocietyのAdvisory Board
2ndScreen各社については、皆さんでお調べ下さい。
彼らは、今まさに、米国のラスベガスの会場で、
プレゼンテーションをしているハズです。
”CES2013”の会場です。

IMでは、一昨年から、これらの動きに注目しており、
2013年に関連スタジオを秋葉原に設置しようと、昨年から活動してきました。
肝になるのは、新しい目標を得た創造人(クリエータ)達と考えています。
2013年、実現したい目標のひとつです。

皆様の、応援と参加を期待して頑張って参ります。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は、IMのブログに訪問頂き有難うございました。

自身が興味を持った事や、体験した事を主に書いています。
今年も、複眼で身の回りを見渡し書いていきたいと思います。
このブログが、どこかで皆さんのヒントとなればいいなと考えています。

年が明けた2013年、元旦の伊勢神宮初詣は、”今年はなし”にしました。
・積極的な理由として・・
 目標がクロージング中途にあって”心に切れ目を作らない”の思い
・それと消極的理由として、
 伊勢参拝は、伊勢の遷宮 遷御(せんぎょ)を待って参拝したい願望

通年、時間拘束無く目標達成を目指す職業だから、逆に暦で動けない^^;

で、三が日は・・・健康が一番と考えて・・こころ開放と散歩
実は、昨年末で体重が69.8kgと70kgに接近・・運動不足

・・・で、早速、2日と3日は、歩きの日に決めました。
walkMap
2日は、地元から皇居へのコース
スタート時間は、16時30分
途中、上野、神田、大手町を経由
天皇の一般参賀が終わった皇居に向かいます

(写真は、iPhone5アプリ”runtastic"をPCに連動させました)

walk
17時10分:上野(不忍池の弁財天)
途中、上野公園と弁財天には大勢の参拝者、
でも、夕暮れの不忍池畔は正月とは思えない
真っ暗な池は静か過ぎる。


池之端から湯島天神下を歩くと参拝者混雑で交通規制中
walk
17時37分:神田明神
湯島駅を通過して・・”妻恋坂”交差点
交差点を右折して100m程で、明神下の参道裏口に
境内は、大勢の参拝客でぎっしりでした
表の参道では、屋台と人で大賑わい・・正月だ。

お茶の水駅の横を通り抜け、神田小川町を抜けると神田橋(高速ランプ)
walk
17時54分:大手町(東京消防庁)
真っ暗な経団連ビルを右折すると・・
人っ子一人いない歩道に丸の内消防署の明かり
消防署を過ぎると真っ暗、内堀通りに車がいない
お堀を走るランナー達も少なく、ある意味正月らしい

新装なったパレスホテル東京の対面を歩いていくと・・
walk
18時15分:皇居到着 
昼間は大賑わいだったのでしょうね
今は、真っ暗です・・人も僅か数名でした
ここまで、7.73km
所要時間は、1時間37分でした。


▽3日は、もう少し距離を伸ばそうと思います。
walkMap
そうだ、”浅草七福神コース”を歩く事にします
正月らしい散歩になりそうです。
スタート時間は、11時30分
想定ゴールは、酉の市で有名な”鷲神社”

(写真は、iPhone5アプリ”runtastic"をPCに連動させました)

浅草寺の雷門に着ました・・凄い人で交通規制中でした
walk3
11時29分:大黒天(浅草寺)
仲見世通りから雷門の外まで並んでいます。
「ヒャー」これでは、本堂まで1時間以上必要です
参拝しないけれど近くには行かないと・・考えて、
雷門から左を進み伝法院通りから左に回り込みます

何とか、横から本堂にたどり着いて・・・影向堂の大黒天で一礼
walk3
11時47分:恵比須(浅草神社)
影向堂から本堂を裏を通って浅草神社に入り
三社様を祭る・・あの神輿の神社がここです。
浅草寺横の浅草神社が恵比寿さまとは意外でした
ここも境内から並ぶ参拝者の列ゆえ、外で一礼

浅草寺の二天門を出て、江戸通り(国道6号)に出たら左折
walk3
11時53分:言問橋西
江戸通りを北に向かうと
ほどなく言問通りとの交差点です
おお、バッチリ、スカイツリーが見えますね

