Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

MacとRaspberryPIでIoT開発 「Android Things」

前投稿の、5000円PC 「"RaspberryPI"で WordPress サーバー設定」に続いて
Raspberry PI を使い倒すシリーズ 第二弾(笑)

IoT Programming へ、"Android Things"を Raspberry PI に設定します。
Macの Android Studio から、"Android Things"をリモート(adb)で使う設定

環境は、Mac + Raspberry PI 3 + HDMI TVモニタ+LAN&WiFi

▽まずは、"Android Things"を Raspberry PI に設定します。
いくつかの方法があると思いますが、今回はAndroid Consoleから行きます。

https://partner.android.com/things/console

アカウントが無い状態でサイトに入ると
AndroidThingsStartUp
Google アカウント ログイン要求が出ます。
Google ログインで、
この様なページが表示されます 

AndroidThingsStartUp
同意に合意したならば
"I Agree"チェックして、
"CONTINUE"をクリック

AndroidThingsStartUp

"CREATE A PRODUCT"をクリック



AndroidThingsStartUpProduct name 適当に
SOM type(RaspberryPI 3 を選択)
Product description 適当に
を例の様に適当に入力して
"CREATE"をクリック

AndroidThingsStartUp
こんな画面になって
勝手に"ur9r2a"が作られてます。
新たな名前が必要ならば"NEW MODEL"クリック

このままでよければ、"ur9r2a"ボタンをクリック

AndroidThingsStartUp

"NEW"をクリックする


AndroidThingsStartUp
メニューが表示されたら
新しいMODELを作るので・・
"Start from scratch"を選択します

AndroidThingsStartUp
色々、入力を要求されそう(笑)

まず、Enter build configuration name

適当な名称を入れます。
私は、以下の通り

AndroidThingsStartUp
こんな感じに適当に入力して
"NEXT"をクリックします。


AndroidThingsStartUp

推奨の通りで良いのであれば
"NEXT"をクリックします。


AndroidThingsStartUp

現状、追加のAPPは無いので
"NEXT"をクリックで先に進みます。


AndroidThingsStartUp
Boot時のアニメーションの設定です。

どんな感じか? "UPLOAD"をクリックしてみます。
興味なければ、"NEXT"をクリックで先に進みます。


AndroidThingsStartUp
zipファイルを作って指定する様ですね。

因みに、どんな構成にするのかは・・以下


AndroidThingsStartUp

ファイルの構成について
ルールがある様です・・・
面倒だから次に進みましょう。

”CANCEL"クリックして戻ります。



AndroidThingsStartUp

追加するハードウェアあれば追加
ここは、"NEXT"をクリックで先に進みます。

AndroidThingsStartUp
こんな感じの構成でビルドします。
の確認ですね
ここは、任せるしかないので
"CREATE BUILD"をクリック

AndroidThingsStartUpいよいよ、パッケージを作ってくれています。
このまま、待ちます。


AndroidThingsStartUpBAR表示が消えて、DOWNLOAD が出たら
そこをクリックして選択があります。
ここは、"Development" を選びます。

AndroidThingsStartUpダウンロードが始まり、数分で、
Enter build configuration name で入力した名称
"FashionProductOne"で、.zip ファイルができますので
左下(config name名称.zip)をクリック・・

AndroidThingsStartUp展開が始まり
downloads ホルダーに
"IoT_rpi3.img"が出来上がります。

やっと、Android Thingsパッケージの.imgができましたので、
RaspberryPIに読み込むために、miniSDカードに展開します。
展開するには、多少、Terminal コマンドを打たないと

ロケット印の"LaunchPad"をクリックし、
”その他”ホルダーにある”ターミナル”をクリック

▽ターミナル画面が現れたら・・・
JNold-iMac:~ hajime$
JNold-iMac:~ hajime$ df (と打ち込んで確認)
Filesystem 512-blocks Used Available Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk0s2 1951845952 1847288216 104045736 95% 2808540 4292158739 0% /
/dev/disk1s2 3906357336 2642573048 1263784288 68% 6062279 4288905000 0% /

SDカードをMacに差し込んでから(miniSDにはSDアダプタが必要かも)

JNold-iMac:~ hajime$
JNold-iMac:~ hajime$ df (と打ち込むと)
Filesystem 512-blocks Used Available Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk0s2 1951845952 1847288216 104045736 95% 2808540 4292158739 0% /
/dev/disk1s2 3906357336 2642573048 1263784288 68% 6062279 4288905000 0% /
/dev/disk2s6 139106 45113 93993 33% 0 0 100% /Volumes/boot

