Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

ビッグサイト自動化・省人化ロボット展に行って熱中症?

ビッグサイトのイベントから家に帰って夕方、体調悪く体温測ったら38.1度
「あちゃー熱中症かな」
朝から身体の節々が痛くて不調気味でしたが、会場で沢山歩いて疲れた

18時から1件打ち合わせをして、20時には冷房をつけっぱなしで寝ました
水は呑むもののトイレに行きたくなり、うまく吸収できてない感じ
2時半頃、胃が痛くなって起きてムコスタ錠を飲んで、熱は37.2度
朝8時に目覚めて、熱は35.7度「治った」胃も痛くないし

特に何処かを冷やすこともなく冷房をかけた部屋で長時間寝ただけ
ここ数年、熱を出したことが無いので、記録に書きました。

さて、ビッグサイトですが
ビッグサイトどうです「いい雲でしょう」
久々に、夏らしい天気
陽射しはビシビシ来るし気持ちいい
調子に乗って炎天下のベンチでウトウト
これでやられたのかも(笑)


イベント名称は、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2019」ですが同時開催
MLevent 2019第11回インフラ検査・維持管理展、自動化・省人化ロボット展、i-Construction推進展とか
今回は、当方が計画中の作業ロボットについて
利用できそうな素材や装置があるか?
そのロボットを使って頂けそうな企業を調査
得意の立ち話で色々仕入れて来ました。

計画中のロボットへの需要は旺盛、競合するようなロボットはなさそう(ふふ)
「XXロボット」とか名称だけ聞くと「おお」と思いましたが、調べてみると単なる遠隔で動くもので、機能的にも踏み込んだものはなく、安心して開発に没頭できそうです。(笑)

課題を解決するための機能を、どの様な方法で実現するのか?
これは閃きに近いと思うし、とても楽しい時間です。

悩ましいのが、作業ロボットのハードウェアを考える上で決める事は多い
1)機能を実現する装置を構成する部品の選定
2)機能をアクティビエイトするポンプやモーターの選定
3)過酷な環境でも動作させる剛性と機密性の実現
4)筐体はどんな形でどの程度の大きさに・・
5)デザインは、カッコ良く作りたいし

思い描いたイメージ通りのものが出来たとしても、その機能は思い通りか?
実験装置も同時に考えています、装置の機能が想定環境で思い通りに動くか?
それが一発でできる筈もないが、それを目指し機能部品を調達している
基本ハードウェアができれば、センサーや制御プログラムはどうにでもなる。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

京アニ大惨事の日、東京は曇って、洪水に意識集まり、wework人集まる

京アニの大惨事、アニメに関わるひとりとしてとても悔しい

黒煙の京都アニメーション悲しい出来事ですが
記録として書くことにしました
ひとりの感情の乱れが、こんな大惨事に

ひたむきに才能を開花させた彼らの未来
描くことが大好きで職として、ここからなのに
「悔しい」


こんな事件が起きると「運命ってなんだ」って考えてしまいます。

そんな18日は、浅草寺観音さまの縁日でした

曇り空の浅草寺いつもの様に朝8時に浅草寺に向かいます
雲が空を覆う暗い日で、スカイツリーは雲の中に
とても重苦しい感覚の朝でした

清々しい晴天の朝と比べて見た
同じ境内もこんなにも違う事をあらためて認識


自身の運命がどうなっているのか分からないけれど、”閃いたこと”をやって生きて行くしかない。人生、上手く進む事は少ないけれど、でも、自ら考え解決して前に進むように脳みそを頂いています。解決策が見えてこない人は目上の智慧仙人に自身が生きる隙間を見つけたり自分がやりたい方向に導いて頂いたり、成功している人には必ず智慧仙人が付いて居ます、目上を馬鹿にすることなく利用するのが成功者。勿論、自身が”閃いた”ことに従うも良い