ここの五差路交差から川沿いの道を選びます。
都道314号を進みます

車が少ない都道314号を進むと「七福神」らしき旗が見えてきました。
walk3
11時57分:毘沙門天(待乳山聖天)
毘沙門天は、四天王の一体ですが、
多聞天(たもんてん)とも言われ、
「よく聞く所の者」という意味らしいので、
わざわざ、本堂に上がり込んで参拝^^
人の話を聞くことが、私の仕事の第一歩ですから


walk3
12時09分:福禄寿(今戸神社)
待乳山聖天のすぐ先に、この今戸神社
境内の広い神社ですが、なんか広場感覚
ここでも、参拝者が並んでいました。
一礼して、次に向かいます

walk3でも、ここの福禄寿さま、、、^^;
女子の比率が高いと思いませんか(上の写真)

このイチョウと絵馬を見てなっとく・・ここは!
ご縁が授かる縁結びのパワースポットらしいのです。
過疎の町ならいざ知らず、人が溢れる東京で縁がない
きっと出会いから理想の幅で考えてしまうからでは・・
いずれにしても、皆さん、2013年 Good Luck!

今戸神社から、次の橋場不動院までは、結構な距離(1.3km)があるので、
天気も良いし気持ち良いだろうと考え、川沿いの道を選択・・
walk3
12時18分:台東リバーサイド
リバーサイド運動公園を通り抜けて、
太陽の下、川からの風が気持ちいい〜
振り返れば・・・スカイツリーが太陽が・・
遠回りですが、こちらを選択して良かった。

白髭橋が見えてきたので、川べりから住宅街に入ります
walk3
12時28分:布袋尊(橋場不動院)
住宅街、路地奥にあるお不動さんでした
関東三十六不動霊場二十三番札所
樹齢700年の大銀杏が目を引きます。
大正12年の関東大震災の時、
そして昭和20年3月の東京大空襲にも、
この周辺は、災禍をまぬがれたそうです。

明治通り、白髭橋西詰信号を渡ると次の石浜神社です
walk3
12時36分:寿老人(石浜神社)
隅田川とガスタンクに挟まれた神社
オープン・エアーといった言葉が似合う
大きな茂みがなく、なんか明るい神社ですね。
「あれ」、浅草七福神の地図を持った方が・・

浅草七福神の授与品
授与品そうです、浅草七福神の巡拝記念が有ります(有料)
福笹、福絵、色紙、が用意されていて、
福笹は 七福神の神様が描かれた絵馬を順に、
福絵は、七福神の絵に各社寺の御朱印を順に、
色紙は、色紙に各社寺の朱印をお受け頂けます。

これら授与品は浅草寺”影向堂”他で入手できます。

ここから明治通りを三ノ輪方面に向かい途中で左折、弁財天まで2km程歩きます。
walk3
13時15分:弁財天(吉原神社)
江戸時代から昭和33年までの300年間
遊郭楼主が信仰する弁天祠が祀られたそうな
弁財と福知を与えてくれる神さまです。
父親が、近くの竜泉で生まれ育ったことから、
吉原の遊郭の話は、よく聞いていたのですが・・
今も下町の風情をしっかりと残すところですね。

さすがに足が疲れてきた様で、それよりお腹が空きました
walk3
13時29分:寿老人(鷲神社)
最後は、吉原神社から程近い鷲神社
年末の酉の市で有名な神社です。
ここは、父親をしのんで20分程並び参拝

この後、途中、めし屋さんでガッツリ昼食
秋刀魚、ゴボウ煮、ひじき煮、野菜煮、トン汁

食事をして、パワーが戻ったので、
ついでに、合羽橋の矢先稲荷神社、東本願寺を経由して家に戻りました。
ここまで、所要時間3時間28分 総距離 11.82kmでした。

歩く楽しさを得て・・
▽4日も、地元〜御徒町・・赤坂見付〜青山一丁目を 3.6km
▽5日は、地元〜上野〜地元を 3.98km 歩きました。

今年も、皆様と共に、一歩、一歩、目標達成に取り組んで参りますので、
これから8617時間、宜しくお願い致します。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< January 2013 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other