/dev/disk2s6 である事が分かったので

以下を、打ち込んで行きます

JNold-iMac:~ hajime$ sudo diskutil unmount /dev/disk2s6

"IoT_rpi3.img"の格納場所がDownloadsのままと思うので

JNold-iMac:~ hajime$ cd ~/Downloards
JNold-iMac:~ hajime$ sudo dd bs=1m if=IoT_rpi3.img of=/dev/rdisk2


▽出来上がった miniSDカードをRaspberry Piの端末にセットし、
USBマウス・キーボード・HDMIケーブルを接続し、
microUSBケーブルで電源を供給 "0N"

しばらくするとモニターに以下のように映ってきます。

ローディング画面が始まり・・
Android Things画面この画面(既に WiFi とかセット済みです)

左上 ロゴ横のマークで項目に移って
各項目をクリックすると設定ができます。
Network で  WiFi の設定とか
Systemで、Date &Timeの設定とか

WiFi の設定を、192.168.2.x とします。(実際にはxでなく数値です)

▽さて、ここから本番で、Mac と接続します。

セッティングの前提として、
Android Studio がインストールされていて、Project がある事

再び、"ターミナル"を開いて
JNold-iMac:~ hajime$abd

表示ができなければ、PATHを設定します。

Android Studio SDK の位置を確かめます。
Android Studio にて、File>Other Setting>Defaule Project Structure
Android SDK の位置を確認
/Users/hajime/Library/Android/sdkを確認

ターミナルに戻って・・
JNold-iMac:~ hajime$ vi ~/.bash_profile

~/.bash_profileに以下を 1行追加します。(export PATH=$・・・)
export PATH=$PATH:/Users/hajime/Library/Android/sdk/platform-tools

:wq  (これを入れると、Save して vi editor から抜けます)

次に、
JNold-iMac:~ hajime$ source ~/.bash_profile

これで、PATHができたと思うので、確認をします
RaspberryPI Android Things に設定した ip Address で

JNold-iMac:~ hajime$ adb connect 192.168.2.x
* daemon not running; starting now at tcp:5037
* daemon started successfully
connected to 192.168.2.x:5555

JNold-iMac:~ hajime$ adb devices -l
List of devices attached
192.168.2.x:5555 device product:iot_rpi3 model:iot_rpi3 device:rpi3 transport_id:

と表示されれば、OK

▽以降、Android Studio で、Virtual Device での実行"RUN"の際に、
Select Dev Target

Google IoT_rpi3 を
選択すれば


以下の様に、RaspberryPI に接続したテレビモニタに表示されます。
開発画面
いやぁ 長い長いブログ 「御免なさい」

自分のメモのつもりで書いてきましたので、
殆どの方々が、最後まで見ないと思いますが


お一人でも、お役に立てたら嬉しいです。
(ブログ書くのに4時間かかったし)笑
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

RaspberryPI と楽しんだ45時間 ・・出来た。

ロボットのメディア・ルーターに"RaspberryPI "を使おうと・・閃いた
しかし、これが「ラズパイ漬け」になろうとは(笑)

そもそものキッカケが、オヤジのお遊びから・・
Android Studioロボット・アプリの企画プロトを
Android Studio で制作し動作確認をしてますが、

サーバーとデータ交換するテスト環境が欲しいなと
・・で、IoT企画用の"RaspberryPI "を使ってやるか


アプリ企画に何故?自分でプログラムまでするの、面倒なこと
ov60でも未踏に挑戦して創ることが好きなので(笑)

これが、"RaspberryPI "の制作・動作環境です・・
RaspberryPI HDTV本体とminiSDカードで五千円札1枚也
KBとマウスはジャンクで、モニターはテレビでいいや
www.raspberrypi.org/サイトから
OSをダウンロードして、miniSDカードにコピー
それをスロットに差して、電源を入れれば、
勝手に、OSのインストールが始まります。

ここまでは、造作もない事なので・・Very楽チンなのですが・・
ここから先は、Linuxサーバーに関する知識が必要になります。
小さくても、OSは親戚だから同じ様に数々の設定が必要

Webサーバーにする為に、Apache2をインストールして
LAN側、WLAN側での利用を確認した所で・・22日終了

23日朝、「ルーターも追加したいな」と浅はかに考えて・・
アクセスポイント化する為に、ネットワークアドレス変換(NAT) を実装
特に、大きな障害もなく
ここまでは、思い通りにルーターの動作検証も出来ました。

