Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

本日、infini.co.jpドメインを閉じて、今思う1994年創業時

今日、1994年から利用して来たinfini.co.jpドメインを閉じました。
会社Infini Entertainment Technology自体は、2000年に業務を終えています。

infini 創業前職で、マルチメディアに没頭していて,インタラクティブ・ゲームの開発を行っていた、時代はデジタルメディア通信だと思っていた1994年でした。

この時、既に女子向けインターネットサービスを
club calen が誕生させました。(早過ぎた(^_^))

前職会社の仲間と、ゲーム開発会社を設立しました。
知人の紹介で、京都リサーチパークとのパイプも出来た事で・・最初に始めたのが

前職、米国IRVINE駐在の際、シリコンバレーに事務所が有り、時折行っては、
MCC KYOTO 1994Appleの方々と仲良くなり、TED(Technology Entertainment Design)に顔を出してました。京都でマルチメディア事業を始めるに当たって、TEDをヒントに世界の最先端の方々との直接対話が日本での立ち上げに最適と判断し、大阪ガスKRPの大きな支援の元にMCC94(Multimedia Creator's Conference)を開催しました。

京都に、事務所を構えた事で、東映太秦撮影所とのチャンネルも出来て・・
movie VFX当時、日本ではあまり馴染みのなかったVFX技術への興味でハリウッドに通っていましたが、東映撮影所とコダック社とのご縁で CINEON SYSTEMを導入
「蔵」のCG制作とデジタル合成を担当させて頂き、
その後、ガメラ、モスラ、ジブリ作品などにも参加させて頂きました。

一方で、渋谷の東京事務所では・・
game software退職金をフル投入して購入した(笑)
高価なSiliconGraphics社のCGマシンを導入して
3DCGを駆使したゲーム開発を進めていました。
SEGA,SONY,Panasonicのプラットホームに
大手ゲームメーカー様からの制作受託を受け
多くのゲームを開発してきました。

そんなこんなのゲームコンテンツ制作に関わって5年が過ぎて
1999年 infini entertainment technology 社は終焉を迎える事になります。
この時期に、animentalstudio 社が誕生し、翌年 infini dotcom 社が誕生

そのキッカケが沖繩振興策への参加でした
motion control camera沖縄は、新しい産業を求め積極的に動かれていて、
沖縄県庁の方が、突然アポで神宮前の事務所に現れ、
新提案を依頼され応募、一年後にそれが採択され実現
世界最大のモーション制御カメラの沖縄設置でした
沖縄サミットの2000年に、稼動を開始しました。


コンセプトは、「遠隔コンテンツ制作実証実験」
沖縄と東京をギガネット通信で接続し遠隔でコンテンツ制作を行うもの

そう言えば・・
日経記事平成6年、京都でVFX制作を行っている時に、
京都と東京を光ファイバーB-ISDN網で結んでの
実証試験をした経験がありました、
日経の記事に詳しく・・・

あの時、けいはんな学研都市から京都KRPまで、
わざわざ光ケーブルを引いて頂いたそうで、
微々たる、設置料金を取られた憶えがあります。(ふふ)


モーション制御カメラの設置を機に、沖縄に事務所を作る事に・・・
@mark Caff毎週、東京と沖縄を往復する日々
モーション制御カメラだけじゃ、
交通費がもったいない・・!と考え
最先端のインターネットカフェをオープン
選りすぐり可愛い子をスタッフに雇い入れ・・
SWATCH(RFID)でチェックインするなど・・


実は、これらが、終焉を迎えるタネでした。(笑)
真の理由は、ゲーム開発予算が1億円を超え始めた事

Infini 創業24年目・・・
2015年 infini dotcom社も消滅 infini ドメインの役目は終えてましたが、
13年続けたBLOGだけが残ってました、それも先日引っ越しが完了

変わらず新しい事にチャレンジしている自分が、今、BLOG書いてます。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

未来開墾シンポとITweekに参加、Blogサーバーの引っ越し作業

今週は、品川プリンスホテルで「未来開墾ビジネスファームシンポジウム」と
昨日、幕張メッセでIT Week イベントに参加して知識を頂いて来ました。

幕張から早めに戻って、24年間使って来たドメインとクラウドサーバーを返却するのでBlogサーバーの移動をしました、この投稿から引っ越し後のサーバーで表示しています。

水曜日は、品川プリンスホテルで「未来開墾ビジネスファームシンポジウム」

未来開墾ビジネスファーム・シンポジウム日経ビジネスの主催で
俄かに注目を集めている農業ビジネスが健全にこのまま拡大するか否か。農業ならではの課題(就農者数、地域振興、所得拡大、付加価値創造と民間連携など)をどう解決し、その先にどんなビジネスチャンスを描けるか?


