Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

clubhouseは人脈探査ツールだ!マネタイズはどこまで

clubhouse 始めた頃は、10万人以下でしたが今は100万人を超えている
基本、新しいものに感度の高い人たちで構成されていて、新型コロナ禍で移動や集まりが制限されている事も大いにあると思う。

今どんな方々が参加されて、何を求め何を話されているのか?
clubhouse相関こんな絵が見えてきた
それぞれ何かを求めて集まっているが、
・元々講師等でお喋りが得意な人
・自分自身の情報発信をしたい人
・世の中の動きを知りたい人
単に”お喋りがしたい欲求”の方々もとても多い

素晴らしいと感じたのは、コミュニケーションを大切にしている方々ばかりで、”人に優しい”人が多く、露骨に商売を前面に出す人(今は・・)はいない。

濃い色を放っているのが、執筆本を持ったアイコンで実用啓蒙書系の本を出した人たち、著者の方々は、そもそも自身の考えを伝えたい思いがあるし執筆本の告知になるので活動的。そして、それらの本をたくさん読んでいる若い事業家さん達も話が上手い(ふふ)

不思議なのは、一部の人が1K(1000)人フォローワー獲得を目指している事、無音つながり部屋も現れる始末(ルール違反なので今は有りません)
何を目指すのか?マネタイズ化への布石(先行利益)か? インスタと違って"LIVE"クラハのインフルエンサーへの道は厳しい、ROOMを開いてみれば分かる。

ROOMの有料化、スポンサー化などが考えられますが、コンテンツ的に厳しかなと考えています。宣伝の場になったり、有料になった途端消えるかも・・・ふふ

「明確なのが、確実に、今まで出会えなかった人とお話をして繋がれること」、それにより、新たな情報が取得できて、更に知りたければ繋がりを活かして「直接お話しができる」 チャンスもある。”すごい事です”

JPL Talk今、クラハを聴きながら、このブログを書いています。米国JPLの火星探査 Mars Project の方々のROOMです、”JPL Talk” が聴けるんです それもLIVEで・・贅沢
インターネットで世界と繋がった時のワクワク感ですね
「これ、凄いです。」

私にとって、clubhouseは情報&人脈探査ツール! 
それも世界レベルで・・先端の方々と繋がる

(4/9 このClubが中国の方々に乗っ取られていたので退会)残念(4/9 やっぱり最先端技術情報を世界公開SNSで聴く事は厳しいかもね)

すでに、海外との繋がりも含めて新たなビジネス・ネタが3つ出来ました(笑)
直接お会いして共創のお話もさせて頂いたリもしてます。

「直接話を聞ける」+「繋がれる」
皆さんも、新しいメディア "Clubhouse" を有益に活かして、
真のマネタイズを・・・Good Luck!

------- 4月6日 clubhouse に「投げ銭」機能が追加された(追記)------
続きを読む>>
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

始めて1ヶ月、#clubhouse に自身のCLUBを開設した

音声SNSの #clubhouse を始めて1ヶ月が経ちましたが、
その間で、長野の山の撮影に行ってまいりました。

白馬八方尾根スキー嬢ご覧のように、天気が最高
八方尾根スキー場のリストを乗り継いでの

最高地点で、標高は1830m
八方池山荘があります。

第一ケルンから歩くリフトの最高地点で満足できないタフガイ達は、ここから徒歩で歩いて八方山ケルン(標高1974m)まで登って行きます。
このスキー場は急斜面が続き、ここから滑り降りるだけで体力を使うのでD850を首に下げた私はパス


で、#clubhouse ですが・・・
始めた頃は、米国のRoomに入って技術やクリエイティブな話を拝聴
日本では、利用先行した方々の clubhouse の使い方Roomが多数
それと、無言で互いをフォローするRoomがあったり
最近は、多彩な素敵なRoomが増えてきて知識が広がる

clubhouseの特長として、共通の分野や考え方を持った普段では出会えない人と出会えるという大きな特長があるので、ここを利用する事がBESTと考えました。

そんな時、clubhouse内でCLUB組織を作れるバージョンが配布されたので、
clubhoue CLUBアイコン
早速、オリジナルのCLUBを作ってみました
これがその CLUBのアイコン

テーマは、21世紀を楽しく便利に暮らすために
「デザイン思考ICTホビーで21世紀型スキルを育む」



その概要は・・
21世紀型スキルを育むこのCLUBは、未来を担う子供たちが
21世紀を楽しく便利に暮らす為に、
21世紀型スキルを育む”デザイン思考のICTホビー”の
コンセプトやサービスを考えるコミュニティーです。
気候変動・予測不能な世界、
AI・コンピューターが制御や運営を行いロボットが協働する21世紀社会、デジタルKIDSと言えども21世紀型スキルを育んでおいた方が良いと思う

メンバーの集合知性を発揮し考案された製品コンセプトやサービスは、
メンバー共有の知財とし、実施権のライセンスでマネタイズを考えます。

◉ここで言うデザイン思考とは、ユーザーの喜ぶ利用シーンをイメージする
◉ここで言う21世紀型スキルとは、創造力、課題解決力、クリティカルシンキング
◉ここで言うICTホビーとは、シングルボードコンピューターの応用ものづくり

◇シングルボードコンピューターを使った工作では、コンピューター・リテラシー、情報通信リテラシー、AI等アルゴリズム・リテラシー、センサー学リテラシー、プログラム思考リテラシー、物理学リテラシー、数学リテラシーなどを遊びながら育むことができます。

◇デザイン思考を取り入れることで、整理された美しさや、その製品に利用者が求める価値は何か?というサービス・ドミナント・ロジックの考え方も育みます。

❌製品やサービスを考えるクラブで、教育論をお話しするクラブではありません。

と、こんな感じでビジネスと連動して行く流れが良いかなと考えています。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< March 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other