待てよWLANポートが1つでは、NATに使われて、Webのポートが無い
hostapd.conf , iptablesをいじった事で、internet接続も出来なくなって
ここからは、分からんことが続きます。

午後から、ルーター機能設定を元に戻して、
WordPressサーバーで行こうと決めたのですが・・

php, MySQLをインストール、wordpress をダウンロード
インストールしようとすると、php7.0が動かなくて、
index.php のコードが表示されちゃう(あちゃー)
phpMyAdmin もインストール出来なくて・・問題が山積み状態

テレビの前で、ノートPCで技術資料を確認しながら・・作業を進めてましたが、
iMacどうにもテレビでは、画面が大き過ぎて(笑)
・・で、iMacから遠隔操作できる様にと考えて
SSH通信でラズパイに接続することにしました
iMac からは、$ ssh pi@192.168.2.x で接続
MacBookからは、$ ssh pi@192.168.2.x で接続
これなら、何処からでもできる。

set envそして、こんな構成になりました。
これなら、あっちこっちに移動し、
テレビの前で、iMacに座って、MacBookを膝に
動作状態を見て、設定を変え、技術資料を見る
煮詰まる脳の気分を変えながら・・(笑)

色々、調べても分からん・・インストールの順番があるのか?
一度、3つのサービスを削除して、再インストールすることにした
(MySQL5.5) ->(Apache2.4)->(php7.0) の順でインストール

WordPressのインストール手順で、 wp-config.php を登録する部分
MySQLにデータベースのアカウント作らないと(コマンド分からん)

$ sudo mysgl -u root -p で、パスワードを入れると
Mariadb[none]> が返って来ました 「あれ、mysql は何処に?」
「この程度の知識」ですが、調べて・・・
Mariadb[none]> use mysql
Mariadb[mysql]> create database test_db;

何とか、db 登録出来て wordpress のインストールが進んだ

そして・・・
出来たー!出来たー、動きました、
WordPress がRaspberryPI で
ここからは、Webサイトの作成です。
久々の達成感が得られたので「休息」
あまり美味しくないボジョレ飲みながら
Amazon Prime Movie 観るかな・・

そう言えば、先日Amazonで買った 超古い技術で企画
125kHz RF-ID Reader/Writer の検証もやらなきゃ(笑)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

パシフィコ横浜 ET&IoT Technology でビジネス進めよう

15日と16日、パシフィコ横浜で開催の「ET&IoT Technology」に行きました。

98%の同意が得られない企画(笑)「60才からのIoTプログラミング教室」の
企画を乗せた翌日なので調査にもテンションが上がります。

今日の横浜は、晴天清々しい・・

桜木町経由で歩いたので、基調講演に15分遅刻しちゃいました・・
ET & IoT Technology基調講演は、Microsoft社,
IoT and Mixed Reality Sales VPのRodney Clarkさん
クラウド プラットフォーム AzureのIoT対応のお話で
・開発スピードを高める統合開発環境(IDE)
・IoTからCloudまでの高いセキュリティ
インテリジェンス・エッジが肝かな・・・

この1週間、IoTに関して様々な情報を得てきましたが、"Edge"の言葉が氾濫してます。"Cloud"と"Edge"を上手く組み合わせて使う事になると思います。

会場は、適度な混雑で・・見やすく、長話し易い(笑)
技術イベントの良さは、遠方の企業であったり、担当に行き着きにくい大手企業の技術担当に一気に話が聞けるところです。アポを取っての面談では2週後が普通だし、それなりに話を整理しておかないと相手に失礼に当たるし、それが企画段階でも話が聞けて疑問がなくなる。2ヶ月分程度の情報が1日で獲得できるのでバリ嬉しいです。自身に前提企画がない場合?「知りません」(ふふ)

目的とは違うけれど、ビジネスになりそうな気になる製品にも出会えます。
Products1)土壌センサー(ROHm)
2)リチウムイオン二次電池(nichicon)
3)準天頂衛星「みちびき」の小型受信機(CORE)
4)赤外LED(Stanley)
5)柔らかなBLE(Fujitsu)
6)"Digital Concierge"端末(NEC)

それぞれに、組み込める案件があるので、調整して進めて行きます。

会場では、マイクロソフト社他でHunds Onコーナーを設けていました、
受講者は時間に追われていない将来思考の学生の姿が多いかも?