その閃いたことを、SNSで皆に聞いてみたら・・・
facebookJAFRD1)電気を止めるな!プロジェクト
地方の街で災害時に電気を無償供給する取り組み
155のエンゲージメントを頂く
1号機は地方の大病院、設置準備をスタートした
2)ダムの堆積「ほっとけない」プロジェクト
集中して雨が降る環境に変わった、洪水を減らすには?
国内外5575人の方々に私の向うテーマを知って頂く
現地調査に併せ、Dredging Robo 開発をスタートした

地球に生まれ、アニメ大好きで作る側に、閃きでロボットを開発したり、
それぞれの役目を持って生まれてきていると思うのだが・・・「悔しい」
我々は、それぞれのフィールドで頑張って、彼らを弔うしか無い

同日18日の14時〜芝公園プリンスHで開催「SOFTBANK WORLD2019」
SoftBank World2019FIFAワールドカップ・ラグビーとIoTの
講演を聴きに行ったのですが・・「あれ?」
あらゆるユーザー企業が”デジタル企業”にの話に
ともあれ、参加アイテムは頂いてきた
会場で、孫社長肝入りのシェアオフィス
"wework"のスタッフと立ち話

その足で、日本橋フロントタワーのweworkオフィスを見学してきました。
びっくりは、空間の混雑ぶり、よく言えばアクティビティが高いと言えるが・・
ClubCalen視点で見ると、ファッション・トレンドに酔っているの?的な人も
でもweworkの本質的な機能を使いこなせば一気に成功者になれる気がします。
運命を切り開く道具って世の中にあるんだなぁと思いました。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

ダムの重要性がNHKの放送でクローズアップされました

弊社が進めているダム堆砂の課題について、数日前に書きましたが、
クローズアップ現代弊社とは、切り口が異なるのですが
「NHKクローズアップ現代」(7月10日放送)で取り上げられました。

堆砂は、河を塞き止めるダムの宿命ですから避けられません。
定期的に堆砂除去を行えば良いのですが・・・

深い死水域での浚渫技術の革新がなく、現状、費用対効果が悪すぎるのです。
ダムの維持費と浚渫工事料金の関係、”上げる土砂の量の割にコスト高”
大きな理由として、ダムは山奥にあるので、上げた土砂の搬送と処理に驚き料金が見積もられます。

更に集中豪雨により上流で山崩れが起きれば、あっと言う間に堆砂します。
それも土砂だけでなく、流木も混じってゴチャゴチャと
事前に、上流に砂防ダムの設置が出来れば最悪は回避できますが・・

自然の営みは人間の想像を超える「カオス」故に、簡単ではないのです。

堆積が進んで役割を果たせなくなったダムは・・爆破撤去?
米国で築100年を経過したダムの撤去映像

爆破すると堆積していた土砂が一気に流れ出します。
水は2時間で無くなったそうですが、下流は大丈夫?

ダムを統括するのは国土交通省、各地方整備局の河川課の方が担当されています。
Regional Development Bureau直接お話ししないと本当の課題が分からないでの、
名古屋まで行っちゃってお聞きしたり
関東の整備局長のご挨拶がある場でプレゼンしたりと

課題解決に向かい、私事、忙しく動いています(ふふ)

・・で、浚渫の前に、先ずは現状認識が重要・・調査です。
調査するにも、「河川使用届出」が必要になりますのでご注意

調査は、湖底形状認識、湖底状況観察、必要に応じて採泥にて土質を確認します。
湖底形状認識には、超音波ソナーを使って行い、マップにマッピングします。


太陽光発電所の立地コンサルの時は、鉄塔を探しながら山奥を走りましたが、
今度は、水中ソナーを持って山奥を走り回ります(笑)
都会を抜け出して深い山を走る仕事、とても楽しいです。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

何故?毎年豪雨被害で家が流され人命が奪われる?”堆積”