株式会社NTTドコモ 取締役常務執行役員 古川 浩司 氏
一次産業(農業、漁業、林業)とIoTの関わりを開拓する「アグリガール」のお話と、地域振興プロジェクトについてお話を聞きました。
▶組織論理でなく現場に寄り添うアプローチが成功の鍵ですね。

MCを日経BP総研イノベーションICTラボ 上席研究員 菊池 隆裕 氏
鍋八農産 代表取締役 八木 輝治 氏
トヨタ自動車 アグリバイオ事業部農業支援室 先端農業G GM 喜多 賢二 氏
農業改革の肝が見えました、個人の感覚で進めていた農作業に、トヨタの業務改善ノウハウを当てはめると、明快に業務の改善で時短と収益アップが実現できた例。
▶特にIoTなど無くてもできる事が沢山あると言う良い例です。

▽今、インバウンド向けのアプリケーションを Android で開発中
浅草神社
地元の浅草で
海外からの観光客の皆さんと交流を深め

一言目に出てくる「何が困ってます?」
「何があったら良い?」を集めています。


▽昨日は、幕張メッセで「Japan IT Week」にいって来ましたが・・

IT Week 2018データセンター展、クラウドコンピュータEXPO、モバイル活用展、Web&デジタルマーケティングEXPO、通販ソルーション展、IoT/M2M展、ビッグデータ活用展、情報セキュリティEXPO、店舗ITソルーション展、AI・業務自動化展が併設した大きな展示会です。


各ゾーンを覗くとそれぞれに工夫を凝らした製品の売り込み合戦を、原料選定技術の要らないソフトウェア業って参入が容易だから競合が当たり前、その中で時流にあった製品を提供できる会社が生き残る、一度採用していただくと、社内に業務の流れができるのですぐに他社製品に移ることは無いのですが、かと言って保守やサポートを怠ると切り捨てられます。ブースを歩いていると、それが見えます(笑)

特に、興味のある製品や技術はありませんでしたが、RPA(Robotic Process Automation)は、これから間違いなく伸びる気がしました。
約2時間で、広大な展示場を廻って・・帰宅(サーバー引っ越しが気になって)

▽15時から、Blogのサーバーの引っ越し作業
Blog Server 約13年間 Serene Bachを利用させて頂きました、
サーバー引っ越しのタイミングでWordPressに移行か?
でも、今のフォーマットに合ったテーマが見つからない
これまで同様、Serene Bachで行く事に決めました。

さて、具体的に作業を考えると、
これまで13年間のTextとImageを転送し検索に紐付ける事
Blogの引っ越し開始;前日から全てのデータをダウンロードしておきました。

1)新サーバーにSerene Bach新規インストール設定 >動きました。
  (転送したファイルの属性 wrxwrxwrx 変更を忘れずに)
2)現在テーマのリンク先が見つからないので内容をコピペ >動きました。
3)要素(img)は、そのままバイナリー転送でOK
4)要素(text) は、内部の画像リンク・ドメイン名を変えないと動きません。
  (TeraEditorで置換し転送すると上手くいった >動きました。)
5)左欄が表示;以前のサーバー情報を全コピー >新設定が壊れログイン不能
  「ぎゃー、クソー」(笑)
6)再びinstall.cgiを起動し直しして、最初から設定
7)text.cgiは”メモ帳ソフト”でドメイン置換して転送 >出来ました。

注意;Serene Bachは文字コード EUCで動いています、最近のパソコンで置換したテキストの文字コードはUTF-8になる可能性がありので、そのまま転送すると文字化けします、転送時にUTF-8 to EUC変換をしながら転送します。
(TeraPad置換の場合 SJIS->EUC 、Windows メモ帳置換の場合 UTF8->EUC)

この流れで、無事、Blog のサーバーの引っ越しの目処が見えました。
試行錯誤しながら約9時間で、意外にもあっさりと出来て驚いています。

これから13年分約1700の投稿記事を変換しながら転送して行きます。
(1日100本で17日間だ)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

宅建終わって「ホッ」、追込み中 CEATEC、Robot Week に

試験前2週間になって本気で勉強を始めた宅建試験
昨日21日、御茶ノ水の明治大学会場で受験して来ました。

勿論、勉強は、夏頃から教本や問題集を見てきましたが、「どうも集中できない」、試験とかに遠ざかっていたから”空気読めない”(笑)