前日、出展企業と展示状況が分かる、更に計画を進める為・・
予定していた、InterBee(幕張メッセ)を取りやめ、再び横浜へ

16日、下記案件に適合する製品を探す事+

wg1)開発中AI Robot から制御するセンサー
2)「60才からの・・・」に使用するセンサー
共に、センサーを繋ぐことでの計測が目的でなく
意味あるOBJECTを実現するセンサーを探します。
OBJECTテーマは、「SMART LIFE」

更に、”探す+”のプラスは、直感で選ぶ注目技術
・筑波大学の山際研究室の研究
・insightSiP(France)のチップ
・ThunderSoft(China)の開発力

IoT elementシステムを作り上げる上で重要な
アプリケーションに適した通信方式を選ぶこと
活動範囲、情報量、コスト、等
事業内容に直結するので、とても大切なことです。
私の当面の興味は、NB-IoTとLoRaですかね

様々な選択肢の中で作られていく ”IoTシステム創作”の世界
益々、楽しみな世界になりました。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

13日智慧の日、塾考の企画 Challenge ov60 Program

今日は、13日の智慧の日
いつものように、浅草寺の虚空蔵菩薩さまに面談してきました。

都心も、めっきり秋めいてきましたね
秋色浅草
木々の色が変わり、落ち葉拾いも
恋の池も(アッ)・・鯉の池も・・秋色に?
「大変だ!」
慌てて社務所に報告するも「定期的な薬です」
慌てンボでほっとけない自分に笑しかない

2020年成就への突っ込みテーマが定まってこない・・智慧が・・
勿論、メインはAIロボットですが・・変化球が欲しい(笑)

帰り道のスタバに立ち寄って・・・考える。

StarbacksAIロボットというものの

ある時、某大手自動車会社のロボット担当の方に
「人型スマートスピーカーですね」とコメントされて
「そうか、このままでは・・そうなるかと・・」
・・・ズーーーと考えて来ました。


そんな、いま、ハマっているのが・・・これら
Android StudioAndroid Studio の開発画面です。
AI Robot 君もこれで知能を付けてます(笑)
プログラミングは面白い
ひとつでも約束事と違えば・・error !
昔、とことんやっていたので入り易かったです。

プログラマー職ではないので、好きなときに、好きなだけ
集中しちゃうと目も疲れてくるし・・そこそこで止めてます。

Android Application をどう作るかが分かるので・・
外注しても、指示もできるしチェック出来るので仕事で使えてます。

もうひとつ、夢中になっているのが・・ラズベリーパイ(笑)
ラズベリーは目にも良いし、サクッとしたパイ生地は食感がいい「ではなくて」

RaspberryPIIoT時代の自作派がハマる!
安くて小さなコンピューター「Raspberry Pi」

モニターはHDのテレビですが本体は(赤丸)
Debian Linux系「Raspbian」OSを駆って
様々なシステムが実現できます。

5000円足らずの投資で、沢山の開発事例があって、
IoTなどを実験的に動かすには最高のプラットフォームです。
ロボット開発とかしている人で、触った事の無い人はいないと思う

・・で、ひらめいたのが・・・100兆円シニア市場向けに・・
Challenge ov60
「60歳を過ぎた人の創造脳挑戦プログラム」
対象年齢の98%の方々が・・・
「面倒な事やりたくないよ」
「この歳になって考えたくない」って
 今にも聞こえて来るようです(笑)

一方で2%程度の方が、何か難しくて達成感のある習い事を求めてる
と考えています。(2%の変人の私がそうだから)

お金と時間があるので、[更圓帽圓 △罎辰り習い事
全く問題のない選択ですが・・・
殆どが5年後程度を想定して決めていると考えられます。

プラス10年先を考えると、手を動かし、創造的に脳を使う事、が大切
人間は”自己環境を創造力で改善して行く事が”生きる糧と考えていて
ラスト・ランは、「創造的に脳を使う事」が重要なハズなのです。

「創造的に脳を使う事」には、多くの選択肢がありますが・・・

その中で、ロングテールのトリッキーなご提案を計画しています。

Challenge ov60「60歳からのIoT programming教室」
「ええっ」、Linuxを学んだり、Java script を書く?
「勿論、致しません」
内容は、今は秘密です。(ふふ)
今、言える事は、教室で学び装置が完成すると・・・
自分だけの「SMART LIFE」安心安全が実現できる。

programmingの面白さと厳しさを「楽しく体験できる創造脳教室」
現状は検証的に実施し、想定との乖離を把握して改善して、
2019年から、本格的に数社とコラボする形でスタートします。