何故?毎年、毎年、豪雨被害で家が流され人命が危険にさらされるの?
報道番組で「避難指示」の伝達の難しさを伝えていた。

行政はハザードマップを作成し配布済みですが、そのマップの被災予想地区で被災し命を落としています、被害者の60%が自宅で被災している事実もそれを表しています。

避難しないで自宅にいる方々は、一様に・・
「自分の家は大丈夫、50年住んでいて危険はなかった」

変わらないのは目に映る風景だけで取り巻く環境は大きく変わったのです。

豪雨被害で命の危険度が想定でき”避難が必要な方”
1)山ぎわで裏山の崩壊や土石流が予想できる地域の方
2)河川低水路よりも標高の低い堤防近傍地域の方
3)都市部で側溝水が集まる低い地域の方

ここに大量の雨が降れば、当然危険度が高まるわけですが

豪雨の原因地球温暖化で海水温が上昇し続けています
日本近海は世界平均の2倍の速度で上昇中とか、海水温が上がれば積雷雲が出来やすくなり、積乱雲が連続的に発生すると線上降水帯を作り局所的豪雨が長時間降り続けます。

「ここに住んで30年で初めての経験です」とか言ってられません。線上降水帯は何処にでも普通に起こりえると考えるべきでしょう。

決壊令和に入っても、何も改善される事なく
先日、南九州で集中豪雨の被害が発生しました
川の増水で堤防が決壊し洪水になるのは
川の容量を超えている事が原因なのですが・・
上流のダムが決壊防止に緊急放水をする事も有りますが
何故、それらが分かっているのに堤防が決壊するの?

言ってしまうと「想定を超えている」からですが?

実は、気象環境の変化だけでなく、想定以上に土砂堆積が進んでいます。
1)国土の7割を占める森林、雨水緩衝の役目を果たしてない
 居住域に近い森林の保守が出来ていない事が原因
2)雨水を海に戻す河川の容量が土砂の堆積で減少している
 河川の土砂の堆積量に、除去量が追いついてない事が原因
3)ダムへの大量の土砂堆積で貯水量が減少している
 ダムの堆積物の浚渫が深部で出来ていない事が原因

(1)は、4月に森林経営管理制度が施行されて変わるかも
(2)は、技術が古く費用対効果が悪い→ ICTで変わるかも
(3)は、技術進化がなく費用対効果が悪い→ ”注目点”

雨が降っても、豪雨になろうとも、水が海に流れてしまえば問題ないのです
河道整正それには、河川の容量アップをすれば良いので・・
図のように川底を掘削する?(大変そう)
で、大きな河川の水系では上流にダムが有ります。
ダムが有れば流れる水の量は少なくなるので
作業が面倒な川底を掘削しなくとも・・
高水敷(河川敷)域を整正する方法もある


河道を整正することは、とても重要で大切な事と思います。

河道を整正写真の様に高水敷の土砂を定期的に除去して増水に備える事です、採取した土砂の行き場は本来なら削れた山に戻すのが良いのでしょうが、それは無理、現状、砂利採取法に従い申請許可を得た者が土砂の採取を行い分別し建設材として販売してます。
これで洪水に備えられて一石二鳥?

土砂の採石工事をずっと見ていて(暇人)、バックホーで6杯分をダンプに積んで分別処理場に運び土砂を種別分別して建設材に再生する流れです。
流域で毎年新たに山から自然排出される土砂の量が10万立米とすると毎年ダンプ2万台分の処理を果てしなく続けるという事、そんな世界だったのでした。

建設材となる川砂は不足気味で、海砂を使わざるえ得なかったという話も聞きます。需要は有りそうなので、効率よく低コストで採取し分別再生化する方法が必要ですね。

私が興味を持ったのは貯水ダムの浚渫(ダムの再生策的な)
井川ダム大雨が降ると山崩れで土砂と木々が渓谷に流れ出します、それを途中でくい止める役目が砂防ダムですが、これを乗り越えて流木や岩が貯水ダムに流れ込みます。年々、それらが堆積し貯水量が減っていくので、その除去作業は不可欠なのですが、深部の除去作業は思うように進まないのが現状らしい。

弊社は、ここに注力しました。
深部浚渫ロボット作ります。(ふふ)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other