宅建勉強試験日3日前からは、朝から晩まで過去問を解いて
本格的に勉強して、この試験の難しさを感じました
「今頃?」(笑)です。
殆どの数字や規定は何とか憶えたのですが・・
過去問を解くと「誤回答」、ひっかけに弱い
憶えた部分が書いてあると「正解」と思って・・

これまでの仕事が、情報を構成し”合理的回答を生み出す”事で来たので、
この試験問題の、専門用語とまわりくどい言い回しだけで脳みそが大混乱です。(ふふ)

でも、ここ20年余、ここまで必死で勉強に打ち込んで来なかったので・・
試験が終わった時の開放感が、「なんとも心地良かった。」です。
たまには勉強と試験って良いものですね。

▽そんな、受験勉強に集中が求められる中、・・欲望に耐え切れず(笑)
16日(火)幕張メッセ「CEATEC2018」 と、
19日(金)東京ビッグサイト「Bobot Japan」に行って来ました。

家から海浜幕張まで、乗り換えを入れると約1時間;昼12時30分に到着
CEATEC2018各社の「新製品が見られる産業展」的なイメージの
「CEATEC」ですが(私見です)
各メーカーの技術の方々がブースにいる事が多く
新しい製品技術への考え方を直接聞けるので
技術会話が好きな人には楽しい時間です。


写真は、IoTの中核、センサー機能部品の展示
各メーカーでは、新しいアプリ開発が大切として・・
利用例、開発環境など、サポートを充実させています。

CEATEC2018常連、先端映像系の展示が・・
12月1日から本放送を始める、4K、8Kに注目
もう2年近く4Kで観ているので、8Kに惹かれます。
オリンピック・イヤーの大型サイネージは8Kですね
安くなった4Kモニターを4台合わせれば8Kに出来る


当然の様にロボット関連の展示もありましたが・・
18日から、東京ビッグサイトでロボットの展示会が有ります。
私の注目は、バンダイ社のおもちゃロボットの価格138,000円
「にったり」です。(ふふ)

新しい通信規格5Gに、各社賑やかに活用例の展示が有りました
AU5G5Gの最大の特長は「遅延が極小」である事と
これまでの4Gでは、50msec程の遅れがあったので
インタラクティブな遠隔アプリで違和感が有りました。
しかし、5Gでは、1msecという極小遅延を実現
遅延障害が減ることで、アプリ領域が広がりますね。


各ブースでおしゃべりしていたら、「蛍の光」が流れ・・17時の閉幕時間に

ご覧の様に、人がまばらになってきています
IOT Sensorコンパニオンの方々も集まって最後のご挨拶的な・・
宇宙船を想像させる三菱電機のブース良かったです。
つい「お金掛けてますね」と声をかけちゃった

「CEATEC」は、話題満載で1日では廻れませんね
おしゃべりの私は、半分しか回れませんでした。

さあ、早く帰って勉強しなきゃ

受験日、2日前の19日(金)、どうしてもロボット達の現況を知りたくて・・
東京ビッグサイトで開催されていた「Japan Robot Week 2018」に

最初に向かったのは、World Robot Summit 2018の会場
WRS TOKYO世界各国からロボットを操る競技
「World Robot Challenge(WRC)」を観て来ました
写真は、生活空間でロボットを自律動作させる競技です
起こるべき状況を想定したプログラムが書けるか?
人にとっては簡単なことでも、コードに書くのは大変
ロボットが対応するのをドキドキしながら見守ります。

脳みそが育つとても楽しい競技だと思います、
トヨタ製のロボットが”標準競技ロボット”として使われてました

自分が出れば”勝てる気”がしました、こういう論理的構成が大好きだから
でも、今回の”宅建試験”とかは苦手だから”合格への自信は浮遊状態”(ふふ)

今は当たり前に使われる産業用の多軸作業ロボット、協働タイプが数多く展示されてました

それに続いて普及しそうなのが、事業用サービス・ロボットでしょうか
Service Robotこのロボット達への要求技術は、
指令を受けたら、自律走行するので、
人や障害物にぶつからない様に制御し、
ルートを守って最短で正確に移動して、
情報や物を目的の場所まで運びます。
導入例が出てるので、あとはコスト次第かな

これは、遠隔地からロボットを制御するリモートロボット達
Remort左のロボットは、奥の席に座って
VRメガネとハンドルを持つオペレーターと
台湾をしながら、問題を解決していくもの
東京に居ながらにして、大阪でイベントのMC的な