「IT企業=若者」(IT開発=脳みそ*体力)で、しんどいからやりたくない
このシニアIT分野、”若造IT企業”(ふふ)にはアプローチへの想定が難しい所、
アドバンテージを持ってカリキュラム開発と普及に取り組んで行きます。

と言いつつ、コラボ企業は若造IT企業になりそうです。(笑)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

浅草寺ーポタリング(豊洲)で改めて考えた・・人が集まること

土曜日は、早起きしました。

Sensoji朝7時台の浅草寺です
人が居ない朝の浅草が好きです
観光スポットから単なる寺町になるから

勿論、熱気が頂ける大混雑の浅草も大好きです。
海外の方も、本当に嬉しそうに浅草を楽しんでる

そんな楽しそうな姿を見ていると、不思議に自分も動きたくなりますね
pottering久々にポタリング
あらら、自転車の空気が抜けてました
長く乗らないと・・抜けちゃいます。
スタートして15分は休憩無しで走ります
身体を暖まるまでの15分・・これ準備運動


今回の気ままなポタリング・ルートは
PotteringMap水天宮、箱崎、越中島を経由
豊洲のららぽーとに立ち寄って

「豊洲ぐるり公園」が最終目的地になりました

帰路は、折角だから豊洲市場の見学をして、
晴海大橋を渡り、築地場外で乾燥イワシを買って
築地から、八丁堀、茅場町が戻りコース


「豊洲ぐるり公園」
GURURI目の前が広い〜
都心でこんなに目の前が開けてる場所が有った
とても気持ちいいです。

「是非」一度

Toyosuこんな感じ「いいしょ」
右の工事現場はオリンピックの選手村です。
豊洲市場は大勢の見学客の方が・・
そこから60秒の距離にあるココ・・
人が少ない、”得した感じ”は何でだろう?


Toyosuこの船、どこかで見たぞ
竹芝付近の何処かで、見たぞ

「御座船安宅丸」
日の出客船ターミナルが起点です。


▽日曜日は、8時過ぎに起きて・・・
ごはんも食べずにパソコンの前に座って
メールをチェックした後は、Android のプログラミング
始めると夢中になるので・・気付いたら昼が過ぎて

Sensoji目が疲れるし、身体が固まっちゃう〜

気分転換に、Z7+50mmf1.4を持って奥浅草に・・
途中、浅草寺に立ち寄ると
今日も人多し


ここから60秒の場所なのに、全く人のいない所が有りました
被官稲荷
そう「被官稲荷」です。

社殿は関東大震災、東京大空襲にも
奇跡的に焼け残った貴重な建物
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)が御祭神
ご利益は、
商売繁盛、産業興隆、芸能上達、五穀豊穣、家内安全

人が少ない場所と人が集まる場所がある、混んでいる場所は概ね分かります
それは、人が集まる場所は”情報が発信されている所”だから、自分もわかる
「インスタを見て来ました」、「テレビで観て来ちゃいました」は日常ですね


「運動しなきゃ+海が見たい」の思いからの、ポタリングでしたが
何となく着いた場所は、訪れる人の少ない素敵な場所でした
深層に、”人物の入らない写真を撮りたい”思いがあるから、嬉しい

先日の高尾山もそうでした、運動+紅葉撮影がキッカケでしたが、
現地は、驚くほど観光客が溢れ、満足な写真が全く撮れませんでした。

メディアで報じた紅葉スポットは、晴天の日、例外なく混雑しますね。
SNSにアップされてない素敵な場所も沢山あると思うので・・行ってみたい

改めて考えた・・人が集まること
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

SoftBank IoT Developer Conference 2018

今日は、ソフトバンクが主催するIoTに関するカンファレンス
「SoftBank IoT Developer Conference 2018」に参加してきました。
不覚にも電車を乗り過ごし遅刻した事で、立ち席で約2時間の講演を拝聴した。

基本的なソフトバンクの考えが聴ける基調講演

SoftBank IoT DevCon10:10分 ソフトバンク株式会社
代表取締役 社長執行役員 兼 CEO
宮内 謙 氏のお話
5G通信サービスは、IoT時代を加速させる
その接続されるデバイスは数十億個に達し
生み出されるデータは指数関数的に増加する

ソフトバンクは、IoT時代の到来を考えアライアンスを構築して来た。
中国アリババと共同で設立した SB Cloud は、その働きを更に高める。

SoftBank IoT DevCon10:24分 Alibaba Cloud の執行役員
Alibaba Cloud IoTの先進性と技術蓄積の話し
1日で2.8兆円、出荷8億件を処理する実力を有し
様々なIoTアプリケーションの開発を行ってきた。
IoTアプリを容易に設定する事ができる基盤技術を開発し
それを、我々に提供して行くとのことだ


SoftBank IoT DevCon10:57分 ソフトバンク株式会社
代表取締役 副社長執行役員 兼 CTO
宮川 潤一 氏のお話しは

IoT向け通信サービスNB-IoTのお話に加えて、
NIDD(Non-IP Data Delivery)のお話し

ハッキングで社会が混乱に陥る可能性のあるIoTへの侵入が増加している。
そのハッキングの入り口になる、インターネットプロトコルを使わずに、
IPアドレス不要の制御メッセージにデータをのせて送受信する方法らしい
とても興味ある技術である、Alibaba Cloudと共に利用してみたい

最後に、ソフトバンク株式会社
代表取締役 副社長執行役員 兼 COO
今井 康之 氏のパートナーとの共創の重要性のお話し

その流れで、国土交通省のお役人が登壇し、
橋梁など建設物の保守など「AI等開発支援プラットフォーム」のお話し

昨日のドコモの5Gアプリも考えたいが・・より直近でIoTアプリを実施したい
開発中のAIロボットとの連携は、すぐにでも可能だと考えています。


帰りに、映画「スマホを落としただけなのに」観てきました。

幼少時のトラウマが、片や殺人鬼、片や刑事、如何なるメッセージ?
何か分からないのですが、何かが足りない感じ、何だろう

”なりすまし”は、ネット社会の陰の機能、常に意識する必要が有ると思う。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

「ドコモ5Gイノベーションはじめました。」に行って来ました。

久々の大雨の中、NTTドコモが開催した
「ドコモ5Gイノベーションはじめました。」に参加してきました。

5G INNOVATION次世代のモバイル高速通信「5G」
オリンピック・イヤーにサービス開始を控えて
・超高速  20Gb
・超低遅延 1msec
・同時接続 100万台/㎢

このハイスペックを、どう使えば活きるのかアイデア・コミュニティ作りですね

ドコモの挨拶、単なるスペックの向上にしたくない、通信サービスの不合理をなくしていきたいので、通信サービスへの要望が欲しいとの事でした。

例えば;・・・
”使い過ぎで急に速度が落ちるギガ死” なんで?
”利用者密集エリアで繋がりにくさが発生” なんで?
これらは、4Gから5Gに通信スペックが向上しても残る課題だ。との事

その為には、5Gが必要だと考えられる利用モデルを沢山考えて
沢山見て行く必要があるとの事で、まず「5G」の見える化を・・

1)NVIDIA Japan
オンプレ、クラウド、エッジの領域でAIエンジンを提供する企業として、次世代通信5Gとの連携で新たなニーズを開拓して行くお話し

2)Google Cloud Japan
膨大なデータが日々増殖する中から自分に必要な情報をインサイトするには、AIツールが必須になる。しかしながら、それらを全て自身で開発する事は至難の技、そこで、Googleの提供するAIツールを利用して、目的の仕組みを短期に創り上げては如何だろう的なお話し

ここから、5Gを意識した、ソルーションパートナーのショート・プレゼン

3)沖縄オープンラボラトリー
沖縄県内での情報利用の課題解決への研究を進めている話

4)ミドクラジャパン
真のエッジコンピューティングの未来に向けてのお話し

5)サーバートラスト
SSL/TLS サーバー証明書など証明書サービスを提供しているが、スポーツ分野への取り組みの話

6)OPTIM
広域、長時間のデジタルスキャンを実現する固定翼型ドローンの運用を行う中での5Gへの期待のお話し

7)Plantio
みんなで野菜を育てる世界へ 英国に学ぶ都市農園運営と、家庭でのSmart Planter普及を「アグリテイメント」として推進して行くお話し

8)4Division
本格的な三次元映像の制作・普及を目指すお話し

9)Ridge-i
AI(人工知能)領域のコンサルテ―ションと ソリューション開発を行っているお話し

各人のプレゼンを聞きながら、自分なら”こう作る”的なイメージが湧いてきた

5G性能が発揮できるのは同一サービス局エリア内のDeviceとEdge Processorでの処理、+加えて局内設置MEC (Mobile Edge Computing)の組み合わせを如何に行うかだ、局をまたいでクラウド等に繋いでのサービスでは、その間のスループットやレイテンシー(遅延)に依存してしまうからです。