既に、医学分野で「遠隔手術ロボット」が有りますね。

次は、人だかりの凄いエンタテイメント・ロボット達
Entertaiment能を舞うこのロボットくんは、
足元は、駆動装置が見えて美しさ最低でしたが
雅楽の演奏者たちが本物ということで
多くの方々の注目を集めていましたね。
これで、萌え系キャラだったらどうだろう
確かに能舞の動きはロボット向きかも(笑)


今年、おしゃべりするコミュニケーション・ロボット達は姿を消しました。
皆さん、あの程度の仕様では市場がない事が分かったのでしょう。
以前も書きましたが、スマート・スピーカーが5千円の時代です。

当社では、エンタメ志向の小型ロボットに
人数の必要な軽作業処理を搭載して販売する考えです。
加えて某IoT装置に接続してお役立ちも実現します。
そして、価格はスマホ価格で・・お楽しみに

産業界のIoT ECO system 化への・・パネルディスカッションらしい
IoT 4.0経済産業省が進める施策、2017年3月
第四次産業革命による技術の革新を踏まえ未来社会である「Society5.0」を実現していくため、「Connected Industries」を提唱しました。
それより先、2011年に、ドイツ連邦教育科学省が勧奨して、ドイツ工学アカデミーが発表したドイツ政府が推進する製造業のデジタル化化を目指すコンセプト、インダストリー4.0(独: Industrie 4.0、英: Industry 4.0)

6年先を行く、ドイツのインダストリー4.0の推進者他とのパネルディスカッション
企業の97%をしめる中小企業への浸透が課題であることを言ってました。
「ですよね」

宅建の合格発表は、12月5日だそうで、
「さて・・・」
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

GINZA SONY のインタラクション展示観て、勉強頑張る

10月に入って半月も経つのに、全くブログが書けてないです。
今週末に国家試験の受験があるので、10月に入って直前勉強中
勉強と言っても、慣れてなくて、すぐ眠くなる(笑)

国家試験は、なんとなく(笑)過去問攻略が近道と思うので、
直前なので、とにかく過去問を解くことに専念してます。
そこで連続4問間違えたら、腕立て腹筋60秒間を課してます。
「身体で憶えるんじゃ!」的な(ふふ)
眠気もスッキリするし 、お腹まわりをスリムに・・Good penalty

暗記モノであり、引っ掛け出題が有名な国家資格試験なので、
闇雲に詰め込んでも整理が困難で、試験日に”誤読み出し”になる

そこで、勉強環境を意識的に変えて、脳みそ格納に変化を持たせ、
更に、興味に脳みそを使うことで、脳を喜ばせて憶える作戦(持論)

その流れで、GINZA SONY のインタラクション展示を見てきました
GINZA SONY PARK銀座駅地下鉄の通路から入れる
元SONYビルの地下のイベントスペースです。
SONYの超単焦点プロジェクターと
センサーを組み合わせた展示・・
HIDDEN SENSES ATPARK

展示されている中で・・食いついたのが
GINZA SONY PARKこれは、マグネットの付いた白い窓枠を
貼り付けた場所に、絵が差し込まれる仕掛け
窓枠は、どんなに傾いて貼り付けても大丈夫
展示はインテリア風に仕上げていますが、

僕であれば、玄関の壁に設置して・・

「ハワイの海」とか喋ると・・その写真が入るのはどうだろう
お客さまの趣味などに合わせて、絵をすぐに差し替えられる。

次に、食いついたのが・・・
GINZA SONY PARK鏡に、自身を映すと
顔のイラストが、壁に貼られていく展示
貼られる(表示)位置は固定されていますが、
次々に、新しい顏イラストに差し替えられる
イラストの出来はB級だけど、見ていて楽しい

この展示の特筆すべきポイントは、表示に影を入れた事
右の写真が分かりやすいと思いますが・・
投影された表示絵が、風に揺られている様に見える。

これは、横長のでっかいスクリーンの絵
GINZA SONY PARK画面手前のテーブルに備え付けの
ジョグを操作すると、絵の組み合わせが変わり
絵が動き、フレームレイアウトが変わります。
表示演出が今一歩かな(ふふ)
他にも、手をかざすと絵が変化したり
擬似音を出したりと・・楽しめました。

インタラクション技術は、機械と人間のインタフェースにとても重要です。
今から30年程前に、出会ったインタラクティブ・メディア「CD-I」
それ以来、ゲームや映像アプリ制作では、インタラクションを意識し

そして今、ロボット・アプリ開発で、インタラクションを組み込中
新しい感性で、ハートフルな演出を加えたインタラクションです。

明日は、幕張「CEATEC」に行きます、今週末試験大丈夫か?(ふふ)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other