但し、人間工学に依存するレンスポンスを意識しないアプリケーションの場合は、保守性に有利なクラウドを大いに使うべきだろう、例えば、5万人収容の会場でのマルチ動画配信などのアプリケーション

何気なく疑問に思っていた部分が明確にできて参加したかいが有りました。
当社案件では、普及した当社製AIロボットへの一斉配信・一斉監視に大いに利用できると感じました、課題は”普及した”前提作りですが(笑)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Nikon Z7を連れて、高尾山登ってきました。

朝、今月初の浅草寺に参拝して・・Nikon Z7で何か撮りたいなぁ

浅草寺7:45分 久々の早朝参拝
でも、観光客も早いなぁ
浅草神社は、お掃除時間

狛犬たちの表情を撮っておこう・・(ふふ)
「阿吽」

早朝浅草寺散歩のお決まりで隅田川に向かいます
隅田川天気がいいから、気持ちがいい
水辺ってなんか良いですよね。

屋形船が停泊しているのが浅草らしい
その横を、早朝ランナーが走ってます
気持ちいいでしょうね。


「Z7持って何処行くかなぁ?」「自転車で水元公園も良いけれど」
紅葉は少し早いけれど、「下見と健康も考え高尾山に登ろう」

・・で、家に戻って、部屋の掃除をして、新宿に向かいます。
新宿京王線 10:40分発(京王八王子行き)に乗って、北野で乗り換え
11:32分 高尾山口駅に到着

高尾山登る11:44分 さあ、登山口に着きました。
お子さんを連れたご家族など
大勢の方々がケーブルカーに並ばれています。
登山道は、写真を撮っている位置の右手から・・
「高尾山は登山じゃないし」的な思いで(笑)
なめてかかっている私です、出発!

身体が負荷モードを認識するまで、登り始めて15分ぐらいが一番キツイ
身体が暖まり心拍も上がって息が(ふふ)、少し休憩して水分補給

さあ、行くぞ

高尾山登る12:15分 金比羅台との分岐に来ました
金比羅台の展望台も行きたいけれど
ずっと階段が続いてます、キツそう
降りて来る人はいますが、上って行く人は無し
やっと身体が慣れて来たところだし、回避


高尾山登る12:27分 高尾山エコーリフトの山上駅に到着
ここまで、身体の負荷感を感じる事なく
心拍も呼吸も安定してます。
登って来た人がホッとする場所ですね
この周りの木々は多少色づいています。


高尾山登る12:38分 有名な「さる園」に到着
ここを目的に来られた方々もいるのでしょうね

ついでに見て行こう的な、余裕はないです(笑)
でも、お土産を買っている人は多かったです


高尾山登る12:41分 神変堂の手前の門に到着
大勢の方々が行き来してます
凄いでしょ
手軽に来られる「都心から1時間の山パワー」
でしょうか


男坂の急階段108段を上って・・仏舎利塔の横を通り抜け

高尾山登る12:52分 薬王院山門に到着
1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令で高僧行基菩薩により開山されました。高尾山は修験道のお山と言われ、修験道を修める人のことを山に臥し野に臥しながら修行することから「山伏」と呼ぶように


天狗12:53分 天狗だ、天狗だ!
天狗様は飯縄大権現様の眷属(随身)として、除災開運、災厄消除、招福万来など、衆生救済の利益を施す力を持ち、古来より神通力をもつとされ、多くの天狗伝説や天狗信仰があり、神格化されています。


高尾山登る12:57分 御本堂に到着
皆さん参拝、「いろんな思いがあるんだろうなぁ」
自分もあるけれど(ふふ)・・早朝、浅草寺に行ったし
「二股で祈願してもなぁ」
無事にここまで来られた御礼だけをして・・


やっと紅葉13:02分 御本社への参道階段

「やっと紅葉らしい紅葉が見れました」


ここから奥の院に向かう階段が渋滞してます
階段が狭く下りの方もいるので仕方がない


もうすぐ、頂上かなの雰囲気で皆さん並んで歩く感じ(ふふ)
中継タワーが見えたので・・頂上、確信

高尾山頂上来たー13:20分 頂上来た〜!

「着きました」
彼女と来ていれば、こんな感になるのかなぁ(笑)



高尾山山頂13:42分 頂上の風景は花見の様に
皆さん、シートをひいて食事をしています。
私もコンビニで買ったおにぎりとサンドを食べて

秋晴れと言われて来たのに雲が多くて視界悪し
もちろん、富士山を見る事はできませんでした。


下山14:00分 さあ、下山です。
帰りは、ルートを変えて下ります。

上って来た薬師堂ルートの先に下山道
「稲荷山ルート」を選択


高尾山下山14:24分 だいぶ下りてきました。

木の根っこが多い、山の尾根を歩くコース
平坦に整備された薬師堂コースとは大違いで
ハイキング気分が満喫できるコースです。

高尾山下山14:52分 ケーブルカー駅が見えてきました
間もなく到着です。

多少、膝が疲れた感じですが
心地いい疲れで、満足できました。


下山しました14:55分 ケーブルカー駅まえ
約3時間、登山口に戻って来ました。
「成し遂げた顔してます」

Z7では、120枚程度の撮影ができました。
空が曇り模様で、色のバランスがイマイチで、
どこを向けても人がフレーム・インしちゃうし、
今回、お気に入りの写真は無しでした。(笑)


以下が、iWatchで計測した下りのルートです。
下山コース
高尾山は、家から1時間程度で近いし
そこそこに身体にも負荷もかかるし
コースもしっかりと整備されているし
街中同様に人が多くて何があっても心配なし(笑)

沢山の方々に、楽しんでいただきたいです。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

Nikon Z7 納品されました 早速、試し撮り

私の主力機 Nikon D850 後継機 Nikon Z7 ミラーレスが来ました

3 love machines印象「小さくメチャ軽く感じる」・・
「D850の約半分の重さとは・・」
これで、手持ちの機材は・・
シャッター音がお気に入りのD800E(右)
特殊な撮影が色々できるSONY RX10III(左)
主力機 Z7(中央) の3台体制

Z7は、レンズマウントが大口径のZレンズになり、これまでのFレンズは使えません、マウント変換のFTZアダプター(別売)を間に入れてFレンズを利用します。

「さっそく、試し撮り」
時間は、16時ですが、夕刻の光の少ない条件での撮影にちょうどいい
写真は、8256x5504の解像度を1600x1200に縮小し掲載しています。

不忍池近場の上野公園不忍池にて・・
16時12分:
陽が落ちて 池は陽のない状態
正面のビルに夕陽が当たり光源になってます
夕暮れ「大人のボート遊び」の感じが出てます。


外国の方がスズメに餌をあげていました
Feed the birds深度浅めの f4 でスズメにピント
ISO350 光が足りずに1/40秒で撮影
飛んでいるスズメの羽根が撮れてない
「秋の香り」は出てますね。
(この写真は、手元をトリミングして掲載しています)

Shinobazunoike16時18分:
あっと言う間に、陽が落ちてきました
空はかろうじて青さを保っていますが、
ここからは夕焼けが美しい時間がきます。
「水面が黄金色になる」時間です。


JAZZ LIVE16時54分:
ライブの真っ最中
ホワイトバランスを少し暖かめにして
いい感じの秋色になりました
後ろの噴水のライティングも綺麗
「リズミカルな絵」になりましたね。


上野公園噴水17時11分:
だいぶ暗くなって来ました
ライティングされた噴水と夕焼けを一緒に
強いライトがこちらを照らしていて逆光状態
夕焼けとテントの灯りがいい感じで撮れました
(PLフィルター利用)

さらに暗くなって
Fountain lighting17時23分:
中央噴水が綺麗にライティングされました
このパターンが来るのは次は何分後か?
まさに、「シャッター・チャンス」
ISO感度を4000に上げて撮影しました。
(PLフィルター利用)

Z7の使い心地は、D8X0系と操作系が違っていて慣れてないので、これから
立ち上がりがD8X0系より多少遅くてシャッター・チャンスを逃さねばと
・・と、TAMRON製 150-600mm、15-30mm F/2.8 が互換動作しない

但し、D850に比較し500g軽量になりフットワークが俄然高まるし、
4KUHDの撮影も楽しみ、寒くなったら早くハワイに行きたいです。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other